[PEG-NX**,PEG-NZ90,PEG-VZ90] インターネットに接続できない、電子メールの送受信ができない| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
[PEG-NX**,PEG-NZ90,P... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
clie
サポートトップ
S0210280000851
1
PEG-NX60 PEG-NX70V PEG-NX70V/H PEG-NX73V PEG-NX80V PEG-NZ90 PEG-TG50 PEG-TH55 PEG-TH55/B PEG-TH55/R PEG-UX50 PEG-VZ90
support-common
> Q&A

Q[PEG-NX**,PEG-NZ90,PEG-VZ90] インターネットに接続できない、電子メールの送受信ができない
  • 電子メールの送受信を行うことができません。
  • ダイヤルアップでインターネットに接続することができません。


[対象製品]
パーソナル エンターテインメント オーガナイザー
PEG-NX**,PEG-NZ90,PEG-VZ90

アプリケーションソフトウェア
NetFront,CLIE Mail Ver.2.*

A 下記を参照してください
CF 型通信カードを使用してインターネットに接続できない場合や、電子メールの送受信ができない場合は、下記関連項目を確認してください。





■ダイヤルアップ接続ができない、インターネットに接続できない

■「CLIE Mail」で、電子メールの送信ができない場合

■「CLIE Mail」で、電子メールの受信ができない場合







ダイヤルアップ接続ができない、電子メールの送受信ができない場合

クリエ本体と、ご利用の動作確認済通信カードが正しく接続されていることを確認します。

下記操作手順を参照し、動作確認済通信カードがクリエで正常に認識されていることを確認してください。


  • PEG-NX73V、PEG-NX80V で P-in Free 1P、P-in Free 1S をご利用の場合は、下記アップデート プログラムをお試しください。

    • P-in Free 1S をご利用の場合

      「PEG-NX73V,NX80V用 P-in Free 1S 対応プログラム」

    • P-in Free 1P をご利用の場合

      「PEG-NX73V,NX80V用 P-in Free 1P 対応プログラム」

    http://www.nccl.sony.co.jp/download/index.html
    からダウンロードできます。

    • PEG-NX70*、PEG-NX60 をご利用の場合、AirH" 対応通信カードが正常に認識されないことがあります。
      その場合は、下記 Web ページを参照し、「PEG-NX70V・NX60 システムソフトウェア アップデートプログラム」をお試しください。

      http://www.nccl.sony.co.jp/download/index.html
      からダウンロードできます。

    • PEG-NX73V、PEG-NX80V で AH-S405C をご利用の場合は、セイコーインスツル株式会社ご提供の専用ドライバが必要となります。
      下記 Web ページよりドライバのダウンロードを行ってください。

      AH-S405C の動作確認は、ソニー (株) では行っておりません。

      [AH-S405C クリエ用専用ドライバダウンロードページ]
      http://www.sii.co.jp/mc/mc_card/ahs405c/download.html



    [操作手順]

    1. 通信カードをクリエのコンパクト フラッシュ カードスロットに挿入します。

    2. ホーム画面より [CF Utility] アイコンをタップします。

    3. [メーカー名]、および [製品名] が表示されれば正常に認識されています。

    動作確認が取れているカードについては、下記 Web ページ参照してください。

    PEG-NX70V・PEG-NX60 の場合
    http://www.nccl.sony.co.jp/products/peg-nx70v/dousa.html

    PEG-NZ90 の場合
    http://www.nccl.sony.co.jp/products/peg-nz90/dousa.html

    PEG-NX80V・PEG-NX73V の場合
    http://www.nccl.sony.co.jp/products/peg-nx80v/dousa.html

    PEG-VZ90 の場合
    http://www.nccl.sony.co.jp/products/peg-vz90/dousa.html



    接続先の電話番号、またはユーザー名、パスワードが正しく設定されているか確認します。

    下記の手順を参照してください。

    [操作手順]

