会議や講演会などの音を上手に録音するポイントを教えてください。| Q&Aページ | Q&A | ICレコーダー/ラジオレコーダー | サポート・お問い合わせ | ソニー
会議や講演会などの音を上手に録音するポイ... | Q&Aページ | Q&A | ICレコーダー/ラジオレコーダー | サポート・お問い合わせ | ソニー
ic-recorder
sidemenu_sm1
ICレコーダー/ラジオレコーダー サポートトップ
S1110278023157
1
ICD-SX67 ICD-SX77 ICD-SX78 ICD-SX88
ic-recorder
> Q&A
Q

会議や講演会などの音を上手に録音するポイントを教えてください。

A

会議や講演会などの音を録音するときは、以下の点をご注意ください。

「録音レベル」を「オート (AGC)」に、また「マイク感度」を「会議」に設定します。
内蔵マイクをお使いの場合は、音源から3~4m以内でお使いください。
講演会など遠くの声を録音するときは、別売りズームマイク:ECM-CZ10などをお使いになると、よりクリアな音で録音することができます。*1
特定の方向の音を録音する場合は、指向性スイッチを「入」に設定します。*2
プロジェクターなどのノイズを低減するには、「LCF (LOW CUT)」ローカットフィルタを「ON」に設定します。
会議などを録音する場合、付属のスタンドにおいて録音すると、テーブルなどからの摩擦音を低減することができます。

*1:外部マイクを接続している場合は、指向性スイッチは働きません。
*2:指向性スイッチを「入」にすると、ステレオ録音モード (STHQ/ST/STLP) が選ばれている場合でも、モノラル録音になります。





文書番号: S1110278023157
更新日: 2016/09/27