電源を入れると日付と時刻の設定画面が表示される(サイバーショット)| Q&Aページ | Q&A | デジタルスチルカメラ サイバーショット | サポート・お問い合わせ | ソニー
電源を入れると日付と時刻の設定画面が表示... | Q&Aページ | Q&A | デジタルスチルカメラ サイバーショット | サポート・お問い合わせ | ソニー
cyber-shot
sidemenu_sm2
デジタルスチルカメラ サイバーショット サポートトップ
S0911101069059
1
DSC-D700 DSC-D770 DSC-F1 DSC-F2 DSC-F3 DSC-F505K DSC-F505V DSC-F55DX DSC-F55K DSC-F55V DSC-F707 DSC-F717 DSC-F77 DSC-F77A DSC-F828 DSC-F88 DSC-FX77 DSC-G1 DSC-G3 DSC-H1 DSC-H10 DSC-H3 DSC-H5 DSC-H50 DSC-H55 DSC-H7 DSC-HX1 DSC-HX100V DSC-HX10V DSC-HX200V DSC-HX300 DSC-HX30V DSC-HX50V DSC-HX5V DSC-HX60V DSC-HX7V DSC-HX90V DSC-HX9V DSC-L1 DSC-L1PRK DSC-M1 DSC-M2 DSC-MD1 DSC-N1 DSC-N2 DSC-P1 DSC-P10 DSC-P100 DSC-P150 DSC-P2 DSC-P20 DSC-P200 DSC-P3 DSC-P30 DSC-P31 DSC-P32 DSC-P43 DSC-P5 DSC-P50 DSC-P7 DSC-P71 DSC-P72 DSC-P73 DSC-P8 DSC-P9 DSC-P92 DSC-QX10 DSC-QX100 DSC-QX30 DSC-R1 DSC-RX1 DSC-RX10 DSC-RX100 DSC-RX100M2 DSC-RX100M3 DSC-RX100M4 DSC-RX100M5 DSC-RX10M2 DSC-RX10M3 DSC-RX1R DSC-RX1RM2 DSC-S30 DSC-S40 DSC-S50 DSC-S70 DSC-S75 DSC-S85 DSC-T1 DSC-T10 DSC-T100 DSC-T11 DSC-T110 DSC-T2 DSC-T20 DSC-T200 DSC-T3 DSC-T30 DSC-T300 DSC-T33 DSC-T5 DSC-T50 DSC-T7 DSC-T70 DSC-T700 DSC-T77 DSC-T9 DSC-T90 DSC-T900 DSC-T99 DSC-T99D DSC-TF1 DSC-TX1 DSC-TX10 DSC-TX100V DSC-TX20 DSC-TX30 DSC-TX300V DSC-TX5 DSC-TX55 DSC-TX66 DSC-TX7 DSC-TX9 DSC-U10 DSC-U20 DSC-U30 DSC-U40 DSC-U50 DSC-U60 DSC-V1 DSC-V3 DSC-W1 DSC-W110 DSC-W120 DSC-W170 DSC-W190 DSC-W200 DSC-W220 DSC-W270 DSC-W30 DSC-W300 DSC-W320 DSC-W35 DSC-W350 DSC-W350D DSC-W380 DSC-W5 DSC-W50 DSC-W530 DSC-W550 DSC-W570 DSC-W570D DSC-W610 DSC-W630 DSC-W7 DSC-W730 DSC-W80 DSC-W80HDPR DSC-W810 DSC-WX1 DSC-WX10 DSC-WX100 DSC-WX170 DSC-WX200 DSC-WX220 DSC-WX30 DSC-WX300 DSC-WX350 DSC-WX5 DSC-WX50 DSC-WX500 DSC-WX60 DSC-WX7 DSC-WX70
cyber-shot
> Q&A
Q

電源を入れると日付と時刻の設定画面が表示される(サイバーショット)



A

内蔵充電式電池が放電している可能性があります。再度、日付・日時設定をおこなってください。


内容

説明

カメラ本体には、日時を保持するために充電式電池を内蔵しています。
その充電式電池は、充電しない期間が1か月程度続くと完全に消耗してしまい日時設定がリセットされるため、電源を入れた時に日付設定画面が表示されます。

日付設定画面が表示された場合は、再度日付設定をおこなってください。

日付設定を保持させたい場合は、1か月に1回、内蔵充電池の充電をおこなってください。
内蔵充電式電池の充電方法は、充電されたバッテリーをカメラに入れ、カメラの電源を切った状態で24時間以上放置することで内蔵充電式電池が充電されます。

内蔵充電式電池を充電しても日時の保持される期間が短い(1か月もたない)、または保持されない場合は、内蔵充電式電池の寿命の可能性があります。
内蔵充電式電池の交換は、カメラ本体を分解する必要があるため、専門の知識が必要です。
お客様ご自身で交換はできませんので、以下のページから内蔵充電式電池の交換をお申し込みください。

修理料金の目安や修理可能製品の確認は「修理のご相談ページ」でご確認ください。







文書番号: S0911101069059
更新日: 2016/10/20