[SVE14A**,VPCCB**] ハイブリッドグラフィックス搭載モデルでグラフィックの動作モードを手動で切り替える方法| Q&Aページ | Q&A | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー
[SVE14A**,VPCCB**] ハ... | Q&Aページ | Q&A | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー
vaio
sidemenu_sm2
パーソナルコンピューター“VAIO” サポートトップ
S1103231087797
1
SVE14A18FJB SVE14A18FJP SVE14A18FJW SVE14A19FJB SVE14A19FJP SVE14A19FJW SVE14A1AJ SVE14A27CJW SVE14A28CJB SVE14A28CJP SVE14A28CJW SVE14A29CJS SVE14A2AJ SVE14A38CJB SVE14A38CJP SVE14A38CJW SVE14A39CJS SVE14A3AJ VPCCB19FJ/B VPCCB19FJ/D VPCCB19FJ/G VPCCB19FJ/P VPCCB19FJ/W VPCCB1AFJ VPCCB1AGJ VPCCB1AHJ VPCCB28FJ/D VPCCB28FJ/L VPCCB28FJ/P VPCCB28FJ/W VPCCB29FJ/D VPCCB29FJ/L VPCCB29FJ/P VPCCB29FJ/W VPCCB2AJ VPCCB38FJ/D VPCCB38FJ/L VPCCB38FJ/P VPCCB38FJ/W VPCCB39FJ/D VPCCB39FJ/L VPCCB39FJ/P VPCCB39FJ/W VPCCB3AJ VPCCB48FJ/B VPCCB48FJ/L VPCCB48FJ/P VPCCB48FJ/W VPCCB49FJ/B VPCCB49FJ/L VPCCB49FJ/P VPCCB49FJ/W VPCCB4AJ
vaio
> Q&A
 
Q

[SVE14A**,VPCCB**]
ハイブリッドグラフィックス搭載モデルでグラフィックの動作モードを手動で切り替える方法

ハイブリッドグラフィックス搭載モデルで、グラフィックの動作モードを手動で切り替える方法について。

 
A

[Catalyst Control Center]画面で切り替えます

対象製品

ノートブックPC

SVE14Aシリーズ
VPCCBシリーズ

  • 「AMD Radeon HD 7670M」、または「AMD Radeon HD 6630M」グラフィックスアクセラレーター搭載モデルのみ対象です。

説明

ハイブリッドグラフィックスは、2つのグラフィックアクセラレーターがアプリごとに自動的に切り替わることで、モビリティーとパフォーマンスを両立させ、バッテリーの消費を抑える便利な機能です。
各アプリには、あらかじめ最適なグラフィックの動作モードが設定されているため、通常は設定を変更する必要はありませんが、動作モードを手動で切り替えることができます。

内容

事前確認

ご注意
  • 設定を変更した際の動作について、ソニーでは動作保証をしておりません。
    設定を変更後に問題が発生した場合は、動作モードを元の設定に戻してご使用ください。

  • VPCCB3AJ、およびVPCCB2AJをご使用の場合、グラフィックの動作モードをハイパフォーマンスに設定すると、「Intel Wireless Display」で正常に外部出力できません。
    「Intel Wireless Display」で外部出力をする際は、下記のいずれかの設定でご使用ください。

目次に戻る

操作方法

アプリごとに動作モードを変更する方法

操作手順

  • ご使用のモデルにより、画面が異なる場合があります。
  1. 動作モードを変更するアプリを起動します。

  2. デスクトップ上の何もないところで右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[切り替え可能なグラフィックを設定する]を選択します。

    ショートカットメニュー

  3. [Catalyst Control Center]画面が表示されるので、[最近使用したアプリケーション]で、グラフィックの動作モードを変更したいアプリの右側に表示されているボタンを確認し、下記の操作を行います。

    • ハイパフォーマンスモードに変更する場合
      [省電力]ボタンを選択します。
      [省電力]ボタンを選択すると、[ハイパフォーマンス]ボタンに表示が変わります。

      • [ハイパフォーマンス]ボタンが表示されている場合は、すでにハイパフォーマンスモードに設定されています。
    • 省電力モードに変更する場合
      [ハイパフォーマンス]ボタンを選択します。
      [ハイパフォーマンス]ボタンを選択すると、[省電力]ボタンに表示が変わります。

      • [省電力]ボタンが表示されている場合は、すでに省電力モードに設定されています。

    [Catalyst Control Center]画面

    参考

    下記の画面が表示された場合は、下向き三角のボタンを選択して、表示された一覧から動作モードを選択します。

    [Catalyst Control Center]画面

  4. 変更したい動作モードが表示されていることを確認し、[適用]ボタンを選択します。

    [Catalyst Control Center]画面

以上で操作は完了です。

目次に戻る

PCのグラフィック表示方式を変更する方法(VPCCBシリーズのみ)
ご注意

VPCCB1シリーズをご使用の場合は、事前に下記のアップデートプログラムをインストールする必要があります。

  • 選択するとアップデートプログラムのダウンロードページが開きます。

操作手順

  1. デスクトップ上の何もないところで右クリックして、表示されたメニューから[グラフィック プロパティ]を選択します。

  2. [Catalyst Control Center]画面が表示されるので、[電力]の[切り替え可能なグラフィックの方法]を選択します。

    [Catalyst Control Center]画面

  3. [切り替え可能なグラフィックの方法]画面が表示されるので、[手動で、または電源に応じて、グラフィック プロセッサーを選択します。]を選択し、[適用]ボタンを選択します。

    [切り替え可能なグラフィックの方法]画面

  4. [切り替え可能なグラフィック]画面が表示されるので、[変更]ボタンを選択します。

    • ほかに起動しているアプリがある場合は、必ずそのアプリを終了させてから[変更]ボタンを選択してください。

    [切り替え可能なグラフィック]画面

  5. 左側の項目から[切り替え可能なグラフィック]を選択し、右側に表示された[GPU(Graphics Processing Unit)を選択する:]の[ハイパフォーマンス GPU]、または[省電力 GPU]を選択します。

    [切り替え可能なグラフィック]画面

    参考

    [バッテリ使用の場合、自動的に 省電力 GPU を選択する]にチェックをつけると、AC駆動時は上記で設定した動作モードになり、バッテリー駆動時は省電力モードで動作します。

    • DVD/BD再生アプリを起動している場合は、バッテリー駆動とAC駆動を切り替える前に終了してください。
  6. [適用]ボタンを選択します。

以上で操作は完了です。

目次に戻る



 
 



文書番号: S1103231087797
更新日: 2017/02/02