UP-980、UP-960の後継または代替機種がありますか?| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
UP-980、UP-960の後継または代... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
professional
Q&A検索
S1110278031329
1
UP-960 UP-980 UP-990AD
professional
> Q&A
Q

UP-980、UP-960の後継または代替機種がありますか?

A
アナログ・デジタル両対応のハイブリッドグラフィックプリンターUP-990ADがあります。
UP-990ADは、メディカルモデル(薬事対象外)です。
UP-980およびUP-960は、デジタルのインターフェースは備えておりません。
UP-990ADは、UP-980/UP-960の2倍の解像度ながら、1画面あたり約8秒(標準設定時)と高速な印刷が可能です。
UP-990ADは、31.5KHzの倍スキャンモードには対応しておりません。
UP-990ADは、Hi-Speed USB(USB 2.0準拠)のインターフェースを持ち、Windows 2000、Windows XPおよび
Windows Vista 32bitに対応しており、最大3,414*2,560ドットまでの画像データの印刷が可能です。
Windows Vista用および最新版のドライバーは、下記のホームページからダウンロードできます。
業務用プリンター ソフトウェアダウンロード
UP-990ADは、UP-980と同じ以下のプリント用紙が使えます。
UPP-210HD:高濃度白黒プリント用紙、用紙幅:210mm、1巻(25m巻)
UPP-210SE:白黒プリント用紙、用紙幅:210mm、1巻(25m巻)
UPT-210BL:ブルーサーマルフィルム、用紙幅:210mm、1巻(12.5m巻)
UP-960は、UPT-210BLには対応しておりません。



文書番号: S1110278031329
更新日: 2016/09/27