「 モーションフロー 」 動きの早い映像も残像感を少なく、なめらかに| Q&Aページ | Q&A | ビデオプロジェクター | サポート・お問い合わせ | ソニー
「 モーションフロー 」 動きの早い映像... | Q&Aページ | Q&A | ビデオプロジェクター | サポート・お問い合わせ | ソニー
video-projector
ホーム
S1110278025532
1
VPL-VW200 VPL-VW80
video-projector
> Q&A
Q

「 モーションフロー 」 動きの早い映像も残像感を少なく、なめらかに

A

モーションフローロゴ
モーションフロー
ソニー独自の動画応答改善技術 「 モーションフロー 」 は、撮影時に生じた画像のぼやけを検知し補正する映像処理 (IBリダクション機能) を加えて、すばやい動きを残像感少なく、さらに滑らかでくっきりした映像をお楽しみいただける機能です。

■ モーションフロー効果イメージ
モーションフロー効果イメージ
フィルムプロジェクション

「 フィルムプロジェクション 」 機能により、映像のフレームごとに処理をおこなうことで、よりくっきり、はっきりした残像感の少ない映像を映し出します。

映像の好みによって3つのモード*を選択可能です。

* モード1、2、3、Offから選択できます。
■ フィルムプロジェクション処理イメージ (モード3の場合)
フィルムプロジェクション処理イメージ 





文書番号: S1110278025532
更新日: 2016/09/27