[PEG-UX50,PEG-TH55*,PEG-VZ90] ワイヤレス LAN を利用して HotSync できない場合の確認事項| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
[PEG-UX50,PEG-TH55*,... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
clie
サポートトップ
S0308010001092
1
PEG-TH55/B PEG-TH55/R PEG-TH55DK PEG-UX50 PEG-VZ90
support-common
> Q&A

Q[PEG-UX50,PEG-TH55*,PEG-VZ90] ワイヤレス LAN を利用して HotSync できない場合の確認事項
内蔵ワイヤレス LAN を利用して HotSync ができません。


[対象製品]
パーソナル エンターテインメント オーガナイザー
PEG-UX50,PEG-TH55*,PEG-VZ90

A 下記を参照してください
内蔵ワイヤレス LAN を利用して HotSync できない場合は、以下を参照してください。


PEG-UX50 をご利用の場合、「802.11b接続性改善ソフトウェア」をお試しください。

http://www.sony.jp/support/clie/download/C-W015-002-01/index.html
からダウンロードできます。



■ ワイヤレス LAN の環境を確認します。

■ 設定の確認をします。

    ● クリエ側の設定確認

    ● PC 側の設定確認

    ● 無線 LAN アクセスポイントの設定確認






    ワイヤレス LAN の環境を確認します。


    確認項目は、以下になります。

      • 無線 LAN アクセスポイントが IEEE 802.11b に対応しているか確認します。

        クリエの内蔵ワイヤレス LAN は、 IEEE 802.11b の規格に準拠しております。
        無線 LAN アクセスポイントの中には、複数の通信方式を切り替えることができるものがあります。
        その場合で IEEE 802.11b 専用モードが利用できる場合は、 IEEE 802.11b 専用モードに切り替えてご利用ください。

      • アクセスポイントのメーカー名、型番、またアクセスポイントのファームウェアのバージョンを確認します。

      • ルータを使用している場合は、ルータの型番、またルータのファームウェアのバージョンを確認します。

        アクセスポイントがルータ内蔵タイプではなく、ルータを使用している場合は、ルータの型番、またルータのファームウェアのバージョンを確認します。

      • ADSL モデムを使用している場合は、ADSL モデムの型番、また ADSL モデムのファームウェアのバージョンを確認します。

        お客様のインターネット環境が ADSL で、ADSL モデムを使用している場合は、ADSL モデムの型番、また ADSL モデムのファームウェアのバージョンを確認します。

      ▼関連項目:
      (用語説明) Wi-Fi
      (用語説明) IEEE 802.11g
      (用語説明) IEEE 802.11a
      (用語説明) IEEE 802.11b


      アクセスポイント、ルータ、ADSL モデムの詳細に関しましては、各発売元にお問い合わせください。





      設定の確認をします。



      クリエ側の設定確認


        • 事前に USB 接続で対象となる PC と 1 度は、HotSync したことがあるか確認します。

          事前に USB 接続で HotSync を行っておく必要があります。
          HotSync を行うことにより、PC のネットワークの設定 (コンピュータ名、IP アドレス、サブネットマスク) がクリエに書き込まれます。


        • [HotSync] ウィンドウで、[モデム] が選択されていていることを確認します。

        • [モデム HotSync 機能の設定] 画面で、[ネットワーク] が選択されているか確認します。

          [モデム HotSync 機能の設定] 画面で、[ネットワーク] が選択されている必要があります。
          確認方法については、以下を参照してください。

          [操作手順]

          1. 「HotSync」を起動します。

            ソフトウェアを起動する方法

          2. メニューを表示させ、[オプション]-[モデム HotSync の設定] をタップします。

            メニューの表示方法

          3. [モデム HotSync 機能の設定] 画面で、[ネットワーク] が選択されているのを確認します。
            選択されていない場合は、[ネットワーク] 上をタップします。




        • ワイヤレス LAN の設定を確認します。

          確認方法については、以下を参照してください。

          [操作手順]

          1. HotSync 画面でアイコンの下に表示された [ワイヤレスLAN] をタップします。



          2. [環境設定] のネットワークの画面で [詳細] ボタンをタップします。



          3. 表示された [ワイヤレスLAN設定] 画面で、HotSync を行う PC と同じ SSID が選択されていることを確認します。



          4. [OK] ボタンをタップします。

          5. [終了] ボタンをタップし、HotSync 画面に戻ります。


        • プライマリ パソコンの設定を確認します。

          [操作手順]

          1. HotSync 画面でメニューを表示させます。

            メニューの表示方法

          2. [オプション] メニューから [プライマリパソコンの設定] をタップします。

          3. [プライマリパソコン名] が空欄となっているか確認します。空欄の場合は、[!!] と入力します。



          4. [プライマリパソコンのアドレス] 、[サブネットマスク] に、HotSync を行う PC と同じ値がはいっているか確認します。


          [プライマリパソコン名] を空欄の状態にしておけば、ワイヤレス HotSync が可能ですが、HotSync をするたびに相手の PC 名が書き込まれ、HotSync ができない状態になります。
          プライマリパソコン名を [!!] とすることで、HotSync のたびに PC 名が書き込まれることはありません。



