2チャンネル音声入力をマルチチャンネルで聞くためのデコーディングモードには、どのようなものがありますか?| Q&Aページ | Q&A | コンポーネントオーディオ | サポート・お問い合わせ | ソニー
2チャンネル音声入力をマルチチャンネルで... | Q&Aページ | Q&A | コンポーネントオーディオ | サポート・お問い合わせ | ソニー
audio
sidemenu_sm1
コンポーネントオーディオ サポートトップ
S1110278004550
1
TA-DA7000ES
audio
> Q&A
Q

2チャンネル音声入力をマルチチャンネルで聞くためのデコーディングモードには、どのようなものがありますか?

A

本機では、2チャンネル音声入力をマルチチャンネルで聞くためのデコーディングモードを、 以下の10モードから選べます。

2チャンネル音声を、ドルビープロロジックIIxでは7チャンネル、 ドルビープロロジックIIでは5チャンネル、DTS Neo:6では6チャンネル、 ドルビープロロジックでは4チャンネルで再生できます。
ただし、DAT 2CHの音声に対してはDTS Neo:6は働かず、2チャンネルで再生できます。

マルチチャンネル信号が入力されているときは、ドルビープロロジックIIxデコーディングのみ有効です。
(この時、CUSTOMIZE MENUで設定したSB DECODING/SB DEC MODEの各設定は無効になります)。

それ以外のデコーディングモードを選択しているときは、 エンコードされたままのマルチチャンネルの音声が出力されます。

<ご注意>
以下の場合は機能しません。
 -MULTI CH INを選んでいる。
 -i.LINKでDSD信号を受信している。
DTS 96/24信号受信中に音場効果を設定すると、強制的に48kHzで再生されます。


A.F.D.PRO LOGIC
(PRO LOGIC)
 ドルビープロロジック処理を行います。
2チャンネルで記録されている音を、4チャンネルにデコードして再生します。
A.F.D.PRO LOGIC II MOVIE
(PRO LOGIC II MOVIE)
ドルビープロロジックIIのムービーモード処理を行います。
ドルビーサラウンド・エンコードされた映画音声の再生に適しています。
また、吹替版や古い映画のビデオなども5.1チャンネルで再生できます。
A.F.D.PRO LOGIC II MUSIC
(PRO LOGIC II MUSIC)
ドルビープロロジックIIのミュージックモード処理を行います。
CDなど通常のステレオ録音された音声の再生に適しています。
A.F.D.PRO LOGIC II GAME
(PRO LOGIC II GAME)
ドルビープロロジックIIのゲームモード処理を行います。
A.F.D.PRO LOGIC IIx MOVIE
(PRO LOGIC IIx MOVIE)
ドルビープロロジックIIxのムービーモード処理を行います。
ドルビーサラウンド・エンコードされた映画音声の再生に適しています。
また、吹替版や古い映画のビデオなども7.1チャンネルで再生できます。
A.F.D.PRO LOGIC IIx MUSIC
(PRO LOGIC IIx MUSIC)
ドルビープロロジックIIxのミュージックモード処理を行います。
CDなど通常のステレオ録音された音声の再生に適しています。
A.F.D.PRO LOGIC IIx GAME
(PRO LOGIC IIx GAME)
ドルビープロロジックIIxのゲームモード処理を行います。 
A.F.D.Neo:6 Cinema
(Neo:6 Cinema)
DTS Neo:6のシネマモード処理を行います。
A.F.D.Neo:6 MUSIC
(Neo:6 MUSIC)
DTS Neo:6のミュージックモード処理を行います。
CDなど通常のステレオ録音の再生に適しています。
A.F.D.MULITI STEREO
(MULITI STEREO)
2チャンネルの信号に対し、L/R成分をすべてのスピーカーから出力します。


サブウーファーを接続したときは
LFE信号が存在しないときは、本機がサブウーファー用信号を生成し、サブウーファーから出力します。
ただし、すべてのスピーカーが「LARGE」に設定されているときは、「Neo:6 Cinema」、「Neo:6 MUSIC」では 生成されません。






文書番号: S1110278004550
更新日: 2016/09/27