フィルムライクガンマ機能において、ガンマテーブルの設定値「1」〜「5」はどのような違いがありますか?| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
フィルムライクガンマ機能において、ガンマ... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
professional
Q&A検索
S1110278018959
1
DSR-450 DSR-450WS DSR-450WSL
professional
> Q&A
Q

フィルムライクガンマ機能において、ガンマテーブルの設定値「1」~「5」はどのような違いがありますか?

A

以下のような違いがあります。

「1」このポジションは、フィルムライクガンマの標準的なものです。
フィルムライクガンマは一般的なガンマカーブに比べて、フィルムのダイナミックレンジを表現するために白とびを比較的に押さえ、かつフィルムの暗い部分の感度に近づけた設定になっています。
「2」「1」に比べ、比較的に落ち着いたイメージが再現できるようにしています。
多少暗い部分の押さえを強くしております。
「3」「1」に比べ、よりダイナミックレンジが広く感じられる設定になっています。
白とびがさらに抑制されています。
「4」「1」に比べ、比較的明るいイメージのガンマカーブになっています。
「5」「4」に比べ、さらに明るいイメージが演出できるような設定になっています。
 



文書番号: S1110278018959
更新日: 2017/02/23