下地テープ作りための基準信号の記録と、タイムコードの設定の方法はどうすればよいのですか?| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
下地テープ作りための基準信号の記録と、タ... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
professional
Q&A検索
S1110278000673
1
DSR-1800 DSR-1800A
professional
> Q&A
Q

下地テープ作りための基準信号の記録と、タイムコードの設定の方法はどうすればよいのですか?

A

<基準信号の記録>

前面パネル INPUT SELECT 部の VIDEO IN ボタンを押して SG を選択してください。
出荷時は、カラーバーの設定になっています。
黒信号に変える時は、メニューの VIDEO CONTROL で INT VIDEO SG を BB に変えてください。

<タイムコードの設定>

  1. COUNTER SELECTボタン押して、TCにしてください。
  2. TIME CODEメニューで「TC MODE」を"INT PRESET" 「RUN MODE」を"REC-RUN"
    「DF MODE」を ON (DF) または OFF (NDF) に設定してください。
  3. メニュー操作パネルのTC PRESETボタンを押してください。
    モニターにTC PRESET MODEのタイムコード初期値設定画面が出て、左端の値が点滅し続けます。
    上下左右の矢印キーで値を入力して、SETボタンを押すとデータ保存されます。
  4. REC ボタンを押しながら PLAY ボタンを押すとタイムコードの歩進と同時に記録が開始されます。



文書番号: S1110278000673
更新日: 2016/09/27