16:9のビデオ信号とスクリーンに対応していますか?| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
16:9のビデオ信号とスクリーンに対応し... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
professional
Q&A検索
S1110278021971
1
VPL-CX235 VPL-CX236 VPL-CX275 VPL-CX276 VPL-FE40 VPL-FX30 VPL-FX35 VPL-FX37 VPL-FX40 VPL-FX41 VPL-FX500L VPL-SX125 VPL-SX235 VPL-SX236 VPL-SX535 VPL-SX536 VPL-SX536M VPL-SX630 VPL-SX631
professional
> Q&A
Q

16:9のビデオ信号とスクリーンに対応していますか?

A

スクイーズモードの16:9のビデオ信号を入力する場合は、『スクリーン設定メニュー』または『画面メニュー』で『アスペクト』を『16:9』に設定していただけますと、 レターボックス形式(4:3の画面の上下を黒く表示して16:9の画像を映す形式)で投影できます。
レターボックスの16:9のビデオ信号の場合には、アスペクト比を4:3でご覧ください。

以下の事情により、4:3のスクリーンをお使いいただくことをお勧めいたします。

上記の16:9のスクリーンからはみ出した4:3画像は、ズーム調整してもスクリーン内に収めることはできません。

VPLL-1008は、ズーム調整できません。




文書番号: S1110278021971
更新日: 2016/09/27