        • クリエと PC の接続状態を確認します。

          クリエと PC の接続状態を確認します。
          確認方法については、以下を参照してください。

          [操作手順]

          1. 「環境設定」を起動します。

            ソフトウェアを起動する方法

          2. [ネットワーク] ウインドウで、メニューを表示させます。

            メニューの表示方法

          3. [オプション] メニューの [ログ表示] をタップし、[ネットワーク ログ] 画面を表示させます。

          4. [ネットワーク ログ] 画面で下記のコマンドを入力します。

            「ping *.*.*.* (プライマリ パソコンのアドレス)」


          「Reply」が戻ってきた場合は、ネットワーク接続が確立されています。
          「タイムアウト」など、エラーが戻ってきた場合は、アクセスポイントのアドレス宛てに「ping」コマンドを実行してみてください。
          「Reply」が戻ってきた場合はアクセスポイントと PC 間で障害が発生しています。
          障害が発生している場合は、● PC 側の設定確認、または ● 無線 LAN アクセスポイントの設定確認 をご確認ください。

          ▼関連項目:
          [クリエ全般] PING コマンドの使用方法





        PC 側の設定確認


          • PC に接続された ワイヤレス LAN カードが正しく認識しているか、アクセスポイントに接続されているかを確認します。

            [デバイス マネージャ] で PC に接続した、または内蔵されているワイヤレス LAN カードが正常な状態で表示されているか確認します。

            デバイスマネージャの表示方法

            また、PC が、ワイヤレス LAN のアクセスポイントに接続されているかを確認します。


          • [HotSync マネージャー] のネットワークのチェックが入っているかどうか確認します。
            確認方法については、以下を参照してください。

            [操作手順]

            1. タスクトレイの [HotSync マネージャ] アイコンをクリックします。

            2. 表示された メニューで、[ネットワーク] の左側がチェックされているか確認します。


          • ご利用の PC で、ウイルス対策ソフトなどのセキュリティソフトをインストールしていないかを確認します。

            ウイルス対策ソフトなどのセキュリティソフトをインストールしていると、ワイヤレス LAN を使用して正常に通信できない場合があります。
            その場合は、セキュリティソフトを一度解除してお試しください。
            解除方法に関しましては、セキュリティソフトの発売元にお問い合わせください。


          • Windows XP Home Edition / Professional をご使用の場合は、Windows XP に標準で付属のファイアウォールなどの設定を有効にしていないかを確認します。

            Wimdows XP のファイアウォール機能を有効にしていると、ワイヤレス LAN を使用して正常に通信できない場合があります。
            ファイアウォール機能を無効にしてお試しください。




          無線 LAN アクセスポイントの設定確認



          下記確認項目は、基本的な切り分けになります。
          無線 LAN アクセスポイントについての詳細な情報に関しては、発売元にお問い合わせください。



            • 無線 LAN アクセスポイント側の設定が 1 ~ 11 チャンネルに設定されているか確認します。

              内蔵ワイヤレス LAN は、12 ~ 14 チャンネルを認識できません。
              無線 LAN アクセスポイント側の設定を 1 ~ 11 チャンネルに設定し直してください。
              また、無線 LAN アクセスポイントを複数使用している場合は、利用するチャンネルの数値がなるべく離れるように設定してください。


            • 無線 LAN アクセスポイント側で 内蔵ワイヤレス LAN の MAC アドレスが接続制限されていないか確認します。

              アクセスポイント側で、MAC アドレスによる制限を行なっている場合、接続できません。


            • アクセスポイント本体かアクセスポイントの接続先から IP アドレスが発行されているか確認します。

              IP アドレスが発行されていない場合接続できません。


            • アクセスポイントから距離が離れていないか確認します。

              アクセスポイントの近くに移動して接続できないか確認します。
              また、アクセスポイントとの間に遮蔽物などがある場合、接続できない場合があります。


            • 電子レンジ、Bluetooth 機器など 2.4GHz 帯の機器の近くで使用していないか確認します。

              使用している場合は、距離を離してからご使用ください。


            • アクセスポイント側でファイアウォールなどの機能を有効にしていないか確認します。

              アクセスポイント側でファイアウォールなどの機能を有効にしていると、接続できない場合があります。
              アクセスポイントのファイアウォール機能を解除してご使用ください。


            • アクセスポイントのファームウェアのアップデート プログラムがないか確認します。

              アクセスポイントの発売元からファームウェアのアップデート プログラムが発行されている場合があります。
              ご確認ください。

            • NetworkID、WEP キーを変更してみてどうか確認します。

              現在使用している NetworkID を変更してみてどうか確認してみてください。
              変更方法はアクセスポイントによって異なります。
              アクセスポイントの取扱説明書を参照してください。


            • アクセスポイントを初期化してみてどうか確認します。

              パスワードを控えた上で、アクセスポイントを初期化して再設定を行ってください。


            ▼関連項目:
            ▼詳細項目:
            ▼まとめ項目:






            文書番号: S0308010001092
            更新日: 2016/09/27