シネマドライブを有効 (無効) にする方法を教えてください。| Q&Aページ | Q&A | テレビ ブラビア/“ベガ” | サポート・お問い合わせ | ソニー
シネマドライブを有効 (無効) にする方... | Q&Aページ | Q&A | テレビ ブラビア/“ベガ” | サポート・お問い合わせ | ソニー
lcd-tv
sidemenu_sm4
テレビ ブラビア/“ベガ” サポートトップ
S1110278024648
1
KDL-16M1 KDL-19J5 KDL-20J1 KDL-20J3000 KDL-20M1 KDL-22J5 KDL-26J1 KDL-26J3000 KDL-26J5 KDL-32F1 KDL-32F5 KDL-32J1 KDL-32J3000 KDL-32J5 KDL-32J5000 KDL-32JE1 KDL-40F1 KDL-40F5 KDL-40J3000 KDL-40J5000 KDL-40V1 KDL-40V3000 KDL-40V5 KDL-40V5000 KDL-40W1 KDL-40W5 KDL-40W5000 KDL-40X1 KDL-40X5000 KDL-40X5050 KDL-40ZX1 KDL-46F1 KDL-46F5 KDL-46V1 KDL-46V3000 KDL-46V5 KDL-46V5000 KDL-46W1 KDL-46W5 KDL-46W5000 KDL-46X1 KDL-46X5000 KDL-46X5050 KDL-46XR1 KDL-46ZX5 KDL-52V1 KDL-52V5000 KDL-52W5 KDL-52W5000 KDL-52X1 KDL-52X5000 KDL-52X5050 KDL-52ZX5 KDL-55XR1 KDL-70X7000
tv
> Q&A
Q

シネマドライブを有効 (無効) にする方法を教えてください。

A

シネマドライブは、映画などの毎秒24コマで撮影されたフィルムソースを自動検出して、フィルム映像本来のなめらかな映像で再生する機能です。

詳しくは、以下をご覧ください。
■ シネマドライブを設定する

※ ここでは例として、V1 シリーズの画面およびリモコン画像を用いて解説します。
機種によって、画面やボタンの位置・形状などが異なる場合があります。

手順1
リモコンの 「 ホームボタン (ホーム) 」 を押します。


手順2
リモコンの 上下左右 で [ 設定 (設定) ] - [ ホームメニュー・画質・映像設定 (画質・映像設定) ]* - [シネマドライブ] を選び、「 決定ボタン (決定) 」 を押します。

* ZX5 シリーズ、W5/F5/V5/J5 シリーズの場合は
[ 設定 (設定) ] - [ ホームメニュー・画質・映像設定 (画質・映像設定) ] - [画質] - [シネマドライブ]
X7000/X5050/X5000/W5000/V5000/V3000 シリーズ、J5000/J3000 シリーズの場合は
[ 設定 (設定) ] - [ ホームメニュー・映像設定 (映像設定) ] - [シネマドライブ]


手順3
リモコンの 上下 でシネマドライブを有効 (無効) にしたい放送または入力を選び、「 決定ボタン (決定) 」 を押します。



手順4
リモコンの 上下 で項目を選び、「 決定ボタン (決定) 」 を押します。

※ V1 シリーズでの項目の表示例 (設定項目はシリーズによって異なります)



あわせて、シネマドライブで設定できる項目 をご覧ください。

アンケートへ PAGE TOP
■ シネマドライブで設定できる項目について
  • ZX5 シリーズ、W5/F5/V5 シリーズ、XR1/X1/W1/ZX1 シリーズ、F1/V1 シリーズ、X7000/X5050/X5000/W5000 シリーズ、J5000 シリーズの場合
    • [オート1]
      映画などのフィルム映像が、原画より なめらかな動き になります。
      通常は [オート1] のままお使いください。
    • [オート2]
      映画などのフィルム映像を、より 原画に忠実 な映像に再現します。
    • [切]
      シネマドライブの機能を適用しません。
      [オート1] または [オート2] にしていて、輪郭がギザギザして見えるときは [切] を選んでください。
  • J5 シリーズ、JE1/J1/M1 シリーズ、V5000/V3000 シリーズ、J3000 シリーズの場合
    • [オート]
      映画などのフィルム映像を、より 原画に忠実 な映像に再現します。
    • [切]
      シネマドライブの機能を適用しません。
      [オート] にしていて、輪郭がギザギザして見えるときは [切] を選んでください。





文書番号: S1110278024648
更新日: 2016/09/27