HDMI機器制御を有効 (無効) にする方法を教えてください。| Q&Aページ | Q&A | テレビ ブラビア/“ベガ” | サポート・お問い合わせ | ソニー
HDMI機器制御を有効 (無効) にする... | Q&Aページ | Q&A | テレビ ブラビア/“ベガ” | サポート・お問い合わせ | ソニー
lcd-tv
sidemenu_sm4
テレビ ブラビア/“ベガ” サポートトップ
S1110278028731
1
KDL-16M1 KDL-19J5 KDL-20J1 KDL-20M1 KDL-22J5 KDL-26J1 KDL-26J5 KDL-32F1 KDL-32F5 KDL-32J1 KDL-32J5 KDL-32JE1 KDL-40F1 KDL-40F5 KDL-40V1 KDL-40V5 KDL-40W1 KDL-40W5 KDL-40X1 KDL-40ZX1 KDL-46F1 KDL-46F5 KDL-46V1 KDL-46V5 KDL-46W1 KDL-46W5 KDL-46X1 KDL-46XR1 KDL-46ZX5 KDL-52V1 KDL-52W5 KDL-52X1 KDL-52ZX5 KDL-55XR1
tv
> Q&A
Q

HDMI機器制御を有効 (無効) にする方法を教えてください。

 
 
A

ホームメニューの [HDMI機器制御設定] で設定します。以下をご覧ください。

説明

ブラビアリンク ※1 / HDMI機器制御に対応した機器(ブルーレイディスク/DVDレコーダー、ハイビジョンHDDレコーダー、シアタースタンドシステムなど) ※2 を〈ブラビア〉につないでいる際に、HDMI機器制御を有効 (無効) にする方法は、以下をご覧ください。

※1 「 ブラビアリンク 」 および 「 ブラビアリンク (リンクメニュー対応) 」 を指します。
ブラビアリンク全般については、こちらのページ をご覧ください。

※2 ブラビアリンク / HDMI機器制御に対応した機器について詳しくは、こちらのページ をご覧ください。

内容

事前確認

ご注意
  • 〈ブラビア〉とブラビアリンク / HDMI機器制御に対応した機器を、HDMIケーブルであらかじめ接続してください。
  • 接続したブラビアリンク / HDMI機器制御に対応した機器の電源を 必ず 「 入 」 にしてから 以下の操作をおこなってください。
  • HDMI機器制御に対応していない機器と接続している場合は、以下の設定をおこなってもHDMI機器制御による連動操作はできません。

目次に戻る

操作方法

操作手順

  • ここでは例として、V1シリーズの画面およびリモコン画像・本体画像を用いて解説します。
    機種によって、画面やリモコンの形状・配置が異なる場合があります。
  1. リモコンの「 ホーム (ホーム) 」ボタンを押します。

  2. リモコンの 上下左右 で [ 設定 (設定) ] - [ 設定 (HDMI機器制御設定) ] ※を選び、「 決定 (決定) 」 を押します。

    • ZX5 シリーズ、W5/F5 シリーズの場合は
      [ 設定 (設定) ] - [設定 (外部入力) ] - [HDMI機器制御設定]

    HDMI機器制御設定

  3. リモコンの上下 で [HDMI機器制御] を選び、「 決定 (決定) 」 を押します。

    HDMI機器制御

  4. リモコンの上下 で [する] を選び、「 決定 (決定) 」 を押します。

    []画面

    必要に応じて [テレビ→HDMI機器電源連動] や [HDMI機器→テレビ電源連動] も変更してください。
    各設定項目にについては、以下をご覧ください。

    HDMI設定の項目

    選ぶ項目項目説明
    HDMI機器制御HDMI入力端子 (端子の数は、機種・シリーズにより異なります) にブラビアリンク/HDMI機器制御に対応した機器をつないでいる場合、HDMI機器制御を有効にするかどうかを選びます。
    [する] を選ぶと、[テレビ→HDMI機器電源連動] と [HDMI機器→テレビ電源連動] の設定ができるようになります。
    また、ブラビアリンク / HDMI機器制御に対応したAVアンプをつないでいるときは、〈ブラビア〉のリモコンでAVアンプの音量を調節できます。
    また、接続した機器のHDMI機器制御設定も有効になります。※3
    ご注意
    • 〈ブラビア〉とブラビアリンク / HDMI機器制御に対応した機器の本体の電源スイッチ (一部の〈ブラビア〉の 「 主電源スイッチ 」 を含みます) で、電源を 「 切 」 にすると、HDMI機器制御はできません。 [する] を選んでいるときは、〈ブラビア〉と対応機器の電源を 「 切 」 にしないでください。
    • 有効にならない場合は、接続した機器側のHDMI設定もおこなってください。
    テレビ→HDMI機器電源連動[する] を選ぶと、〈ブラビア〉の電源を 「 切 」 またはスタンバイ (リモコン待機状態) にするときに、ブラビアリンク / HDMI機器制御に対応した機器の電源も連動して 「 切 」 にします。
    HDMI機器→テレビ電源連動[する] を選ぶと、ブラビアリンク / HDMI機器制御に対応した機器で電源を 「 入 」 にしたり、再生などの操作をしたりするときに、〈ブラビア〉の電源も連動して 「 入 」 になります。
    HDMI機器一覧HDMI入力につないだブラビアリンク / HDMI機器制御に対応した機器を一覧表示します。一覧表示されたAVアンプ以外の機器はホームメニューの [ 外部入力 (外部入力) ] から選べるようになります。※3

    ※3 ブラビアリンク / HDMI機器制御に対応した機器の電源が、「 入 」 になっているときのみ有効です。

    [する] がすでに選ばれていた場合
    [しない]を選ぶと、HDMI機器制御を無効にすることができます。
    機器との電源連動などをしたくない場合は、設定を [しない] にしてください。

  5. 続いて、接続しているHDMI機器制御対応の機器側のHDMI機器制御設定を有効にします。
    リモコンの上下 で [HDMI機器一覧] を選び、「 決定 (決定) 」 を押します。

    HDMI機器一覧

  6. [有効にする] が選択されている状態で 「 決定 (決定) 」 を押します。

    有効にする

    接続しているHDMI入力ごとに、正しく認識されているHDMI機器制御対応の機器の情報が表示されます。

ご注意

接続した機器が正しく認識されない場合は…

  • 接続した機器が、ブラビアリンク / HDMI機器制御に対応しているかどうか、こちらのページ で改めてご確認ください。
  • 〈ブラビア〉のHDMI入力端子、および接続した機器側のHDMI出力端子の、HDMIケーブルがゆるんだり外れたりしていないかご確認ください。
  • 接続した機器の電源が、「 入 」 になっているかご確認ください。
  • 〈ブラビア〉および接続した機器の電源を 1 度 「 切 」 にし、再び両機器の電源を 「 入 」 にしてから上記操作をおこない、正しく認識されるかご確認ください。

目次に戻る



 
 



文書番号: S1110278028731
更新日: 2017/11/16