「S-Force フロントサラウンド」、「S-Force PRO フロントサラウンド」とは何ですか?| Q&Aページ | Q&A | サウンドバー/ホームシアターシステム | サポート・お問い合わせ | ソニー
「S-Force フロントサラウンド」、... | Q&Aページ | Q&A | サウンドバー/ホームシアターシステム | サポート・お問い合わせ | ソニー
home-theater
sidemenu_sm1
サウンドバー/ホームシアターシステム サポートトップ
S1110278016715
1
DAV-X1 RHT-G1000
home-theater
> Q&A
Q

「S-Force フロントサラウンド」、「S-Force PRO フロントサラウンド」とは何ですか?

A

「S-Force フロントサラウンド」は、前方2つのスピーカーだけで仮想的に5.1チャンネルのサラウンド音場を再現する技術です。

一般に人間は、左右の耳に届く音の音量差、時間差、位相差などから音源の位置を認知します。
その仕組みを利用し、高度なデジタル演算処理によって後方のサラウンドスピーカーの音を再現します。

新開発DSP (デジタルサウンドプロセッサ) 技術が、直接耳に入る直接音に加え、壁などからの反射音や本来リアスピーカーから再生される間接音などを独自のアルゴリズムで再現します。

S-Force PRO フロントサラウンドS-Forceフロントサラウンド
イメージ図


壁からの反射音を利用しないため、設置される部屋の形状の影響を受けにくく、広がり感や包みこむような空気感までもリアルに表現できます。

また本機には、上位のフロントサラウンド技術「S-Force PRO フロントサラウンド」を採用しました。
「S-Force PRO フロントサラウンド」は、DSP処理に加えて、より良いサラウンド効果が得られるように、アンプ部、スピーカー部をチューニングして設計することで、さらなるクオリティーを追求しています。




文書番号: S1110278016715
更新日: 2016/09/27