[VAIOリカバリユーティリティ Ver.1.5]リカバリーメディア(リカバリーディスク)を使用してリカバリー(再セットアップ・初期化)する方法| Q&Aページ | Q&A | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー
[VAIOリカバリユーティリティ Ver... | Q&Aページ | Q&A | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー
vaio
sidemenu_sm2
パーソナルコンピューター“VAIO” サポートトップ
S0309220014757
1
PCG-FR55G PCG-FR55G/B PCG-FR55J PCG-FR55J/B PCG-FR55R/P PCG-FR77G/B PCG-FR77J/B PCG-GRT51E PCG-GRT51E/P PCG-GRT51F PCG-GRT51F/P PCG-GRT52E PCG-GRT52E/P PCG-GRT52F PCG-GRT52F/P PCG-GRT55E/B PCG-GRT55F/B PCG-GRT71E PCG-GRT71E/P PCG-GRT72E PCG-GRT72E/P PCG-GRT77E/P PCG-GRT77V/P PCG-GRT91V PCG-GRT91V/P PCG-GRT92V PCG-GRT92V/P PCG-GRT99S/P PCG-GRT99V/P PCG-TR2/B PCG-TR2/P PCG-TR2E PCG-TR3/B PCG-TR3/P PCG-TR3/SP PCG-TR3/SP_1 PCG-TR3/SP_2 PCG-TR3/S_1 PCG-TR3/S_2 PCG-TR3E/B PCG-V505F/B PCG-V505G/B PCG-V505T3 PCG-V505T3/P PCG-V505T4 PCG-V505T4/P PCG-V505VZ/P PCG-V505W/P PCG-Z1V/P PCG-Z1VE PCG-Z1VT/P PCG-Z1X/P PCG-Z1XE/B PCV-HS12P PCV-HS13BL5 PCV-HS23B PCV-HS23BL5 PCV-HS73B PCV-HS73BC5 PCV-HS83B PCV-HX50B PCV-HX70B PCV-HX80B PCV-P101 PCV-RZ33P PCV-RZ53 PCV-RZ55 PCV-RZ63 PCV-RZ63C PCV-RZ65 PCV-RZ65C PCV-RZ73CP PCV-RZ73P PCV-RZ75CP PCV-RZ75P PCV-V10/W PCV-V10B/B PCV-V10B/W PCV-V11/W PCV-V11B/B PCV-V11B/W PCV-V11C/B PCV-V11C/W PCV-W501B PCV-W502B PCV-W701B PCV-W702B
vaio
> Q&A
Q

[VAIOリカバリユーティリティ Ver.1.5]
リカバリーメディア(リカバリーディスク)を使用してリカバリー(再セットアップ・初期化)する方法


リカバリーメディア(リカバリーディスク)を使用して、リカバリーを行う方法を教えてください。


A

VAIOでは、3つのリカバリー(再セットアップ・初期化)方法があります


対象製品

VAIO PC全般

  • 2003年9月~2004年4月発売モデル
アプリケーションソフトウェア
VAIOリカバリユーティリティ Ver.1.5

説明

リカバリーメディアを使用するリカバリー(再セットアップ・初期化)は、Windowsが起動しない場合、またはハードディスクのリカバリー領域を削除してしまった場合の手順です。
Windowsが起動する状態で、かつリカバリー領域がある場合は、リカバリーメディアを使用せずに「VAIOリカバリユーティリティ」を使用して、リカバリーを行えます。
この場合には、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[VAIOリカバリユーティリティVer.1.5] リカバリー(再セットアップ・初期化)する方法

内容

事前確認

ご注意

VAIOカスタマーリンクでのサポートは、工場出荷時のハードディスクイメージ、または「リカバリディスク」、「VAIOリカバリユーティリティ」で工場出荷状態と同等にした場合をサポートの前提としています。
工場出荷場状態からパーティションを変更してインストールしたり、ソフトウェアを削除したり、一部のソフトウェアのみインストールした状態での使用など、特定の状態のみで発生する現象、または不具合については、回避方法などをご案内できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

