レコーダーがデュアルストリーム機能に対応していると、どういうメリットがありますか?| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
レコーダーがデュアルストリーム機能に対応... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
professional
Q&A検索
S1110278031110
1
IMZ-NS104 IMZ-NS109 IMZ-NS116 IMZ-NS132 IMZ-RS200C IMZ-RS204 IMZ-RS209 IMZ-RS216 IMZ-RS232 IMZ-RS300C IMZ-RS304 IMZ-RS309 IMZ-RS316 IMZ-RS332 IMZ-RS404 IMZ-RS409 IMZ-RS416 IMZ-RS432 NSR-100 NSR-1050H NSR-1050H/01 NSR-1100 NSR-1100/02 NSR-1200 NSR-1200/04 NSR-500/00 NSR-500/02 NSR-500/04
professional
> Q&A
Q

レコーダーがデュアルストリーム機能に対応していると、どういうメリットがありますか?

A

レコーダーが1台のカメラから送信されるJPEG映像・MPEG-4映像・H.264映像のいずれか2つの映像を同時に受信できますので、 例えばリアルタイムのモニタリングは動きをきちんと確認したいので MPEG-4 もしくは H.264 30fps で表示し、 記録映像は静止画としてきれいな画像を残したいので JPEG で記録するといった運用が可能となります。

NSR-50/100および従来のIMZ-RSシリーズでは対応しておりませんでした。




文書番号: S1110278031110
更新日: 2016/09/27