[VAIO Smart Network] ネットワーク環境のプロファイルを作成する方法| Q&Aページ | Q&A | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー
[VAIO Smart Network]... | Q&Aページ | Q&A | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー
vaio
sidemenu_sm2
パーソナルコンピューター“VAIO” サポートトップ
S0712271040200
1
vaio
> Q&A
Q

[VAIO Smart Network]
ネットワーク環境のプロファイルを作成する方法


「VAIO Smart Network」を使用してネットワークのプロファイルを作成する方法について教えてください。

詳細を見る
  • ネットワークのプロファイルを新規作成する方法を教えてください。
  • ネットワークに接続した際、以下のメッセージが表示されます。

    メッセージ内容:
    「新しいネットワークに接続されました。プロファイルは作成されていません。
    作成ボタンをクリックし "WLAN" プロファイルを作成することができます。」

    メッセージ画面


A

ソフトウェアのバージョンによって、操作手順が異なります。「VAIO Smart Network」の[設定]ボタンをクリックし、プロファイルを作成してください


対象製品

アプリケーションソフトウェア
VAIO Smart Network Ver.3.*
VAIO Smart Network Ver.2.*
VAIO Smart Network Ver.1.*

説明

「VAIO Smart Network」は、使用するネットワーク環境ごとの個別ネットワーク設定を「プロファイル」として保持します。

内容

事前確認

「VAIO Smart Network」のバージョンによって、操作方法が異なります。
以下の手順で、「VAIO Smart Network」のバージョンをご確認ください。

操作手順

  1. 通知領域の「VAIO Smart Network」アイコンを右クリックし、[バージョン]をクリックします。

    • 通知領域に「VAIO Smart Network」アイコンが表示されていない場合は、本体のワイヤレススイッチをいったん「OFF」にし、再度「ON」にしてください。

    「VAIO Smart Network」アイコン

  2. [VAIO Smart Network]画面が表示されるので、[Version]に表示されている数字をご確認ください。

    [VAIO Smart Network]画面

目次に戻る

操作方法

「VAIO Smart Network Ver.3.*」の場合

操作手順

  • 以下は、[LAN]のプロファイル作成の操作手順となります。
  1. 通知領域の「VAIO Smart Network」アイコンをクリックします。

    • 通知領域に「VAIO Smart Network」アイコンが表示されていない場合は、本体のワイヤレススイッチをいったん「OFF」にし、再度「ON」にしてください。
  2. [VAIO Smart Network]画面が表示されるので、[設定]ボタンをクリックします。

    [VAIO Smart Network]画面

  3. 左側の[プロファイル設定]をクリックし、[新規作成]ボタンをクリックします。

    [VAIO Smart Network]画面

 
  • [このウィザードについて]画面が表示されるので、[次へ]ボタンをクリックします。

    [このウィザードについて]画面

  • [プロファイルの基本的な設定を行います]画面が表示されるので、[プロファイル名]、[場所]、および[デバイスタイプ]を任意で設定し、[次へ]ボタンをクリックします。

    [プロファイルの基本的な設定を行います]画面

    • プロファイル名
      プロファイルの名前を入力します。

    • 場所
      ネットワークを使用する場所を選択します。

    • デバイスタイプ
      使用する機器を選択します。

    • システム無線LANプロファイル([デバイスタイプ]で[無線LAN]を選択した場合のみ)
      使用するプログラムを選択します。

  • [プロファイルの設定方法を選択してください]画面が表示されるので、[高速設定]、または[カスタム設定]を選択します。

    [プロファイルの設定方法を選択してください]画面

    • 高速設定
      現在、使用しているネットワーク情報の設定を行う場合に選択します。

    • カスタム設定
      別のネットワークの設定や、細かく設定を行う場合に選択します。

  • [高速設定]を選択した場合は、手順8に進みます。
    [カスタム設定]を選択した場合、以下の各タブで詳細な設定を行い、[完了]ボタンをクリックします。

    • [全般設定]タブをクリックし、任意の設定を行います。

      [全般設定]タブ画面

      • プロファイル名
        プロファイルの名前を入力します。

      • 場所
        ネットワークを使用する場所を選択します。

      • デバイスタイプ
        ネットワークの接続方法が表示されます。

      • ネットワークアダプター
        Networkへの接続に使用するネットワークアダプターを指定します。

      • システム 無線LANプロファイル([デバイスタイプ]で[無線LAN]を選択した場合のみ)
        無線LAN通信をするときの接続先を指定します。

    • [IP と DNS]タブをクリックします。
      プロファイルを切り替えるときにPCが使用するIPアドレス、およびDNSサーバーを指定します。

      [IP と DNS]タブ画面

      • IPアドレス

        • IPアドレスの自動取得
          DHCPサーバーから発行されたIPアドレスを使用する場合に選択します。

        • 下記のIPアドレスを使用する
          固定IPアドレスを割り当ててネットワークに接続する場合、PCに割り当てられているIPアドレス、サブネットマスク、およびデフォルトゲートウェイのIPアドレスを入力します。

