[クリエ全般] ファイルやソフトウェアの削除方法| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
[クリエ全般] ファイルやソフトウェアの... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
clie
サポートトップ
S0009070000073
1
PEG-N600C PEG-N600C/S PEG-N600C/V PEG-N700C PEG-N750C PEG-NR70 PEG-NR70V PEG-NX60 PEG-NX70V PEG-NX70V/H PEG-NX73V PEG-NX80V PEG-NZ90 PEG-S300 PEG-S300/D PEG-S500C PEG-S500C/D PEG-SJ30 PEG-SJ33 PEG-SJ33/D PEG-SJ33/L PEG-SJ33/LJ PEG-SJ33/W PEG-T400 PEG-T400/B PEG-T400/S PEG-T600C PEG-T600C/L PEG-T600C/R PEG-T600C/S PEG-T650C PEG-T650C/H PEG-TG50 PEG-TH55 PEG-TH55/B PEG-TH55/R PEG-TJ25 PEG-TJ25/B PEG-TJ25/L PEG-TJ25/P PEG-TJ25/R PEG-TJ25/S PEG-TJ25/W PEG-TJ37 PEG-TJ37/D PEG-TJ37/L PEG-TJ37/S PEG-UX50 PEG-VZ90
support-common
> Q&A

Q[クリエ全般] ファイルやソフトウェアの削除方法
ファイルやソフトウェアの削除方法について。


[対象製品]
アプリケーションソフトウェア
MS Gate,CLIE Files

A 下記を参照してください
本機のメモリが不足したり、インストールしたソフトウェアやデータが不要になった場合は、ソフトウェアやデータを削除することができます。
以下の方法でソフトウェア、データの削除を行ってください。


■ 一般的な (Palm OS 上での) ソフトウェアの削除方法

■ 「MS Gate」を使用したファイルの削除方法

■ 「CLIE Files」を使用したファイルの削除方法

■ 辞書データの削除方法

■ 保存データの削除方法

■ 内蔵メディアに保存されたデータの削除方法

■ 「CLIE Memo」で作成したデータの削除方法

■ 「CLIE Viewer」からのデータの削除方法

■ 「CLIE Mail」の電子メールの削除方法







一般的な (Palm OS 上での) ソフトウェアの削除方法

以下の方法で、ソフトウェアを削除することが可能です。


[操作手順]

  1. Palm OS 標準のホーム画面、もしくは CLIE Launcher (CLIE 3D Launcher) 画面で [メニュー] を表示させます。

    メニューの表示方法

    Palm OS 標準のホーム画面、CLIE Launcher (CLIE 3D Launcher) 画面に切り替える方法は、以下を参照してください。

    ▼関連項目:
    [CLIE Launcher,CLIE 3D Launcher,CLIE Organizer] ホーム画面の変更方法


  2. [アプリケーション] メニューから、[削除] をタップします。

  3. [削除] ダイアログ ボックスで、表示されているソフトウェアの一覧から削除したい任意のソフトウェアを選択し、[削除] ボタンをタップします。

上記の操作で、選択したソフトウェアがクリエ本体のメモリから削除されます。

ただし、クリエ本体の ROM に保存されているソフトウェアに関しては、削除することができません。

▼関連項目:
(用語説明) ROM


▼関連項目:
[クリエ全般] 削除できないソフトウェアがある



「MS Gate」を使用したソフトウェアの削除方法

削除できるのは、ご自身でインストールした追加ソフトウェア、アップデート プログラム、作成されたデータファイルのみになります。

▼関連項目:
[クリエ全般] 削除できないソフトウェアがある



[操作手順]

  1. 「MS Gate」を起動します。

    ソフトウェアを起動する方法

  2. [MS Gate] ウィンドウの右上のプルダウン メニューをタップし、リストから [本体] をタップします。

  3. 削除したいソフトウェア、またはファイルをタップします。

  4. [削除] ボタンをタップします。
ソフトウェアと、そのソフトウェアのデータは同じ項目として字下げ (インデント) して表示されています。
ソフトウェアのアンインストールを行う際には内容を確認の上、必要に応じて一緒にアンインストールしてください。



「CLIE Files」を使用したファイルの削除方法

「CLIE Viewer」で参照可能な動画、静止画、音声メモ、手書きメモなどのデータは、「CLIE Viewer」上で削除してください。

▼関連項目:
[クリエ全般] 削除できないソフトウェアがある



[操作手順]

  1. 「CLIE Files」を起動します。

    ソフトウェアを起動する方法

  2. ウィンドウ右上のプルダウン メニューをタップし、リストから [本体] をタップします。

  3. 削除したいデータをタップし、チェック ボックスをオンにします。

  4. [削除] ボタンをタップします。

  5. [ファイルの削除] ダイアログ ボックスが表示されたら、[OK] ボタンをタップします。




辞書データの削除方法

辞書データを削除する方法については、下記の操作手順をご参照ください。

PEG-NX73V、PEG-NX80V、PEG-TJ**、PEG-TH55、PEG-VZ90 では、辞書データが本体 ROM にあるため削除できません。

▼関連項目:
(用語説明) ROM


▼関連項目:
[クリエ全般] 削除できないソフトウェアがある



[操作手順]

