コンポーネントマクロ機能とはどのような機能ですか? (RM-PLZ510D)| Q&Aページ | Q&A | AV関連製品/アクセサリー | サポート・お問い合わせ | ソニー
コンポーネントマクロ機能とはどのような機... | Q&Aページ | Q&A | AV関連製品/アクセサリー | サポート・お問い合わせ | ソニー
av-acc
sidemenu_sm1
AV関連製品/アクセサリー サポートトップ
S1110278029040
1
RM-PLZ510D
av-acc
> Q&A
Q

コンポーネントマクロ機能とはどのような機能ですか?

A

複数機器の連続した操作手順を、1つのボタンに登録できる便利な機能です。
最大16ステップまでの操作プログラム(コンポーネントマクロ)を、 操作切換ボタンに登録することができます。

例えば、アンプにテレビとDVDレコーダーを接続してDVDを見るときには、 以下の手順で操作する必要があります。

1.テレビの電源をオンにする。
2.DVDレコーダーの電源をオンにする。
3.アンプの電源をオンにする。
4.テレビの映像入力状態をDVDを見るために最適な状態にする。
5.アンプの音声入力状態をDVDを見るために最適な状態にする。
6.レコーダーを再生する。


操作プログラム(コンポーネントマクロ)を使えば、操作切換ボタンを2秒以上長押しするだけで、
実行することができます。






文書番号: S1110278029040
更新日: 2016/09/27