UP-DR150との違いは、どのような点ですか?| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
UP-DR150との違いは、どのような点... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
professional
Q&A検索
S1110278032796
1
UP-DR200
professional
> Q&A
Q

UP-DR150との違いは、どのような点ですか?

A

主な違いは、以下の通りとなります。

1. プリント紙の素材
  • DR200は紙素材(注:破れます)
  • DR150はPET素材(注:破れません)
2. DR200はマット仕上げ(ProMatte)が可能
3. プリントパック1枚当たりのコスト
※DR200の方がお安くなっています
【例】
  • DR200のLサイズ:35円+税
  • DR150のLサイズ:50円+税
4. プリントスピード
※DR150の方が速いです
【例】
  • DR200のLサイズ:約8秒 (1時間あたりの処理枚数:約450枚以上)
  • DR150のLサイズ:約6.6秒 (1時間あたりの処理枚数:約500枚以上)
5. プリントパックの容量
※DR200の方が多いです
【例】
  • DR200のLサイズ:770枚×2ロール
  • DR150のLサイズ:610枚×2ロール
6. DR200はICCプロファイルを同梱しています

その他の詳細のスペックに関しましては、別途、仕様書にてご確認いただけます。
仕様書は、以下よりダウンロード可能です。




文書番号: S1110278032796
更新日: 2016/09/27