パーティションサイズを工場出荷時の状態で使用している場合には、「C:ドライブのリカバリ」を推奨しています。
このリカバリー方法では、Dドライブのデータは保持されるので、バックアップデータを保存しておくことが可能です。
以下のように、問題の原因がDドライブにあると思われる場合には、「出荷時状態へリカバリ」を行い、問題の解決を試みてください。
ただし、このリカバリー方法ではすべてのデータが削除されます。

  • Dドライブにソフトウェア・別OSなどをインストールしている。
  • Dドライブを使用するソフトウェアで問題が発生している。
  • ウイルスに感染している可能性があり、感染範囲を特定できない。

BIOSのパスワードを設定している場合、パスワードを忘れるとリカバリーできなくなります。
絶対にBIOSのパスワードを忘れないでください。

その他、リカバリー時の注意事項については、下記の関連Q&Aをご参照ください。

目次に戻る

操作方法

Cドライブのリカバリー

操作手順

  1. VAIOの電源が入っている状態で、「リカバリ起動ディスク」をCD/DVDドライブに挿入します。

  2. VAIO本体の電源を切ります。
    Windowsが正常に起動していない状態の場合は、電源ボタン(電源スイッチ)を4秒以上押して(引いて)、電源を切ります。

  3. 30秒ほど待ってから、VAIO本体の電源を入れます。

  4. 「Sony」ロゴ(または「VAIO」ロゴ)が表示されたあと、「リカバリ起動ディスク」からVAIOが起動し、[VAIO システムリカバリユーティリティ]画面が表示されるので、「リカバリ起動ディスク」とリカバリーメディアを入れ替えて、[OK]ボタンをクリックします。

    [VAIO システムリカバリユーティリティ]画面

  5. [VAIO システムリカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

  6. [リカバリについてのご注意]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

    [リカバリについてのご注意]画面

  7. [C:ドライブのリカバリ]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [リカバリ メニュー]画面

  8. [実行確認]画面が表示されるので、内容を確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

    [実行確認]画面

  9. 下記メッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「リカバリを開始して本当によろしいですか ?
    よろしければ[はい]をクリックしてください。」

    メッセージ画面

  10. 自動的にリカバリーが開始されます。

  11. システムリカバリー完了後、下記メッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「「システムリカバリ」の処理が完了しました。
    [OK] をクリックすると次へ進みます。」

  12. 「「システムリカバリ」が完了しました。」と表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

    「「システムリカバリ」が完了しました。」表示画面

  13. Windowsが自動的に再起動します。
    [Microsoft Windowsへようこそ]画面が表示されるので、Windowsのセットアップを行います。

    ご注意

    Windowsのロゴの画面が表示されてから、「Microsoft Windowsへようこそ」画面が表示されるまでにしばらく時間がかかります。
    途中、マウスポインタだけがしばらく表示されていますが、「Microsoft Windowsへようこそ」画面が表示されるまで、そのままお待ちください。
    途中で電源を切るなどの操作を行うと、故障の原因となります。

  14. Windowsの起動後、[VAIO アプリケーションリカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「アプリケーションリカバリ」を開始します。
    アプリケーションのインストール中に本機が自動的に再起動することがありますが、完了のメッセージが表示されるまでは、本機の操作(アプリケーションの起動など)を行わないでください。

    [VAIO アプリケーションリカバリユーティリティ]画面

  15. 「Adobe Premiere 6.5」をプリインストールしたVAIOをご使用の場合は、付属のCD-ROMから「Adobe Premiere 6.5」をインストールします。
    それ以外のVAIOをご使用の場合は、手順17に進んでください。

  16. [Adobe(R) Premiere(R) 6.5 日本語版 を本機にインストールします。]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。
    引き続き、自動的に残りのソフトウェアのリカバリーが開始されます。

  17. 「Microsoft Office Personal Edition」がプリインストールされていないVAIOをお使いの場合は、しばらくすると「「アプリケーションリカバリ」が完了しました。」とメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックし、Windowsを再起動します。

    「「アプリケーションリカバリ」が完了しました。」表示画面

    「Microsoft Office Personal Edition」がプリインストールされたVAIOをお使いの場合は、引き続き付属の「Office Personalプレインストールモデルをお使いのかたへ」を参照し、「Microsoft Office Personal Edition」をインストールしてください。

