かんたん初期設定・かんたんスカパー!HD設定・かんたん機能設定の方法をおしえてください。| Q&Aページ | Q&A | ブルーレイディスク / DVDレコーダー | サポート・お問い合わせ | ソニー
かんたん初期設定・かんたんスカパー!HD... | Q&Aページ | Q&A | ブルーレイディスク / DVDレコーダー | サポート・お問い合わせ | ソニー
bd-recoder
sidemenu_sm1
ブルーレイディスク/DVDレコーダー サポートトップ
S1110259001960
1
BDZ-SKP75
bd
> Q&A
Q

かんたん初期設定・かんたんスカパー!HD設定・かんたん機能設定の方法をおしえてください。

A
 
お買い上げ後、はじめて本機の電源を入れると、[かんたん初期設定] の画面が表示されます。
本機を使う前に必ずかんたん設定をおこなってください。
 
引越しなどによりお住まいの地域が変わったときも、かんたん設定をおこなってください。

かんたん設定については、以下をご確認ください。

ちょっと一言
  • 以下のかんたん設定の画面上で、左右に 画面の左右に表示される矢印 が表示されているときは、リモコンの リモコンの左右ボタン で、前の画面 / 次の画面 に移動できます。
■ はじめて本機の電源を入れて [かんたん初期設定] をする

本機とテレビの電源を入れ、テレビの画面を本機の映像に切り換えます。
※ あらかじめアンテナ線を接続してください

 


手順-1 はじめて本機の電源を入れると、[かんたん設定] の開始画面が表示されます。
リモコンの「リモコン-決定 (決定)」 を押します。
かんたん初期設定画面
次は、「 ■ ホームメニューから [かんたん初期設定] をする 」 の手順 「 3 」 に進みます。
こちらをクリックしてください。
アンケートへ PAGE TOP
■ ホームメニューから [かんたん初期設定] をする

[かんたん初期設定] では、ご利用の地域や使用するテレビにあわせたチャンネル設定をおこないます。

本機とテレビの電源を入れ、テレビの画面を本機の映像に切り換えます。


手順-1リモコンの 「 リモコン-ホーム (ホーム)」 を押します。

手順-2 リモコンの リモコン-上下リモコン-左右 で [ 設定 (設定)] - [かんたん設定 (かんたん設定)] - [かんたん初期設定] を選び、
リモコン-決定 (決定)」 を押します。
かんたん初期設定
 
[かんたん設定] の実行を確認する画面が表示されます。
次に、リモコンの リモコン-左右 で [開始] を選び、「 リモコン-決定 (決定)」 を押します。
開始

手順-3 リモコンの リモコン-上下 で本機とテレビを接続した映像ケーブルを選び、「 リモコン-決定 (決定)」 を押します。
テレビを接続した映像ケーブルを選択
[テレビ接続方法] の項目
  選ぶ項目    項目の説明  
HDMIHDMI出力端子に接続したときに選びます。
デジタル放送の視聴に適した端子です。
D映像または
コンポーネント映像

D映像出力端子またはコンポーネント映像出力端子で接続したときに選びます。

映像またはS映像音声/映像出力端子またはS映像出力端子で接続したときに選びます。

手順-4 リモコンの リモコン-上下 でテレビへの出力映像度を選び、「 リモコン-決定 (決定)」 を押します。
■ [HDMI] を選んだ場合
  1. 映像が正しく表示されているのを確認したら、[はい] を選びます。
    はい
  2. 映像出力の設定を確定しました。
    [次へ] を選び、「 リモコン-決定 (決定)」 を押します。
    映像出力の設定を確定
■ [D映像またはコンポーネント映像] を選んだ場合
  1. 通常は、[D3 (1080i)] を選びます。
    テレビへの出力映像度を選択
  2. 映像が正しく表示されているのを確認したら、[はい] を選びます。
    はい
  3. 映像出力の設定を確定しました。
    [次へ] を選び、「 リモコン-決定 (決定)」 を押します。
    映像出力の設定を確定
ちょっと一言
  • 映像が乱れたときや不自然なとき、お好みに合わないときは、ディスクやお持ちのテレビ/プロジェクターなどに合わせてほかの設定を試してください。詳しくは、テレビ/プロジェクターなどの取扱説明書をご覧ください。

