本機はSCMS-T方式のコンテンツ保護に対応していますか?(DR-BT21G、DR-BT22、DR-BT25NX、DR-BT30QA、DR-BT50、DRC-BT15、DRC-BT15P)| Q&Aページ | Q&A | ヘッドホン/ヘッドホンアンプ | サポート・お問い合わせ | ソニー
本機はSCMS-T方式のコンテンツ保護に... | Q&Aページ | Q&A | ヘッドホン/ヘッドホンアンプ | サポート・お問い合わせ | ソニー
headphone
sidemenu_sm1
ヘッドホン/ヘッドホンアンプ サポートトップ
S1110278024226
1
DR-BT21G DR-BT22 DR-BT25NX DR-BT30QA DR-BT50 DRC-BT15 DRC-BT15P
headphone
> Q&A
Q

本機はSCMS-T方式のコンテンツ保護に対応していますか?

A

対応しています。本機はSCMS-T方式でコンテンツ保護された音声を受信することができます。
本機はお買い上げ時にこの方式の保護に対応する保護有効の設定になっています。SCMS-T方式でコンテンツ保護された音声を本機で受信するには、このままお使いください。
SCMS-T方式のコンテンツ保護有効、保護無効設定の方法については、こちら をご覧ください。

お使いの送信側Bluetooth機器がSCMS-T方式のコンテンツ保護に対応しているかどうかは、お使いの送信側Bluetooth機器に付属の取扱説明書をご覧ください。





文書番号: S1110278024226
更新日: 2016/09/27