HDMI出力に切り換える/解除する方法は?| Q&Aページ | Q&A | ハードディスク/DVDレコーダー"スゴ録" | サポート・お問い合わせ | ソニー
HDMI出力に切り換える/解除する方法は... | Q&Aページ | Q&A | ハードディスク/DVDレコーダー"スゴ録" | サポート・お問い合わせ | ソニー
dvd-recoder
ホーム
S1110278019281
1
RDZ-D60V
dvd-recoder
> Q&A
Q

HDMI出力に切り換える/解除する方法は?

A

HDMI の映像を表示させるためには、本機とテレビをHDMI ケーブルで正しく接続したうえで、本機で 「 HDMI 出力 」 に切り換える操作が必要です。

本機とテレビをHDMI 端子 HDMI映像端子の先端 で接続すると、D映像端子 映像出力端子の先端 や、S映像端子 S映像端子の先端 、映像出力端子 映像出力端子の先端 と比べ、よりきれいな映像を楽しむことができます。


ご注意
  • 本機では、HDMI 端子と D 映像端子両方から同時に映像を出力することはできません。
    両方の端子 (ケーブル) をお持ちの場合でも、本機とテレビを接続する際にはどちらか 1 つの端子のみで接続してください。
■ 「 HDMI 出力 」 に切り換わっているかを確認する方法

本機から、HDMI ケーブルを通じてテレビに映像が表示されているかどうかは、本体前面のHDMI ランプで確認することができます。

HDMI 出力に切り換わっていると、本体前面のHDMI ランプが青く点灯します。

HDMI ランプ点灯
ちょっと一言
  • 本機とテレビをHDMI ケーブルで接続する方法の詳細は、取扱説明書 「 接続と準備 」 の 「 本機とテレビを接続する 」 をご確認ください。
  • はじめて電源を入れたときに、本機とテレビをHDMI ケーブルのみで接続しているときは、自動的に 「 HDMI 出力 」 が選ばれ、HDMI ランプが点灯しますので上記操作は不要です。
  • HDMI 出力に切り換わっていると、S映像出力端子や映像出力端子からはメニュー画面・チャンネル表示などの画面表示や、データ放送の表示は出力されません。HDMI 出力以外でテレビに画面を表示させたい場合は、 「 HDMI/D 」 ボタンを長押しし、HDMI 出力を解除します。

    詳しい手順は、以下をご確認ください。
■ 「 HDMI 出力 」 に切り換える/解除する方法

接続先のテレビの電源を必ずオンにしてください。
本体前面のふたを開け 「 HDMI/D 」 ボタンを長押しすると、HDMI 出力に切り換えることができます。
HDMI 出力に切り換わっている状態で同じ操作をおこなうと、HDMI 出力を解除することができます。


注意
接続先のテレビ等の電源を必ずオンにしてください。

HDMI ランプ点灯
HDMI ランプ点灯
注意
HDMI ランプの点灯・消灯が確認できるまで、
ボタンは離さないでください。

ちょっと一言
  • ボタンを押している間、本体表示窓には [D映像出力] や [HDMI出力] といった文字が数秒点滅表示されます。
    文字が点滅中にボタンを離してしまうとHDMI 出力に切り換わりません。必ずHDMI ランプの点灯・消灯を確認してからボタンを離してください。
ご注意
  • 複数の種類のケーブルをお持ちの場合
    通常、本機とテレビを接続する際に複数の種類のケーブル (HDMI 端子、D映像端子、映像出力端子、S映像端子など) をお持ちの場合でも、どれか1つの端子のみで接続してください。
    同時に複数の種類のケーブルを接続していると、テレビに本機の映像が表示されない場合があります。 そのような場合は、以下をご確認ください。
    • HDMI 端子と D 映像端子を同時に接続している場合
      HDMI 端子で映像を表示したいときには、上図の 「 HDMI 出力に切り換える方法 」 で、HDMI の映像を優先してください。
      → D 映像端子の映像は表示されなくなります。
      D 映像端子で映像を表示したいときには、上図の 「 HDMI 出力を解除する方法 」 で、D端子 の映像を優先してください。
      → HDMI 映像端子の映像は表示されなくなります。
    • HDMI 端子とS 映像端子、映像出力端子などを同時に接続している場合
      HDMI 端子で映像を表示したいときには、上図の 「 HDMI 出力に切り換える方法 」 で、HDMI の映像を優先してください。
      → S 映像端子、映像出力端子の映像は表示されなくなります。
      映像出力端子、S 映像端子などを表示したいときには、上図の 「 HDMI 出力を解除する方法 」 で、D端子 の映像を優先してください。
      → HDMI 映像端子の映像は表示されなくなります。
  • HDMI の解像度の設定について
    HDMI 出力端子を使って接続したときは、出力解像度は 「 自動 」 に設定されます。
    「 自動 」 設定状態で正常な映像が得られないときは、リモコンの 「 システムメニュー 」 から [設定] - [基本設定] - [映像・音声設定] - [HDMI 解像度] で、[自動] 以外をおためしください。
    ただし、以下の場合はHDMI の解像度を設定を 「 自動 」 以外に変更できませんのでご注意ください。
    • 接続先のテレビなどで対応していない解像度を選択しようとしている
    • HDMI ケーブルが接続されていない
      ※ 正しい接続が完了したのち、再度設定してください。接続部分が抜けかけたり、ゆるんでいたりすると映像や音声に乱れが発生する可能性があります。
    • 接続先の機器に電源が入っていない
      ※ テレビなど接続先の機器の電源をオンにしたのち、再度設定してください。
  • HDMI ケーブルについて
    HDMI ケーブル (別売り) をご使用の際は、HDMI 規格に適合したケーブルをご使用ください。
    • DVI デジタル入力端子付きの機器とDVI/HDMI 変換ケーブル (別売り) を使用して接続したときは、正常な映像にならない、または映らない場合があります。
      (本機のHDMI 出力端子は、HDMI 機器との接続を目的に設計されています。また、DVI/HDMI 変換ケーブルを使いDVI 機器と接続したときは、DVI 機器に音声が入力されません)
  • DTS 音声について
    DTS (*) 音声を楽しめるのは、DTS デコーダーに対応した機器のみです。
    DTS デコーダーに対応した機器で DTS 音声を楽しむときは、リモコンの 「 システムメニュー 」 から [設定] - [基本設定] - [映像・音声設定] - [デジタル音声出力] を [ドルビーデジタル/ DTS] に設定したうえで、ディスクの音声を DTS 音声に切り換えてお楽しみください。
    また、DTS に対応していない機器で楽しむときは、上記の [デジタル音声出力] で [PCM] または [ドルビーデジタル] に切り換えてお楽しみください。
    * : DTS とは、米国 DTS 社が開発した音声記録技術です。
    一般のDVDよりもオリジナル・マスター録音に近い音を楽しめる技術で、DTS 音声を収録した映像では臨場感・迫力のある 5.1 ch (チャンネル) サラウンドを楽しむことができます。





文書番号: S1110278019281
更新日: 2016/09/27