    1. 「環境設定」を起動します。

      ソフトウェアを起動する方法

    2. [環境設定] 画面右上にあるプルダウン メニューをタップし、[ネットワーク] をタップします。

    3. [ユーザー名]、[パスワード] にご利用のプロパイダで指定された情報が正確に入力されていることを確認します。


      最後にリターン (Enter) を入力した場合は接続できません。
      この場合、入力欄が 2 行表示になります。


    4. [接続] プルダウン メニューで [PHS カード] が選択されていることを確認します。

      [PHS カード (D) ] は DDI Pocket 社製のカードを利用する時に選択してください。
      [PHS カード (N) ] は NTT DoCoMo 製のカードを利用する時に選択してください。
      アナログカードを接続する時は [アナログモデムカード] を選択してください。


    5. [電話番号] リスト ボックスで接続先の電話番号が正しく入力されていることを確認します。

      ※ 「#」は半角英数で入力する必要があります。

      ▼関連項目:
      [クリエ全般] アクセスポイント番号の「#」オプションについて

    PHS カードでは、PIAFS 対応の電話番号でないと接続を行うことができない場合があります。
    NTT DoCoMo 社、および一部 DDI Pocket 社製の PHS カード では、PIAFS 対応の電話番号を使用しないと接続を行うことができません。
    PIAFS 対応の電話番号については、ご利用のプロパイダへご確認ください。
    また、プロバイダのサービス内容によってはアクセスポイントが PIAFS に対応していない場合があります。
    詳細につきましては、ご利用のプロパイダへご確認ください。


    入力した文字が、全角と半角で間違っていないか確認します。

    電子メールアドレスやユーザー名、パスワードは半角英数で入力する必要があります。
    サーバーアドレスや電子メールのユーザー名なども半角英数で入力する必要があります。

    ※ 半角スペースが間に入っていると正しく認証されません。


    「mopera ネットサーフィン」をご利用の場合は、下記を参照してください。

    「mopera ネットサーフィン」は、ユーザー ID・パスワードが不要ですが、ユーザー ID を入力していない場合、Palm OS が拒否するようになっています。
    この場合は、半角文字 (数字の「1」や「a」など) を入力する必要があります。



    DNS サーバーのアドレスが正しく設定されているか確認します。

    [詳細] 画面の中の [クエリー DNS] は、プロバイダにより設定方法が異なります。
    接続に DNS を自動設定するプロパイダの場合は、以下の手順で [クエリーDNS] にチェックをつける必要があります。

    [操作手順]

    1. 「環境設定」を起動します。

      ソフトウェアを起動する方法

    2. [環境設定] 画面右上にあるプルダウン メニューをタップし、[ネットワーク] をタップします。
      画面左下の [詳細] ボタンをタップすると、[詳細] 画面が表示されます。

    3. [詳細] 画面で [クエリー DNS] にチェックをつけます。



    DNS サーバーアドレスを指定する必要がある場合は、[詳細] 画面で [クエリー DNS] のチェックをはずして、ご利用のプロパイダによって指定された DNS サーバーのアドレスを入力してください。



    プロキシの設定が正しいか確認します。

    [環境設定] の [ネットワーク] で接続が完了した後、ご利用のブラウザ ソフトウェアで「TCP 接続エラー」や「サーバー接続エラー」などが表示される場合、プロキシの設定に誤りがある可能性があります。
    ご利用ののブラウザ ソフトウェアでプロキシの再設定を行うか、プロキシを使用しない設定を行った上で接続できるか確認してください。





    「CLIE Mail」で、電子メールの送信ができない場合

    SMTP サーバーが設定されているかを確認します。

    下記の手順を参照してください。

    [操作手順]

    1. 「CLIE Mail」を起動します。

      ソフトウェアを起動する方法

    2. [CLIE Mail] 画面でメニューを表示させ、[オプション] メニューから [アカウント設定] をタップします。

      メニューの表示方法

    3. [アカウント設定] 画面上で、送信用に利用するアカウント名に [(送信)] が表示されているか確認します。



      [(送信)] の表示がない場合は、送信用に利用するアカウント名をタップし、[送信サーバに設定] ボタンをタップします。


    SMTP サーバーが正しく設定されているかを確認します。

    下記の手順を参照してください。

    [操作手順]