  1. 「辞書」を起動します。

    ソフトウェアを起動する方法

  2. [辞書] ウィンドウが表示されるので、 [メニュー] を表示させます。

    メニューの表示方法

  3. [オプション] メニューから [メンテナンス] をタップします。

  4. [辞書メンテナンス] ダイアログ ボックスで削除を行うデータを選択し、[削除] ボタンをタップします。



  5. [辞書データベース削除] ダイアログ ボックスが表示されるので、[はい] ボタンをタップします。



  6. 再確認のダイアログ ボックスが表示されるので、[はい] ボタンをタップします。




保存データの削除方法

省電力機能では、手動でのデータ保存の他に、バッテリ残量がゼロになった場合にも自動的にデータが保存されます。
省電力機能については、下記関連項目を参照してください。

▼関連項目:
[PEG-UX50] 省電力機能について


「環境設定」の [省電力] にて保存したデータ、または自動的にバックアップされた保存データは、以下の方法で削除することができます。

[操作手順]

  1. [環境設定] ウィンドウで右上のプルダウン メニューより、[省電力] をタップします。



  2. [メニュー] を表示させます。

    メニューの表示方法

  3. [オプション] メニューの [保存データの削除] をタップします。

  4. [保存データの削除] ダイアログ ボックスが表示されたら、[はい] ボタンをタップします。



[ご注意]
省電力機能にてデータ保存が可能な機種においては、上記の操作手順を行わない限り保存データは削除されません。



内蔵メディアに保存されたデータの削除方法

[操作手順]

  1. 「CLIE Files」を起動します。

    ソフトウェアを起動する方法

  2. ウィンドウ右上のプルダウン メニューをタップし、リストから [内蔵] をタップします。

  3. 削除したいデータをタップします。

  4. [削除] ボタンをタップします。

  5. 削除確認のダイアログ ボックスが表示されたら、再度 [OK] ボタンをタップします。



「CLIE Memo」で作成したデータの削除方法

「CLIE Memo」で作成したデータを削除する方法については、下記の操作手順をご参照ください。

「CLIE Viewer」では、「CLIE Memo」で作成したメモデータを削除することはできません。


ノートの削除方法

[操作手順]

  1. 「CLIE Memo」を起動します。

    ソフトウェアを起動する方法

  2. 「CLIE Memo」が起動し、作成画面が表示されたら、[一覧表示] ボタンをタップします。



  3. 一覧画面が表示されたら、上のリストより削除したいノートを選択し、[ごみ箱] アイコンをタップします。



  4. [ノートの削除] ダイアログ ボックスが表示されたら、[OK] ボタンをタップします。




ページの削除方法

[手順 1]

[操作手順]

  1. 「CLIE Memo」を起動します。

    ソフトウェアを起動する方法

  2. 「CLIE Memo」が起動し、作成画面が表示されたら、[一覧表示] ボタンをタップします。



  3. 一覧画面が表示されたら、上のリストより削除したいノートを選択し、[ページ移動 / ページ削除] アイコンをタップし、[ページ削除] を選択します。



  4. [ページ削除] ウィンドウが表示されたら、削除するページのチェック ボックスをオンにし、[削除] ボタンをタップします。



  5. [ページの削除] ダイアログ ボックスが表示されたら、[OK] ボタンをタップします。




[手順 2]

[操作手順]

  1. 「CLIE Memo」を起動します。

    ソフトウェアを起動する方法

  2. 「CLIE Memo」が起動し、作成画面が表示されたら、[一覧表示] ボタンをタップします。



  3. 一覧画面が表示されたら、上のリストより削除したいノートを選択し、下のページが表示されている部分より削除したいページをタップします。



  4. ページが表示されたら、[ごみ箱] アイコンをタップします。



  5. [ページの削除] ダイアログ ボックスが表示されたら、[OK] ボタンをタップします。





「CLIE Viewer」からのデータの削除方法

「CLIE Viewer」からデータを削除する方法については、下記の操作手順をご参照ください。

「CLIE Viewer」では、「CLIE Memo」で作成したメモデータを削除することはできません。

[操作方法]

  1. 「CLIE Viewer」を起動します。

    ソフトウェアを起動する方法

    「CLIE Viewer」で扱えるファイルが一覧で表示されます。

  2. [ごみ箱] アイコンをタップします。

  3. 削除できるコンテンツにチェック ボックスが表示されます。
    削除したいデータをチェックし [OK] ボタンをタップします。

  4. [削除確認] ダイアログ ボックスが表示されるので、[OK] ボタンをタップします。



「CLIE Mail」の電子メールの削除方法

「CLIE Mail」の電子メールを削除する方法については、下記の操作手順をご参照ください。



  1. 「CLIE Mail」を起動します。

    ソフトウェアを起動する方法

    「CLIE Mail」が起動し、電子メール一覧画面が表示されます。

  2. 画面右上のプルダウン メニューから、削除したい電子メールが保存されているカテゴリをタップします。

  3. [ごみ箱] アイコンをタップします。
    一覧画面の左側にチェック ボックスが表示されます。

  4. 削除したい電子メールのチェック ボックスをオンにします。

  5. [削除] ボタンをタップします。
    選んだ電子メールがゴミ箱に移動します。

  6. [メニュー] を表示させます。

    メニューの表示方法

  7. [メール] メニューから [ゴミ箱を空に] をタップすると、ゴミ箱内のメールがまとめて削除されます。
電子メールを完全に削除するためには、ゴミ箱内からも電子メールを削除していただく必要があります。


▼関連項目:
[クリエ全般] 削除できないソフトウェアがある



▼関連項目:
[クリエ全般] メモリースティックなどの記録メディア内のデータの削除方法
[MS Gate,CLIE Files] バックアップ、復元可能なファイル一覧
▼詳細項目:
▼まとめ項目:






文書番号: S0009070000073
更新日: 2016/09/27