      • DNSサーバー

        • DNS サーバー アドレスの自動取得
          プロファイルの切り替えたときにDNSサーバーの設定値を自動的に取得します。

        • 下記の DNS サーバーアドレスを使用する
          DNSサーバーのアドレスを入力欄に入力します。
          優先DNSサーバーと代替DNSサーバーが指定できます。

    • [プロキシー 設定]タブをクリックします。
      プロファイルが切り替わったときに使用するインターネットのプロキシー設定を行います。

      ご注意

      [インターネットのプロパティ]で行っているプロキシーサーバーの設定は、アドレスとポートのみプロファイルを切り替えたときに反映します。

      [プロキシ 設定]タブ画面

      • Internet Explorer プロキシー設定 無効
        作成中のプロファイルではプロキシーを使用しないときに選択します。

      • Internet Explorer プロキシー設定の維持
        Internet Explorer の設定値を使用するときに選択します。

      • この接続のプロキシーサーバーの特定
        作成中のプロファイルでプロキシーを使用するときに選択します。
        この場合、プロキシーサーバーを手動で指定します。
        プロキシーサーバーのアドレスとポート番号を入力します。

    • [デフォルトプリンター]タブをクリックします。
      通常使用するプリンターを指定します。

      [デフォルトプリンター]タブ画面

      • デフォルトプリンターの変更
        プロファイルが切り替わっても通常使用するプリンターを変更しないときはチェックをはずします。
    • [起動するアプリケーション]タブをクリックします。
      接続されたネットワークにあったプロファイルに切り替えた後で、自動的に起動するプログラムを指定します。

      [起動するアプリケーション]タブ画面

      • 起動するアプリケーション
        自動的に起動するソフトウェアの実行ファイルを指定します。
        [ブラウズ]ボタンをクリックし、表示された画面でファイルの場所を指定します。

      • 作業フォルダー
        起動するソフトウェアが使用する作業フォルダーを指定します。
        [ブラウズ]ボタンをクリックし、表示された画面でファイルの場所を指定します。

      • オプション
        起動するソフトウェアに起動時にオプションがあるときは、オプションを指定できます。

    • [WINS]タブをクリックします。
      プロファイルを切り替えるときにPCに使用するWINSサーバーアドレスを指定します。

      [WINS]タブ画面

      • WINSサーバーアドレスの自動取得
        プロファイルを切り替えるときにWINSの設定値を自動的に取得します。

      • 下記の WINS サーバーアドレスの使用
        WINSサーバーのアドレスを入力欄に入力します。
        WINSサーバーのアドレスは2つまで指定できます。

 
  • [プロファイルを作成しました。今すぐ作成したプロファイルを適用しますか?]というメッセージが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。

    メッセージ画面

  • [プロファイルリスト]に作成したプロファイルが表示されます。

    [VAIO Smart Network]画面

    • 上記の画像は一例です。

目次に戻る

「VAIO Smart Network Ver.2.*」、「VAIO Smart Network Ver.1.*」の場合

操作手順

  • 以下は、[WLAN]のプロファイル作成の操作手順となります。
  1. 通知領域の「VAIO Smart Network」アイコンを右クリックし、[メイン ウィンドウを表示する]をクリックします。

    • 通知領域に「VAIO Smart Network」のアイコンが表示されない場合は、「バイオの設定」、または「VAIOの設定」から起動してください。
      [ネットワーク接続]-[VAIO Smart Network]より起動できます。