手順-5 リモコンの リモコン-上下 でテレビの横縦比を選び、「 リモコン-決定 (決定)」 を押します。
テレビの横縦比を選択
[テレビタイプ] の項目
  選ぶ項目    項目の説明  
16 : 9ワイドテレビや、4 : 3 のテレビでオートワイド機能を利用しているときに選びます。
4 : 34 : 3のテレビとつなぐときに選びます。
ちょっと一言
  • 4 : 3のテレビでワイドモードがあるかわからない場合は、お使いのテレビの取扱説明書をご覧ください。

手順-6 リモコンの リモコン-上下 で映像の出力方法を選び、 「 リモコン-決定 (決定)」 を押します。
※ 手順 「 5 」 で [16 : 9] を選んだときの例です。
映像の出力方法を選択
[画面モード] の項目
  選ぶ項目    項目の説明  
フル映像を画面全体に引き伸ばして出力します。
画面の上下が切れることがあります。
ノーマル映像の縦横比を保ったまま、左右に枠をつけて出力します。
画面の左右に黒帯が表示されます。

■ [4 : 3] の [ノーマル] の場合

リモコンのリモコン-上下でDVDワイド映像の出力方法を選び、「 リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
DVDワイド映像の出力方法を選択
 
[DVDワイド映像表示] の項目
  選ぶ項目    項目の説明  
レターボックスワイド映像を横長のまま、上下に黒い帯をつけて表示します。
パンスキャンワイド映像の左右をカットして、画面全体に表示します。

手順7
地上デジタル放送以外を、受信するか受信しないかを設定します。
 
  • すべて受信する場合
    リモコンの リモコン-上下で [どちらも利用する] を選び、「リモコン-決定 を押します。 (決定) 」
    どちらも利用するを選択
  • 受信したい放送と受信したくない放送がある場合
    リモコンの リモコン-上下で [BSデジタル放送のみ利用する] または [CSデジタル放送のみ利用する] を選び 「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
    [BSデジタル放送のみ利用する] または [CSデジタル放送のみ利用する]
 
手順8
本機をチャンネル設定連動に対応した〈ブラビア〉につないでる / そのほかのテレビにつないでいるかによって、表示される画面が異なります。
ちょっと一言
  • チャンネル設定連動対応の〈ブラビア〉につては、こちらのページ をご覧ください。

手順9
テレビの地域設定とチャンネル設定を、本機に反映するかしないかを選びます。
テレビの地域設定とチャンネル設定を反映するか選択

手順10
自動チャンネル設定が始まります。
 
完了するまで、しばらくお待ちください。
テレビの地域設定とチャンネル設定を反映
完了時は画面が変わります。こちらをクリックしてください。

手順-11郵便番号と県域を設定する画面が表示されます。
手順11-1 リモコンのリモコン-上下で [郵便番号] を選び、「 リモコン-決定(決定)」 を押します。
郵便番号を選択

手順11-2 リモコンのリモコンの左右ボタン で桁を移動し、数字ボタンの 「 リモコンの数字ボタン1~10 (数字1~10)」 で郵便番号を入力します。
(数字ボタンの リモコンの数字ボタン 10(0) で、"0" を入力できます。)
入力が完了したら、リモコンの 「 リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
[郵便番号] を入力
[県域] が自動で表示されます。
正しい地域が選ばれていることを確認したら、リモコンの リモコンの右ボタン を押します。
県域が自動で表示
ご注意
  • お住まいの地域に合っていない [地域番号] を指定すると、番組表を使った録画予約が正しくおこなえなくなります。


