パソコンから録音モニター音を出す場合の設定方法を教えてください。| Q&Aページ | Q&A | コンポーネントオーディオ | サポート・お問い合わせ | ソニー
パソコンから録音モニター音を出す場合の設... | Q&Aページ | Q&A | コンポーネントオーディオ | サポート・お問い合わせ | ソニー
audio
sidemenu_sm1
コンポーネントオーディオ サポートトップ
S1110278028627
1
PS-LX300USB
audio
> Q&A
Q

パソコンから録音モニター音を出す場合の設定方法を教えてください。



A

以下の操作方法をご覧ください。


説明

パソコンと Sound Forge Audio Studio LE の設定方法を説明します。

内容

事前確認

Windows 7 をお使いの場合は、Sound Forge Audio Studio LE をアップデートする必要がある場合があります。 詳しくは、以下の詳細Q&Aをご覧ください。

▼詳細Q&A:
AV/Hi-Fiオーディオの Windows 7 対応のご案内

操作方法

操作手順

  1. Sound Forge Audio Studio LE を起動します。

  2. [ツール]をクリックし、[レコード録音と復元]をクリックします。

  3. [レコード録音と復元ツール]の画面が表示されます。[デバイスのプロパティ]をクリックします。

  4. 次の操作は、OS によって異なります。

    Windows 7、Windows Vistaをお使いの場合
    1. [サウンド]の画面が開きます。[再生]タブを選択します。
      [既定のデバイス]を示すチェックマークが、[USB Audio CODEC]に付いている場合は、
      PC本体の音声出力可能なデバイスを選択、右クリックし、[既定のデバイスとして設定] をクリックします。
      ※ デバイス名は、お使いのPCによって異なります。

    2. [既定のデバイス]を示すチェックマークが移動したことを確認し、[適用]-[OK]の順でクリックします。

    Windows XPをお使いの場合
    1. [サウンドとオーディオ デバイスのプロパティ]の画面が開きます。[オーディオ]タブを選択します。
      [音の再生]欄の[既定のデバイス]が[USB Audio CODEC]となっている場合は、PC本体の音声出力可能デバイスに変更します。
      ※ デバイス名は、お使いのPCによって異なります。

      • Sound Forge Audio Studio LE をインストール後、初めて PS-LX300USB を USB接続した時の画面イメージ(もしくは初めてつなぐUSBポートに接続した時)
    2. [既定のデバイス]を示すチェックマークが移動したことを確認し、[適用]-[OK]の順でクリックします。

  5. [レコード録音と復元ツール]の画面に戻ります。[次へ]をクリックして画面を進めることで、上記の設定が反映されます。

  6. [レコード録音と復元ツール]画面を[閉じる]をクリックして閉じます。

  7. Sound Forge Audio Studio LE のメニューの[オプション]をクリックし、[ユーザー設定]をクリックします。

  8. [ユーザー設定]が画面が開きます。[オーディオ]タブを選択します。
    [オーディオデバイスの種類]欄で[Microsoft サウンド マッパー]を選択します。
    [OK]をクリックします。

以上で、手順は完了です。

参考情報

環境により音声が聞こえない場合は、以下の設定をおこなってください。

  1. [コントロールパネル]の[ハードウエアとサウンド]から[サウンド]のプロパティを開きます。
    ※ クラシック表示の場合は、[サウンド]から[サウンド]のプロパティを開きます。
  2. [録音]タブを開き、[USBオーディオデバイス]を選択して[プロパティ]を開きます。
  3. [聴く]タブを開き、[このデバイスを聴く]のチェックをします。
  4. 設定画面をすべて[OK]ボタンで閉じてください。






文書番号: S1110278028627
更新日: 2016/09/27