電源コードにある水色の「ATT」入力線の機能は?| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
電源コードにある水色の「ATT」入力線の... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
support-common
サポートトップ
S1110278003324
1
CDX-L410 CDX-L410B CDX-R3300 CDX-R3300S
support-common
> Q&A
Q

電源コードにある水色の「ATT」入力線の機能は?

A

弊社ナビゲーションシステムの電源コードに「ATT」出力線(水色線)がある場合、弊社カーオーディオの「ATT」入力線(水色線)と接続していただくと、ナビゲーションの音声案内中にカーオーディオの音量を下げ、ナビゲーション音声案内を聞きやすくする事ができます。
この機能が使用できるのは、弊社ナビゲーションシステムに「ATT」出力線があり、弊社カーオーディオに「ナビATT」機能がある機種と接続した場合のみになります。

※ 弊社カーオーディオに「ナビATT」機能がない場合、電源コードにある水色線は接続されても機能しません。
電源コードの水色線は、絶縁して頂くようお願いします。
詳しくは、お使い頂いているカーオーディオの<取り付けと接続><接続する>をご覧下さい。

ナビATT
ソニーのナビシステムによる音声案内時、自動的にカーオーディオの音量を下げる機能です。
カーオーディオの音量を約1/10の音量に下げ、音声案内が終わるともとの音量に戻します。
もとの音量に戻す場合、瞬時に戻すのではなく、より自然に聴こえるように徐々に戻します。
ATT出力線があるソニーナビシステム電源コードの水色線と、ナビATT機能があるソニーカーオーディオ電源コードの水色線同士を接続をすると、機能する事ができます。



文書番号: S1110278003324
更新日: 2016/09/27