曲データをバックアップしたり、バックアップしたデータを復元したい。| Q&Aページ | Q&A | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | サポート・お問い合わせ | ソニー
曲データをバックアップしたり、バックアッ... | Q&Aページ | Q&A | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | サポート・お問い合わせ | ソニー
sonicistage
ホーム
S1110278018622
1
sonicistage
> Q&A
Q

曲データをバックアップしたり、バックアップしたデータを復元したい。

A

対象ソフトウェア

  • SonicStageCP

詳細

 
曲のバックアップや復元をしたい場合は、「 SonicStageバックアップツール 」 を使用することで、曲データのバックアップや復元をおこなうことが可能です。

以下の項目をご覧ください。
■ 「 バックアップ 」 「 復元 」 とは何ですか?
SonicStageCP で管理している曲やジャケット写真などのデータをハードディスクの別の場所や CD / DVD などへコピーすることを 「 バックアップ 」 と言います。

SonicStageCP の削除 (アンインストール) や Windows の入れ直しといった、SonicStageCP のデータが消えてしまうような作業をおこなった場合に、バックアップしたデータを元に戻すことで今まで通り曲の再生などをおこなうことができます。この、データを元に戻す操作のことを 「 復元 」 と言います。

mora で購入した曲や SonicStageCP へ取りこむ際に著作権保護処理をおこなった曲などは、ただコピーするだけでは著作権情報を引き継ぐことができず、そのまま再生することができません。著作権情報を正しく引き継いでバックアップと復元をおこなうため、専用の 「 SonicStageバックアップツール 」 をお使いください。
アンケートへ PAGE TOP
■ 「 SonicStageバックアップツール 」 の使用方法
SonicStageバックアップツールの使いかたについては、SonicStageバックアップツール操作手順 をご覧ください。
アンケートへ PAGE TOP
■ 「 バックアップ 」 をおこなうのはどのような場合ですか?
書きこみ可能な CD や DVD、外付けHDD や USBメモリといった外部メディアにバックアップを取ることで、現在お使いのパソコンから別のパソコンに SonicStageCP のデータを移行することができます。
ほかにも 「 パソコンが起動しなくなった 」 「 SonicStageCP が起動しなくなった 」 といったアクシデントへの備えとして、定期的に外部メディアにバックアップを取ることが有効です。
ご注意
次のような操作をおこなうと SonicStageCP のデータが失われる可能性があるため、操作をおこなう前に SonicStageCP のバックアップをおこなってください
操作をおこなった後、SonicStageCP の曲が再生できなくなった場合には、バックアップしたデータを復元してください。
  • SonicStageCP のアンインストールと再インストール
  • Windows の入れ直し (パソコンのリカバリなど)
  • Windows のシステムの復元
アンケートへ PAGE TOP
■ 「 バックアップ 」 「 復元 」 をおこなう際のご注意
  • 特定の曲だけのバックアップや復元をおこなうことはできません。
    バックアップツールを実行した場合、必ずマイライブラリ内のすべての曲がバックアップ、または復元されます。
  • バックアップしたデータを復元した場合、マイライブラリ内の曲は 「 バックアップを取った状態 」 に戻るため、バックアップを取った後に追加した曲はマイライブラリから消えてしまいます。
    なお、バックアップを取った後に削除した曲は、データを復元すればマイライブラリに戻ります。
  1. マイライブラリ内に曲 [A] [B] が入った状態でバックアップを取ります。
  2. マイライブラリに曲 [C] を追加し、曲 [A] を削除します。→ マイライブラリ内の曲は、[B] [C] となります。
  3. バックアップしたデータを復元します。→ マイライブラリ内のデータは、バックアップを取った 「 1. 」 の状態に戻るので、[A] [B] となります。
アンケートへ PAGE TOP
■ 「 バックアップ 」 「 復元 」 がおこなえない場合
バックアップや復元がおこなえない場合は、次の項目を確認してください。
!SonicStageバックアップツール以外のプログラムは終了していますか?
他のプログラムが起動していると SonicStageバックアップツールの実行に失敗する場合があります。SonicStageCP本体を含め、可能な限り他のプログラムを終了させた上で SonicStageバックアップツールを実行してください。特に 「 BeatJam 」 「 SonicStage for Lismo 」 といったプログラムは、プログラムの実行に必要なファイルを SonicStageCP と共有しているため、これらのプログラムの起動中は SonicStageバックアップツールを起動することができません。
!バックアップデータ保存先、およびバックアップデータ復元先の空き容量は充分ですか?
バックアップデータ保存先や復元先ドライブの空き容量が充分でない場合、バックアップや復元はおこなえません。充分な空き容量を持ったドライブを保存先や復元先として指定してください。バックアップに必要な容量は、バックアップ実行画面の 「 Step.2 」 で確認できます。復元に必要な容量は、復元実行画面の 「 Step.3 」 で確認できます。
!(データ復元時のみ) インターネットに接続していますか?
データを復元するパソコンがインターネットに接続されていない場合、次のエラーメッセージが表示されデータの復元がおこなえません。

