上手に録音するための設定方法 (ICD-AX80)| Q&Aページ | Q&A | ICレコーダー/集音器 | サポート・お問い合わせ | ソニー
上手に録音するための設定方法 (ICD-... | Q&Aページ | Q&A | ICレコーダー/集音器 | サポート・お問い合わせ | ソニー
ic-recorder
sidemenu_sm1
ICレコーダー/集音器 サポートトップ
S1110278033411
1
ICD-AX80
ic-recorder
> Q&A
Q

上手に録音するための設定方法

A

本機の録音機能を利用して、様々なシーンに合わせた録音が可能です。
ここでは6つのシーンに合った簡単な録音、設定方法を紹介します。

ちょっと一言

  • より良い録音結果を得るためには、録音する前に、あらかじめためし録りをしてから録音することをおすすめします。

 

■ 会議録音
会議録音のイメージ

ハンカチを用いてノイズを低減

内蔵スタンドを使って接地面を少なくすることで、机から伝わる振動音などのノイズを低減できます。
発表者に近い場所で録音してください。

<本機の設定方法>
本機を操作し、以下のように設定をしてください。

  • [メニューモード] - [録音モード]
    [ST (ステレオ高音質)] に設定してください。
  • [メニューモード] - [マイク感度]
    [H] に設定してください。

 

アンケートへ PAGE TOP
■ 授業・講演会録音 (遠くの方を狙って録音する場合)
授業・講演会録音のイメージ

本機のマイクを、録音したい音の方向に向けてください。
また、付属の単一指向性マイク (モノラル) をお使いいただくと、狙った方向の音声を録音できます。

<本機の設定方法>
本機を操作し、以下のように設定をしてください。

  • [メニューモード] - [録音モード]
    [ST (ステレオ高音質)] に設定してください。
  • [メニューモード] - [マイク感度]
    [H] に設定してください。

 

アンケートへ PAGE TOP
■ 歌やカラオケの録音
歌やカラオケの録音のイメージ

ステレオ録音モードで臨場感のある録音ができます。

<本機の設定方法>
本機を操作し、以下のように設定をしてください。

  • [メニューモード] - [録音モード]
    [ST (ステレオ高音質)] に設定してください。
  • [メニューモード] - [マイク感度]
    • 録音する音量が大きい場合 : [L]
    • 録音する音量が小さい場合 : [H]
    に設定してください。

 

アンケートへ PAGE TOP
■ メモ録・口述録音
メモ録・口述録音のイメージ

録音するときは、マイク部に息がかからないように口のやや横に本体を近づけましょう。

ご注意

  • 本機を手に持って録音するときは、本機に触れた時のノイズ (タッチノイズ) が録音されないようご注意ください。

 

<本機の設定方法>
本機を操作し、以下のように設定をしてください。

  • [メニューモード] - [録音モード]
    [STSP (ステレオ標準)] に設定してください。
  • [メニューモード] - [マイク感度]
    [L] に設定してください。

 

アンケートへ PAGE TOP
■ 胸ポケットでの録音
胸ポケットでの録音のイメージ

ハンカチなどで本体を固定すると衣服と擦れた時のノイズが減らせます。
タイピンマイク (別売) を使うとさらにノイズが減らせます。

<本機の設定方法>
本機を操作し、以下のように設定をしてください。

  • [メニューモード] - [録音モード]
    [STSP (ステレオ標準)] に設定してください。
  • [メニューモード] - [マイク感度]
    [L] に設定してください。

 

アンケートへ PAGE TOP
■ 電話録音 (電話録音用マイクを使用した場合)
電話録音のイメージ

電話録音用マイク ECM-TL1 (別売) を使って、自分と相手の声を録音できます。

<本機の設定方法>
本機を操作し、以下のように設定をしてください。

  • [メニューモード] - [録音モード]
    [STSP (ステレオ標準)] に設定してください。
  • [メニューモード] - [マイク感度]
    [L] に設定してください。

 

PAGE TOP





文書番号: S1110278033411
更新日: 2016/09/27