手順12
地上デジタル自動チャンネル設定結果が表示されます。
 
リモコンの各 「 数字ボタン 」 に割り当てられた [チャンネル番号] と [放送局名] の一覧 が表示されます。
リモコンの 上下 で設定された内容を確認してください。
地上デジタル自動チャンネル設定結果
自動チャンネル設定が完了したら、リモコンの リモコンの右ボタン を押し、手順 「 13 」 に進みます。
こちらをクリックしてください。
ご注意
  • 自動で時刻が設定されなかった場合は、手動で設定します。
    画面に従って操作してください。
  • 時刻設定が間違っていると、録画予約をおこなっても、設定した日時で録画されません。
    また、番組表のデータも取得できません。

「 受信できるチャンネルがありませんでした。・・・ 」 というメッセージが表示される場合

チャンネルスキャンが終了しても受信できるチャンネルが無かった場合、「 受信できるチャンネルがありませんでした。・・・ もう一度設定を行ってください 」 というメッセージが表示されます。

メッセージ「 受信できるチャンネルがありませんでした。地上デジタル放送のアンテナケーブルの接続を確認して、もう一度設定を行ってください 」

この場合、接続の確認が必要になります。

  1. リモコンの右 を押し 手順 「 13 に進み、一度かんたん初期設定を完了してください。
  2. 地上デジタル放送のアンテナケーブルの接続を確認してください。
    接続方法については、こちらのページ をご覧ください。
  3. 接続を確認したら、[地上デジタル自動チャンネル設定] (チャンネルスキャン) をおこなってください。
    [地上デジタル自動チャンネル設定] については、こちらのQ&A をごご覧ください。

手順-13 [リモコン設定] の画面が表示されます。
手順13-1 本機に付属のリモコンでお使いのテレビを操作できるように登録します。
手順13-2 お使いのテレビのメーカーを選びます。
手順13-3 画面の指示に従い、メーカー番号を登録します。

※ メーカー番号が複数ある場合は、左から順に試して操作できる番号を選んでください。

 [リモコン設定] メーカー番号登録画面

手順-14 [かんたん初期設定] の終了画面が表示されます。
以上で本機を使用するための基本的な設定を完了しました。
[かんたん初期設定] を終了する場合は、リモコンの リモコンの上下ボタン で [いいえ] を選び、 「 リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
[かんたん初期設定] 終了画面
続けてかんたんスカパー!HD設定をする場合は、リモコンの リモコンの上下ボタン で [はい] を選び、 「 リモコン-決定 (決定) 」 を押します。

[かんたんスカパー!HD設定] の設定方法に進みます。こちらをクリックしてください。
アンケートへ PAGE TOP
■ ホームメニューから [かんたんスカパー!HD設定] をする

[かんたんスカパー!HD設定] では、目的にあわせて必要な項目を設定してください。

本機とテレビの電源を入れ、テレビの画面を本機の映像に切り換えます。

 
手順-1
リモコンの 「 リモコン-ホーム (ホーム)」 を押します。


 
手順-2 リモコンの リモコン-上下リモコン-左右 で [ 設定 (設定) ] - [ かんたん設定 (かんたん設定)] - [かんたんスカパー!HD設定] を選び、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
かんたんスカパー!HD設定

手順-3 [かんたんスカパー!HD設定] の開始画面が表示されます。
[開始] を選び、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
開始

手順-4 ご利用のアンテナタイプを選びます。
リモコンの リモコン-上下 で、[標準] または [共聴] を選び、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
標準/共聴
ちょっと一言
  • 標準
    アンテナを個別に設定している場合に選びます。
  • 共聴
    集合住宅 (マンションなど) 共同受信設備を利用する場合に選びます。
 
手順-5 選んだアンテナタイプによって設定する手順が異なります。

■ 標準の場合

手順5-1 標準のアンテナ設定をします。
通常、ローカル周波数は、[11.2GHz] を設定します。

リモコンの リモコン-上下 で、[11.2GHz] を選び、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
通常は[11.2GHz]を選択
 

■共聴 の場合

手順5-1 共聴のアンテナ設定をします。

リモコンの リモコン-上下 で、受信できる衛星を選び、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
受信できる衛星を選択

手順5-2 以下の画面が表示されたら [次へ] を選び、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。