以上で、リカバリーは完了です。

目次に戻る

パーティションサイズを変更してリカバリー

操作手順

  1. VAIOの電源が入っている状態で、「リカバリ起動ディスク」をCD/DVDドライブに挿入します。

  2. VAIO本体の電源を切ります。
    Windowsが正常に起動していない状態の場合は、電源ボタン(電源スイッチ)を4秒以上押して(引いて)、電源を切ります。

  3. 30秒ほど待ってから、VAIO本体の電源を入れます。

  4. 「Sony」ロゴ(または「VAIO」ロゴ)が表示されたあと、リカバリー起動ディスクからVAIOが起動し、[VAIO システムリカバリユーティリティ]画面が表示されるので、「リカバリ起動ディスク」とリカバリーメディアを入れ替えて、[OK]ボタンをクリックします。

    [VAIO システムリカバリユーティリティ]画面

  5. [VAIO システムリカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

  6. [リカバリについてのご注意]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

    [リカバリについてのご注意]画面

  7. [パーティションサイズを変更してリカバリ]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [リカバリ メニュー]画面

  8. [リカバリ領域 オプション]画面が表示されるので、[削除しない]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [リカバリ領域 オプション]画面

  9. [パーティション メニュー]画面が表示されるので、[▼]ボタンをクリックし、一覧から任意のパーティションサイズを選択して[次へ]ボタンをクリックします。

    [パーティション メニュー]画面

  10. [実行確認]画面が表示されるので、内容を確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

    [実行確認]画面

  11. 下記メッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「リカバリを開始して本当によろしいですか ?
    よろしければ [はい] をクリックしてください。」

    「リカバリを開始して本当によろしいですか ?よろしければ [はい] をクリックしてください。」表示画面

  12. 自動的にリカバリーが開始されます。

  13. システムリカバリー完了後、下記メッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「「システムリカバリ」の処理が完了しました。
    [OK] をクリックすると次へ進みます。」

  14. 「「システムリカバリ」が完了しました。」と表示されるので、[完了]ボタンをクリックします。

    「「システムリカバリ」が完了しました。」表示画面

  15. Windowsが自動的に再起動します。
    [Microsoft Windowsへようこそ]画面が表示されるので、Windowsのセットアップを行います。

    ご注意

    Windowsのロゴの画面が表示されてから、「Microsoft Windowsへようこそ」画面が表示されるまでにしばらく時間がかかります。
    途中、マウスポインタだけがしばらく表示されていますが、「Microsoft Windowsへようこそ」画面が表示されるまで、そのままお待ちください。
    途中で電源を切るなどの操作を行うと、故障の原因となります。

  16. Windowsの起動後、[VAIO アプリケーションリカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    [VAIO アプリケーションリカバリユーティリティ]画面

  17. 「Adobe Premiere 6.5」をプリインストールした VAIO をご使用の場合は、付属の CD-ROM から「Adobe Premiere 6.5」をインストールします。
    それ以外の VAIO をご使用の場合は、手順 19. に進んでください。

  18. [Adobe(R) Premiere(R) 6.5 日本語版 を本機にインストールします。]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。
    引き続き、自動的に残りのソフトウェアのリカバリーが開始されます。

  19. 「Microsoft Office Personal Edition」がプリインストールされていない VAIO をお使いの場合は、しばらくすると「「アプリケーションリカバリ」が完了しました。」とメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックし、Windows を再起動します。

    「「アプリケーションリカバリ」が完了しました。」表示画面

    「Microsoft Office Personal Edition」がプリインストールされた VAIO をお使いの場合は、引き続き付属の「Office Personalプレインストールモデルをお使いのかたへ」を参照し、「Microsoft Office Personal Edition」をインストールしてください。

以上で、リカバリーは完了です。

目次に戻る

出荷時状態へリカバリー

操作手順

  1. VAIOの電源が入っている状態で、「リカバリ起動ディスク」をCD/DVDドライブに挿入します。

  2. VAIO本体の電源を切ります。
    Windowsが正常に起動していない状態の場合は、電源ボタン(電源スイッチ)を4秒以上押して(引いて)、電源を切ります。

  3. 30秒ほど待ってから、VAIO本体の電源を入れます。

  4. 「Sony」ロゴ(または「VAIO」ロゴ)が表示されたあと、「リカバリ起動ディスク」からVAIOが起動し、[VAIO システムリカバリユーティリティ]画面が表示されるので、「リカバリ起動ディスク」とリカバリーメディアを入れ替えて、[OK]ボタンをクリックします。