    [VAIO Smart Network]メニュー画面

    参考

    プロファイルが作成されていないネットワークに接続すると、[新しいネットワークに接続されました]というメッセージが表示されるので、[作成]ボタンをクリックします。

    メッセージ画面

    上記操作を行うと、手順5の設定画面が表示されます。

  2. [VAIO Smart Network]画面が表示されるので、[設定]ボタンをクリックします。

    [VAIO Smart Network]画面

  3. [WLAN]タブをクリックし、[高度な設定]ボタンをクリックします。

    [WLAN]タブ画面

  4. [新規作成]ボタンをクリックします。

    [VAIO Smart Network]画面

 
  • [全般設定]タブをクリックし、任意の設定を行います。

    [全般設定]タブ画面

    • プロファイル ネーム
      プロファイルの名前を入力します。

    • アダプタ ネーム
      ネットワークへ接続するネットワークアダプターを選択します。

    • プロファイル タイプ
      ネットワークの接続方法が表示されます。

    • システム WLAN プロファイル
      無線ワイヤレスLAN通信をするときの接続先を指定します。

  • [IP と DNS]タブをクリックします。
    プロファイルを切り替えるときにPCが使用するIPアドレス、およびDNSサーバーを指定します。

    [IP と DNS]タブ画面

    • IPアドレス

      • IPアドレスの自動取得
        DHCPサーバーから発行されたIPアドレスを使用する場合に選択します。

      • 下記のIPアドレスを使用する
        固定IPアドレスを割り当ててネットワークに接続する場合、PCに割り当てられているIPアドレス、サブネットマスク、およびデフォルトゲートウェイのIPアドレスを入力します。

    • DNSサーバー

      • DNS サーバーアドレスの自動取得
        プロファイルの切り替えたときにDNSサーバーの設定値を自動的に取得します。

      • 下記の DNS サーバーアドレスを使用する
        DNSサーバーのアドレスを入力欄に入力します。
        優先DNSサーバーと代替DNSサーバーが指定できます。

  • [プロキシ 設定]タブをクリックします。
    プロファイルが切り替わったときに使用するインターネットのプロキシー設定を行います。

    ご注意

    [インターネットのプロパティ]で行っているプロキシーサーバーの設定は、アドレスとポートのみプロファイルを切り替えたときに反映します。

    [プロキシ 設定]タブ画面

    • Internet Explorer プロキシ設定 無効
      作成中のプロファイルではプロキシーを使用しないときに選択します。

    • Internet Explorer プロキシ設定の維持
      Internet Explorer の設定値を使用するときに選択します。

    • この接続のプロキシーサーバーの特定
      作成中のプロファイルでプロキシーを使用するときに選択します。
      この場合、プロキシーサーバーを手動で指定します。
      プロキシーサーバーのアドレスとポート番号を入力します。

  • [起動するアプリケーション]タブをクリックします。
    接続されたネットワークにあったプロファイルに切り替えた後で、自動的に起動するプログラムを指定します。

    [起動するアプリケーション]タブ画面

    • 起動するアプリケーション
      自動的に起動するソフトウェアの実行ファイルを指定します。
      [ブラウズ]ボタンをクリックし、表示された画面でファイルの場所を指定します。

    • 作業フォルダ
      起動するソフトウェアが使用する作業フォルダーを指定します。
      [ブラウズ]ボタンをクリックし、表示された画面でファイルの場所を指定します。

    • オプション
      起動するソフトウェアに起動時にオプションがあるときは、オプションを指定できます。

  • [デフォルト プリンタ]タブをクリックします。
    通常使用するプリンターを指定します。

    [デフォルト プリンタ]タブ画面

    • デフォルトプリンタの変更
      プロファイルが切り替わっても通常使用するプリンターを変更しないときはチェックをはずします。
  • [WINS]タブをクリックします。
    プロファイルを切り替えるときにPCに使用するWINSサーバーアドレスを指定します。

    [WINS]タブ画面

    • WINS サーバーアドレスを使用
      プロファイルを切り替えるときにWINSの設定値を自動的に取得します。

    • 下記の WINS サーバーアドレスの使用
      WINSサーバーのアドレスを入力欄に入力します。
      WINSサーバーのアドレスは2つまで指定できます。

  • 設定が完了したら、[OK]ボタンをクリックします。

  • [そのプロファイルへ切り替えますか ?]というメッセージが表示されるので、[Yes]ボタン、または[No]ボタンをクリックします。

    メッセージ画面

  • [WLAN プロファイルリスト]に作成したプロファイルが表示されます。

    [VAIO Smart Network]画面

    • 上記の画像は一例です。

目次に戻る

■ Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。







文書番号: S0712271040200
更新日: 2017/01/05