[クリエ全般] PING コマンドの使用方法| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
[クリエ全般] PING コマンドの使用... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
clie
サポートトップ
S0211070000854
1
PEG-N600C PEG-N600C/S PEG-N600C/V PEG-N700C PEG-N750C PEG-NR70 PEG-NR70V PEG-NX60 PEG-NX70V PEG-NX70V/H PEG-NX73V PEG-NX80V PEG-NZ90 PEG-S300 PEG-S300/D PEG-S500C PEG-S500C/D PEG-SJ30 PEG-SJ30/B PEG-SJ30/W PEG-SJ33 PEG-SJ33/D PEG-SJ33/L PEG-SJ33/LJ PEG-SJ33/W PEG-T400 PEG-T400/B PEG-T400/S PEG-T600C PEG-T600C/L PEG-T600C/R PEG-T600C/S PEG-T650C PEG-T650C/H PEG-TG50 PEG-TH55/B PEG-TH55/R PEG-TH55DK PEG-TJ25/B PEG-TJ25/L PEG-TJ25/P PEG-TJ25/R PEG-TJ25/S PEG-TJ25/W PEG-TJ37/D PEG-TJ37/L PEG-TJ37/S PEG-UX50 PEG-VZ90
support-common
> Q&A

Q[クリエ全般] PING コマンドの使用方法
クリエで、PING コマンドを使用できますか。



[対象製品]
クリエ全般
PEG-***

A 下記を参照してください
クリエで、PING コマンドを使用することができます。

PING コマンドは、ピン (ピング) と呼ばれる TCP/IP における基本的なツールで、通信相手までネットワークが接続できているか、通信相手が通信できる状態であるかを確認するために使用します。
操作手順、結果の見方については下記を参照してください。

[ご注意]
[Enter] はソフトウェア キーボードで入力することはできません。
Graffiti 入力の「ENTER キー」かハードウェア キーボードの [決定] ボタンで入力してください。


[操作手順]

  1. クリエで、ネットワークに接続します。

  2. 「環境設定」を起動します。

    ソフトウェアを起動する方法

  3. 「環境設定」画面右上のプルダウン メニューより [ネットワーク] を選択します。

  4. メニューを表示させ、[オプション] の [ログ表示] をタップします。

    メニューの表示方法

  5. [ネットワーク ログ] ウィンドウで、[ローカル IP アドレス] と [ゲートウェイ アドレス] を確認します。

    [ローカル IP アドレス] で表示されている「***.***.***.***」は、クリエが取得している IP アドレスになります。
    [ゲートウェイアドレス] で表示されている「***.***.***.***」は、接続先 (PEGA-WL100 を使用している場合は、アクセスポイント) の IP アドレスになります。

  6. 「ping ***.***.***.*** (*** は、手順 3 で確認したゲートウェイアドレスを入力します)」を入力し、Graffiti 入力の「ENTER キー」かハードウェア キーボードの [決定] ボタンを押します。

    • 「Reply from ***.***.***.***」表示された場合

      接続先 (PEGA-WL100 を使用している場合は、アクセスポイント) と正常に通信できています。

    • 「Error:no interfaces found」と表示された場合

      接続先 (PEGA-WL100 を使用している場合は、アクセスポイント) と通信できていません。
      ネットワークに接続していないか、コンパクト フラッシュ通信カードが正常に動作していない可能性があるため、下記を確認してください。

      • カードを装着し直します。
      • ソフトリセットを行います。
      • コンパクト フラッシュ通信カードのドライバを再度インストールします。

    • 「Request timed out」と表示された場合

      通信相手から一定時間内に応答が戻ってこない状態です。
      接続先 (PEGA-WL100 を使用している場合は、アクセスポイント) と正常に通信できていない可能性があります。
      DHCP サーバーから IP アドレスを自動で取得している場合は、IP アドレスを手動設定で入力してお試しください。

    • 手順 5. で、正常に応答が戻ってた場合は、もう一度「ping ***.***.***.***」と入力し、Graffiti 入力の「ENTER キー」かハードウェア キーボードの [決定] ボタンを押します。
      「***.***.***.***」には、参照先の Web サーバーのホスト名、HotSync 先の PC の IP アドレスなどを入力します。


      • 「Reply from ***.***.***.***」表示された場合

        接続先と正常に通信できています。

      • 「Error:no interfaces found」と表示された場合

        接続先と通信できていません。
        下記を再度確認してください。


      • 「Request timed out」と表示された場合

        通信相手から一定時間内に応答が戻ってこない状態です。
        入力した IP アドレスと正常に通信できていない可能性があります。
        DNS アドレスなどを手動設定で入力している場合は、設定している値が正しいか確認してください。


      [備考]
      ファイアウォール機能を持ったソフトウェアなどで、ICMP メッセージを拒否している場合、応答が戻ってこない場合があります。




      ▼関連項目:
      (用語説明) ICMP
      (用語説明) DHCP
      (用語説明) ファイアウォール
      ▼詳細項目:
      ▼まとめ項目:





      文書番号: S0211070000854
      更新日: 2016/09/27