[クリエ全般] 赤外線 HotSync ができない場合の確認事項| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
[クリエ全般] 赤外線 HotSync ... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
clie
サポートトップ
S0008290000018
1
PEG-N600C PEG-N600C/S PEG-N600C/V PEG-N700C PEG-N750C PEG-NR70 PEG-NR70V PEG-NX60 PEG-NX70V PEG-NX70V/H PEG-NX73V PEG-NX80V PEG-NZ90 PEG-S300 PEG-S300/D PEG-S500C PEG-S500C/D PEG-SJ30 PEG-SJ30/B PEG-SJ30/W PEG-SJ33 PEG-SJ33/D PEG-SJ33/L PEG-SJ33/LJ PEG-SJ33/W PEG-T400 PEG-T400/B PEG-T400/S PEG-T600C PEG-T600C/L PEG-T600C/R PEG-T600C/S PEG-T650C PEG-T650C/H PEG-TG50 PEG-TH55/B PEG-TH55/R PEG-TH55DK PEG-TJ25/B PEG-TJ25/L PEG-TJ25/P PEG-TJ25/R PEG-TJ25/S PEG-TJ25/W PEG-TJ37/D PEG-TJ37/L PEG-TJ37/S PEG-UX50 PEG-VZ90
support-common
> Q&A

Q[クリエ全般] 赤外線 HotSync ができない場合の確認事項
  • 赤外線 HotSync ができません。
  • PC や PDA と赤外線通信ができません。



[対象製品]
クリエ全般
PEG-***

A 下記を参照してください
赤外線 HotSync ができない場合、また PC や PDA との赤外線通信ができない場合は以下の項目をご確認ください。

[ご注意]
PEG-SJ33* をご利用の場合は、下記関連項目を参照してください。

▼関連項目:
[PEG-SJ33*] 赤外線通信ができない


設定で赤外線通信をオフにしていないか確認します。

[操作手順]

  1. 「環境設定」を起動します。

    ソフトウェアを起動する方法

  2. [環境設定] ウィンドウで右上のプルダウン メニューをタップします。

  3. メニューから [一般] をタップします。

  4. [環境設定] ウィンドウの [赤外線通信の受信] プルダウン メニューで、[オン] をタップします。
    既にプルダウン メニューで [オン] が選択されている場合は問題ありません。




赤外線通信する機器間の距離や向きを確認します。

赤外線通信を行う相手側 (PC、または PDA) との距離を色々変え、赤外線ポートの向きを合わせてお試しください。
機器間の距離が極端に近すぎたり、遠すぎると認識しにくい場合があります。


周辺環境を確認します。

赤外線通信を行う相手側との間に障害物がないか確認します。
蛍光灯が干渉する場合がございます。場所を変えてお試しください。


相手側の赤外線プロトコルを確認します。

赤外線通信を行う相手側が IrDA 1.1 に対応しているか確認します。


赤外線通信を行う相手側が PC の場合、使用している OS を確認します。

[ご注意]
下記は、Windows 2000 Professional、Windows XP HomeEdition / Professional での確認項目になります。
設定方法は OS により異なる場合があります。

また、 Windows 2000 Professional、Windows XP Home Edition / Professional でデバイスの設定を行う場合は、Administrator 権限で Windows にログオンしている必要があります。

ユーザーアカウントの確認


赤外線通信デバイスが使用可能になっているか確認します。

[操作手順]

  1. PC で、デバイス マネージャを起動します。
    デバイス マネージャの起動方法については、下記を参照してください。

    デバイスマネージャの表示方法

  2. [赤外線デバイス] から PC で認識されている赤外線デバイスが使用可能な状況になっているかどうか確認します。
    [X (使用不可)]、[!]、[?] などのマークが表示されている場合は、ご利用の PC の製造元へお問い合わせください。



    上記画像は、Windows 2000 モデルのバイオの画像になります。
    機種によって表示が異なる場合があるので、ご注意ください。



赤外線通信を使用可能にするための設定を行います。

    • PC で赤外線を有効にします。

      [操作手順]

      1. PC で、デバイス マネージャを起動します。
        デバイス マネージャの起動方法については、下記を参照してください。

        デバイスマネージャの表示方法

      2. [赤外線デバイス] で表示されている赤外線ポートを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

      3. [IrDA 高速赤外線ポートのプロパティ] ダイアログ ボックスの [全般] タブで [デバイスの使用状況] プルダウン メニューから [このデバイスを使う (有効)] を選択し、 [OK] ボタンをクリックします。



    • 赤外線 HotSync の設定を行います。

      [操作手順]

      1. [HotSync マネージャー] アイコンをクリックし、[終了] を選択します。

      2. [スタート] ボタンをクリックし、[設定]-[コントロールパネル] をクリックし、[ワイヤレスリンク] アイコンをダブルクリックします。

      3. [ワイヤレスリンク] ダイアログ ボックスで [イメージの転送] タブをクリックします。

      4. [ワイヤレスリンクを使ってイメージをデジタル カメラからコンピュータに転送する] チェック ボックスをオフにし、[OK] ボタンをクリックします。



      5. [HotSync マネージャー] を起動します。

      6. [HotSync マネージャー] アイコンをクリックし、 [赤外線] のチェックがオンになっていることを確認します。
        チェックがオンになっていない場合は、クリックしてチェックをオンにします。

    ▼関連項目:
    [Palm OS Ver.3.5.*] Windows 2000 搭載 PC と赤外線で通信したい
    [Palm OS Ver.4.*,Palm OS Ver.5.*] Windows 2000 Professional, Windows XP Home Edition / Professional 搭載の PC と赤外線通信はできますか


    リセットを行なって改善するか確認します。

    リセットをする際の注意事項

    下記の関連項目を参照し、リセットを行ってください。

    ▼関連項目:
    [クリエ全般] 再起動 (ソフトリセット)、ハードリセットの方法



    ▼関連項目:
    [Palm OS Ver.3.5.*] 赤外線 HotSync を行う方法
    [Palm OS Ver.4.*,Palm OS Ver.5.*] 赤外線 HotSync を行う方法








    文書番号: S0008290000018
    更新日: 2016/09/27