    1. 「CLIE Mail」を起動します。

      ソフトウェアを起動する方法

    2. [CLIE Mail] 画面でメニューを表示させ、[オプション] メニューから [アカウント設定] をタップします。

      メニューの表示方法

    3. [アカウント設定] 画面上で [(送信)] の付いたアカウント名をタップし、[編集] ボタンをタップします。



    4. [アカウント] 画面上で [サーバー] ボタンをタップします。



    5. [メールサーバ] 画面で、[送信サーバ (SMTP)] に正しく SMTP サーバーが書かれているか確認します。




    送信先の電子メールアドレスが間違っていないか確認します。

    送信先の電子メールアドレスが正しくない場合、電子メールは送信されません。
    半角文字で正確に記入されているか確認してください。


    プロバイダでサーバーの認証が必要な場合は、サーバー認証の設定が行われているかを確認します。

    プロパイダによっては、一度 POP サーバーから電子メールを受信してサーバー認証を行わないと、電子メールを送信できない場合があります。
    以下の手順でサーバーの認証設定を行ってください。

    [操作手順]

    1. 「CLIE Mail」を起動します。

      ソフトウェアを起動する方法

    2. [CLIE Mail] 画面でメニューを表示させ、[オプション] メニューから [アカウント設定] をタップします。

      メニューの表示方法

    3. サーバーの認証設定を行いたい電子メールアカウント名をタップし、[編集] ボタンをタップします。

    4. [アカウント] 画面で、[詳細] ボタンをタップします。

    5. [詳細] 画面で、[送信前に認証] プルダウン メニューから [POP Before SMTP] を選択します。






    「CLIE Mail」で、電子メールの受信ができない場合

    受信用のアカウントに設定されているかを確認します。

    下記の手順を参照してください。

    [操作手順]

    1. 「CLIE Mail」を起動します。

      ソフトウェアを起動する方法

    2. [CLIE Mail] 画面でメニューを表示させ、[オプション] メニューから [アカウント設定] をタップします。

      メニューの表示方法

    3. [アカウント設定] 画面上で、受信用に利用するアカウント名にチェックがついているかを確認します。


    「CLIE Mail」では最大 8 つのアカウントが設定できます。

    ▼関連項目:
    [CLIE Mail] マルチアカウントに対応してますか



    POP サーバー、ユーザー ID、パスワードを確認します。

    下記の手順を参照してください。

    [操作手順]

    1. 「CLIE Mail」を起動します。

      ソフトウェアを起動する方法

    2. [CLIE Mail] 画面でメニューを表示させ、[オプション] メニューから [アカウント設定] をタップします。

      メニューの表示方法

    3. 確認したい電子メール アカウント名をタップし、[編集] ボタンをタップします。

    4. [アカウント] 画面で、[サーバ] ボタンをタップします。

    5. [メールサーバ] 画面で、[受信サーバ (POP3) ] が正しく入力されているか確認します。

    6. [ユーザー名] が正しく入力されているかを確認します。

    7. [パスワード] の右側の [- 未設定 -]、もしくは、[- 設定済み -] をタップし、[パスワードを入力してください] 画面で正しいパスワードを半角で入力し、[OK] ボタンをタップします。


    半角スペースがある場合は、削除してください。
    プロバイダによってはユーザー ID、メールパスワードが接続 ID、接続パスワードと異なる場合があります。
    詳細は、ご契約のプロバイダにお問い合わせください。



    APOP プロトコルを使う場合、以下の操作手順で APOP を使う設定を行います。

    下記の手順を参照してください。

    [操作手順]

    1. 「CLIE Mail」を起動します。

      ソフトウェアを起動する方法

    2. [CLIE Mail] 画面でメニューを表示させ、[オプション] メニューから [アカウント設定] をタップします。

      メニューの表示方法

    3. サーバーの認証設定を行いたい電子メールアカウント名をタップし、[編集] ボタンをタップします。

    4. [詳細] ボタンをタップします。

    5. [APOP] にチェックをつけます。



    ▼関連項目:
    (用語説明) APOP




    エラーメッセージ一覧

    詳細は、下記関連項目を参照してください。

    ▼関連項目:
    [クリエ全般] ネットワークに接続できない場合のエラー一覧









    ▼詳細項目:
    ▼まとめ項目:






    文書番号: S0210280000851
    更新日: 2016/09/27