    [VAIO システムリカバリユーティリティ]画面

  5. [VAIO システムリカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

  6. [リカバリについてのご注意]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

    [リカバリについてのご注意]画面

  7. [出荷時状態へリカバリ]にチェックをつけ、[次へ]ボタンをクリックします。

    [リカバリ メニュー]画面

  8. [実行確認]画面が表示されるので、内容を確認し、[次へ]ボタンをクリックします。

    [実行確認]画面

    参考

    [ハードディスクの全領域をゼロで上書きする]にチェックをいれると、パーティションの枠を越えてハードディスク全領域にゼロで埋められたデータを書き込んだ後、通常のリカバリーの動作を行います。
    このオプションを実行することにより、通常のリカバリーより時間がかかります。

    • ハードディスクに書き込まれているデータを完全に消去するための機能ではありません。

    電源の強制終了、停電、振動・衝撃などの理由により、ハードディスク上に不正なデータが記録され、リカバリー時に問題が発生した場合にお試しください。

    [現象例]

    • リカバリー直後にWindowsが起動しない。
    • リカバリー中に、「ディスクアクセスセンス操作に失敗しました」などのエラーメッセージが表示され、途中で止まってしまう。
    • リカバリー直後、データが読めない(ハードディスクのアクセスランプは点灯のまま、あるいは消灯のまま)。
  9. 下記メッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「リカバリを開始して本当によろしいですか ?
    よろしければ [はい] をクリックしてください。」

    メッセージ画面

  10. 自動的にリカバリーが開始されます。

  11. システムリカバリー完了後、下記メッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    メッセージ内容:
    「「システムリカバリ」の処理が完了しました。
    [OK] をクリックすると次へ進みます。」

  12. 「「システムリカバリ」が完了しました。」と表示されるので、リカバリーメディアをCD/DVDドライブから取り出し、[完了]ボタンをクリックします。

    「「システムリカバリ」が完了しました。」表示画面

  13. Windowsが自動的に再起動します。
    [Microsoft Windowsへようこそ]画面が表示されるので、Windowsのセットアップを行います。

    ご注意

    Windowsのロゴの画面が表示されてから、「Microsoft Windowsへようこそ」画面が表示されるまでにしばらく時間がかかります。
    途中、マウスポインタだけがしばらく表示されていますが、「Microsoft Windowsへようこそ」画面が表示されるまで、そのままお待ちください。
    途中で電源を切るなどの操作を行うと、故障の原因となります。

  14. Windowsの起動後、[VAIO アプリケーションリカバリユーティリティ]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

    [VAIO アプリケーションリカバリユーティリティ]画面

  15. 「Adobe Premiere 6.5」をプリインストールしたVAIOをご使用の場合は、付属のCD-ROMから「Adobe Premiere 6.5」をインストールします。
    それ以外のVAIOをご使用の場合は、手順17に進んでください。

  16. [Adobe(R) Premiere(R) 6.5 日本語版 を本機にインストールします。]画面が表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。
    引き続き、自動的に残りのソフトウェアのリカバリーが開始されます。

  17. 「Microsoft Office Personal Edition」がプリインストールされていないVAIOをお使いの方は、しばらくすると「「アプリケーションリカバリ」が完了しました。」とメッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックし、Windowsを再起動します。

    「「アプリケーションリカバリ」が完了しました。」表示画面

    「Microsoft Office Personal Edition」がプリインストールされたVAIOをお使いの方は、引き続き付属の「Office Personalプレインストールモデルをお使いのかたへ」を参照し、「Microsoft Office Personal Edition」をインストールしてください。

以上で、リカバリーは完了です。

目次に戻る

参考情報

リカバリーメディアを作成するには、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[VAIOリカバリユーティリティ Ver.1.*] リカバリーメディア(リカバリーディスク)を作成する方法

リカバリーメディアでもリカバリーできない場合は、下記の関連Q&Aをご参照ください。

▼関連Q&A:
[VAIO_PC] 正常にリカバリーできない場合の確認事項

目次に戻る







文書番号: S0309220014757
更新日: 2016/12/15