次へ

手順-6 手順 5 で選んだ衛星のアンテナレベルを確認します。
※ 全ての衛星のアンテナ設定が必要になります。他の衛星のアンテナレベルを確認する場合は、[衛星切換] を選び 「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
アンテナレベル確認
アンテナレベルの調整が完了したら、リモコンの リモコン-右 で、次の手順に進みます。
ちょっと一言
  • アンテナを個別に設置している場合は、アンテナレベルが大きくなるようにアンテナの向きを調整してください。

手順-7 スカパー!HD自動チャンネル設定結果を確認します。
リモコンの リモコン-上下 で、[次へ] を選び、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
次へ

手順-8 視聴年齢制限を設定します。
リモコンの リモコン-上下 で、[変更する] または [変更しない] を選び、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
変更する/変更しない
  • [変更する] を選んだ場合
    視聴年齢制限を設定します。手順 9 をご覧ください。
  • [変更しない] を選んだ場合
    これで、[かんたんスカパー!HD設定] の設定は完了です。

手順-9 視聴年齢制限の暗証番号を設定します。
リモコンの 「 数字キー 1数字キー 12 (数字キー)」 または リモコン-上下左右 を使って暗証番号を入力し、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
暗証番号を入力
ご注意
  • 暗証番号を忘れてしまった場合、暗証番号の設定を初期化し再度設定する必要があります。
    設定を初期化するには、スカパー!カスタマーセンターへ 「 暗証番号の初期化手続き 」 の申し込みが必要になる場合があります (手数料がかかります) 。
    詳しくは、こちらのQ&A をご覧ください。

手順-10 視聴や録画、再生を制限する年齢を設定します。
リモコンの リモコン-上下 で、制限を設定したい年齢を選び、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
制限を設定したい年齢を選択
ちょっと一言
  • 視聴年齢制限を設定すると、設定した年齢を超える視聴年齢制限付の番組を視聴や録画、再生しようとした場合に、暗証番号の入力が必要になります。
  • 視聴年齢制限以上の番組を録画したタイトルの場合は、タイトルの一覧に表示されません。

手順-14 [かんたんスカパー!設定] の終了画面が表示されます。
以上でスカパー!HDを視聴するための基本的な設定を完了しました。
[かんたんスカパー!設定] を終了する場合は、リモコンの リモコンの上下ボタン で [終了] を選び、 「 リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
[かんたんスカパー!HD設定] 終了画面
続けてかんたん機能設定をする場合は、リモコンの リモコンの上下ボタン で [かんたん機能設定] を選び、 「 リモコン-決定 (決定) 」 を押します。

[かんたん機能設定] の設定方法に進みます。こちらをクリックしてください。
アンケートへ PAGE TOP
■ ホームメニューから [かんたん機能設定] をする

[かんたん機能設定] では、目的にあわせて必要な項目を設定してください。

本機とテレビの電源を入れ、テレビの画面を本機の映像に切り換えます。

 
手順-1
リモコンの 「 リモコン-ホーム (ホーム)」 を押します。


 
手順-2 リモコンの リモコン-上下リモコン-左右 で [ 設定 (設定) ] - [ かんたん設定 (かんたん設定)] - [かんたん機能設定] を選び、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
かんたん機能設定

手順-3 [かんたん機能設定] の開始画面が表示されます。
リモコン-決定 (決定) 」 を押します。

※ [おでかけ転送] は、BDZ-AX2000/AX1000/AT900/AT700/AT500 のみ表示されます。

開始

手順-4 リモコンの リモコン-上下 で、お好みの番組ジャンルをMy!番組表へ登録するかを選びます。
[登録する] または [登録しない] を選び、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
[My!番組表]登録する/登録しない
ご注意
  • すでに登録されている設定がある場合、[登録する] を選ぶと設定した内容がすべて消去されます。

手順-5 My!番組表に登録するジャンルを設定します。
リモコンの リモコン-上下で登録したいジャンルを選び 「リモコン-決定 (決定) 」 を押してチェックを入れたのち、リモコンのリモコン-右を押します。
登録したいジャンルがない場合は、リモコンのリモコン-右を押します。
登録するジャンルを選択

