[PCV-MXS5*] リカバリー(再セットアップ・初期化)する方法| Q&Aページ | Q&A | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー
[PCV-MXS5*] リカバリー(再セ... | Q&Aページ | Q&A | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー
vaio
sidemenu_sm2
パーソナルコンピューター“VAIO” サポートトップ
S0209240011737
1
PCV-MXS5 PCV-MXS5L5 PCV-MXS5R PCV-MXS5RL7
vaio
> Q&A
Q

[PCV-MXS5*]
リカバリー(再セットアップ・初期化)する方法


PCV-MXS5シリーズのリカバリー(再セットアップ・初期化)について教えてください。


A

リカバリー方法は3通りあります


対象製品

デスクトップPC
PCV-MXS5シリーズ

説明

「VAIOリカバリユーティリティ」を使用してリカバリーを行います。
リカバリー方法は次の3種類から選択できます。

また、本モデルには、リカバリーディスクは付属していません。

リカバリーの種類説明
システムドライブをリカバリCドライブにあるすべてのファイルを削除した上で、工場出荷時の設定を復元します。
Cドライブ以外のドライブにあるファイルは削除されません。
パーティションサイズを変更してリカバリCドライブとDドライブのパーティションを削除して、サイズを変更します。
その後、ハードディスクをフォーマットした上で工場出荷時の設定を復元します。
実行すると以前ハードディスクにあったデータは、Cドライブ、Dドライブとも失われてしまいます。
リカバリーディスクを別途入手された場合は、リカバリーディスクを使ってリカバリー領域(※)を削除できます。
出荷時状態へリカバリ現在あるCドライブとDドライブのパーティションを削除し、出荷時状態へパーティションを強制的に戻します。
その後ハードディスクをフォーマットした上で出荷時の設定を復元します。
それ以前にハードディスクにあったデータは、Cドライブ、Dドライブとも含めてすべて失われてしまいます。
リカバリーディスクを別途入手された場合は、リカバリーディスクを使って、削除したリカバリー領域(※)を復元できます。
  • リカバリー領域とは、リカバリーを行うための「システムリカバリー」と「アプリケーションリカバリー」がおさめられているハードディスク内の領域のことです。

内容

事前確認

本機をリカバリーした場合、それ以前にハードディスク上にあったファイルはすべて消えてしまいます。
リカバリーをする前には、大切なデータは必ずバックアップをとってください。

操作方法

リカバリーをするには、「VAIOリカバリユーティリティ」を使用します。
「システムリカバリー」→「アプリケーションリカバリー」の順でリカバリーを行います。
「VAIOリカバリユーティリティ」は、[スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[VAIO リカバリツール]-[VAIOリカバリユーティリティ]をクリックして起動します。

リカバリー方法は[システムドライブをリカバリ]を選択することをお勧めします。

「システムリカバリー」が終了すると自動的にWindowsが再起動し、その後「アプリケーションリカバリー」が起動します。
複数ユーザーを設定している場合は、ユーザー選択画面が表示されます。
この場合は、いずれかのユーザー名のアイコンをクリックしてください。
デスクトップ画面が表示され、[VAIO アプリケーションリカバリユーティリティ]画面が表示されます。
「アプリケーションリカバリー」を行わないと、本機の動作が不安定になる場合があります。

リカバリー手順の詳細については、取扱説明書をご参照ください。

ファイルサイズが大きいため、右クリックで「対象をファイルに保存」を選択し、
任意のフォルダーにファイルをダウンロードしてからご覧ください。

取扱説明書(PCV-MXS5 シリーズ) [31.6MB]

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。







文書番号: S0209240011737
更新日: 2016/12/19