[その他のエラーです。エラーコード : 0x304]

SonicStageバックアップツールでは、1つのバックアップから私的複製の範囲を超える数のコピーが作られることの防止を目的として、バックアップデータの復元時にインターネット経由での認証をおこないます。データの復元をおこなうコンピュータがインターネットに接続されていることを確認してください。

インターネットに接続されているにも関わらず上記のエラーメッセージが表示される場合、セキュリティソフトなどによって SonicStageバックアップツールの通信が阻害されている可能性があります。セキュリティソフトの設定については、セキュリティソフトのメーカーやお使いのパソコンのメーカーに確認してください。
! Windows のファイアウォールによる通信遮断の例外を設定し、バックアップや復元はできますか?
Windows のファイアウォール機能によりインターネットの通信が遮断され、バックアップや復元ができない場合があります。

以下の方法で Windowsファイアウォールがあっても通信できる例外的なプログラムとして、SonicStageCP の登録をお試しください。

■ Windows Vista の場合

  1. Windows の [スタート] メニューから、[コントロールパネル] - [セキュリティ] - [セキュリティ センター] - [Windows ファイアウォール] - [設定の変更] を選択します。

    ※ [ユーザー アカウント制御] 画面が表示された場合は、[続行] ボタンをクリックします。

  2. [Windows ファイアウォールの設定] 画面が表示されるので、[例外] タブをクリックし、[プログラムまたはポート] に以下の項目があるか確認します。
    • [SonicStage]
    • [SonicStage バックアップツール]

    ※ 項目がある場合は、項目のチェックボックスにチェックが入っていることを確認してください。
    チェックがない場合は、チェックボックスにチェックを入れて [OK] ボタンをクリックしてください。

  3. 項目がない場合は、[プログラムの追加] ボタンをクリックし、[プログラムの追加] 画面から以下の項目を選択し、[OK] ボタンをクリックしてください。
    • [SonicStage]
    • [SonicStage バックアップツール]
  4. [Windows ファイアウォールの設定] 画面で、選択したプログラムが追加されたことを確認し、[OK] ボタンをクリックします。
以上で操作は完了です。
ファイアウォールの設定について詳しくは、お使いのパソコンメーカーにお問い合わせください。
■ Windows XP の場合
  1. Windows の [スタート] メニューから、[コントロールパネル] - [セキュリティ センター] - [Windows ファイアウォール] を選択します。
  2. [全般] タブをクリックし、[例外を許可しない] チェック ボックスがオフになっていることを確認します。
  3. [例外] タブをクリックし、[プログラムおよびサービス] に以下の項目があるか確認します。
    • [SonicStage]
    • [SonicStage バックアップツール]

    ※ 項目がある場合は、項目のチェックボックスにチェックが入っていることを確認してください。
    チェックがない場合は、チェックボックスにチェックを入れて [OK] ボタンをクリックしてください。

  4. 項目がない場合は、[プログラムの追加] ボタンをクリックし、[プログラムの追加] 画面から以下の項目を選択し、[OK] ボタンをクリックしてください。
    • [SonicStage]
    • [SonicStage バックアップツール]
  5. [Windows ファイアウォール] 画面で、選択したプログラムが追加されたことを確認し、[OK] ボタンをクリックします。
以上で操作は完了です。
ファイアウォールの設定について詳しくは、お使いのパソコンメーカーにお問い合わせください。
アンケートへ PAGE TOP
■ 「 SonicStageバックアップツール 」 が終了してしまう場合
SonicStageバックアップツールを起動し、[Step 1. バックアップの開始] 画面で [次へ] をクリックすると、[問題が発生したため、Omgbkup.exe を終了します。] という画面が表示されてバックアップツールが終了してしまう場合、「 x-アプリ (エックス・アプリ) 1.1 」 以降のバージョンの x-アプリ をインストールすることで問題が改善する場合があります。

「 x-アプリ 1.1 」 以降のバージョンの x-アプリ をインストールした後、再び SonicStageバックアップツール でバックアップや復元をお試しください。
最新版の x-アプリ のダウンロードとインストールについては、こちらのページ をご覧ください。
問題が発生したため、Omgbkup.exe を終了します。
アンケートへ PAGE TOP
 



文書番号: S1110278018622
更新日: 2017/01/12