手順-6おでかけ転送の設定をします (BDZ-AT300S を除く)。

リモコンの リモコン-上下で、[ウォークマン] または [PSP] または [携帯電話] を選び、「リモコン-決定(決定) 」 を押ます。
おでかけ転送をおこなわない場合は、リモコンのリモコン-右を押します。

おでかけ転送-機器選択
[おでかけ転送機器] の項目
  選ぶ項目    項目の説明  
“ウォークマン” / nav-u転送機器が“ウォークマン”、 “nav-u”「 ナブ・ユー 」* または"mylo (マイロ)" の場合は、こちらを選んでください。
"PSP"転送機器が"PSP"の場合は、こちらを選んでください。
携帯電話転送機器が携帯電話の場合は、こちらを選んでください。
* 今後発売されるモデルより順次対応予定 (2010年10月現在)

手順-7
番組の録画中に、おでかけ転送用動画ファイルを同時作成するか選びます (BDZ-AT300S を除く)。
リモコンの リモコン-上下 で [入] または [切] を選び、「リモコン-決定(決定) 」 を押します。
[おでかけ転送 高速転送録画]入/切
[おでかけ転送・高速転送録画] の項目
  選ぶ項目    項目の説明  
録画と同時に、転送用動画ファイルを自動的に作成します。
転送用動画ファイルを自動的に作成しません。
ちょっと一言
  • [入] に設定すると、HDDの録画可能時間が短くなります。
    録画可能時間について詳しくは、こちらのQ&A をご覧ください。
ご注意
  • [入] を選んでいても以下の場合は、“ウォークマン”や "PSP"、携帯電話などへの転送用動画ファイルは同時作成されません。
    • 外部入力からコピー制御信号を含む映像を録画しているとき。
    • 「 スカパー!HD録画 」 で録画しているとき。

手順-8
瞬間起動モードに設定するかを選びます。
リモコンの リモコン-上下で [する] または [しない] を選び、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
[瞬間起動]する/しない
ご注意
  • [瞬間起動] モードを選ぶと、内部の制御部が電源 「 切 」 (待機状態) のときでも通電状態になるため、[標準] モードに比べて待機時消費電力が増えたり、ファンが動作し続けたりします。
ちょっと一言
  • ホームサーバー機能 (BDZ-AT300S を除く) や、リモート録画予約、HDMI機器制御を利用するように設定すると、自動的に [瞬間起動] に設定されます。

手順-9
瞬間起動モードで待機する時間帯の設定方法を選んでください。
リモコンの リモコン-上下 で [学習] または [時間帯指定] を選び、「リモコン-決定(決定) 」 を押します。
[瞬間起動]学習/時間帯指定
[瞬間起動モード] の項目
選ぶ項目項目の説明
学習よく使う時間帯を本機が自動的に選びます。学習効果が反映されるのに1週間程度かかります。
時間帯指定すぐに起動したい時間帯を2時間ごとに最大6時間まで手動で設定できます。

手順-10 すぐに起動したい時間帯を設定します。
リモコンの リモコン-上下左右ですぐに起動したい時間帯を選び 「リモコン-決定 (決定) 」 を押してチェックを入れたのち、リモコンのリモコン-右を押します。
すぐに起動したい時間帯を選択

手順-11
お使いのモニターの種類を選びます。
リモコンの リモコン-上下でお使いのモニターを選び、「リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
モニターの種類を選択

手順-12 [かんたん機能設定] の終了画面が表示されます。
リモコン-決定 (決定) 」 を押します。
[かんたん初期設定] 終了画面
[終了] を選び「 リモコン-決定 (決定) 」 を押すと、ホームメニューに戻ります。
※ 引き続き、本機の操作を知るには [基本操作を知る] を選んでください。
[かんたん機能設定] 終了画面
PAGE TOP
 
 



文書番号: S1110259001960
更新日: 2016/12/01