内蔵フラッシュで撮影した画像の下部が暗く写ります。 (DSLR-A550、SLT-A33、SLT-A37、SLT-A55V、SLT-A57、SLT-A65V)| Q&Aページ | Q&A | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | サポート・お問い合わせ | ソニー
内蔵フラッシュで撮影した画像の下部が暗く... | Q&Aページ | Q&A | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | サポート・お問い合わせ | ソニー
ichigan
sidemenu_sm2
デジタル一眼カメラ α™(アルファ) サポートトップ
S1110278033502
1
DSLR-A550 DSLR-A550H DSLR-A550L SLT-A33 SLT-A33L SLT-A33Y SLT-A37 SLT-A37K SLT-A37Y SLT-A55V SLT-A55VL SLT-A55VY SLT-A57 SLT-A57K SLT-A57Y SLT-A58M SLT-A58Y SLT-A65V SLT-A65VK SLT-A65VY
ichigan
> Q&A
Q

内蔵フラッシュで撮影した画像の下部が暗く写ります。 (DSLR-A550、SLT-A33、SLT-A37、SLT-A55V、SLT-A57、SLT-A58、SLT-A65V)

A
内蔵フラッシュで撮影する場合、フラッシュ光がレンズで遮られて、写真の下部に影ができることがあります。
フラッシュ撮影する場合には、レンズフードを取り外し、被写体から1m以上離れて撮影してください。

以下のレンズでは上記条件を満たしていても、広角側でフラッシュ光がレンズで遮られることがあります。
レンズの焦点距離を望遠側にして離れた位置から撮影いただくか、別売の外部フラッシュの使用をおすすめします。
  • Vario-Sonnar T* 16-35mm F2.8 ZA SSM

  • Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM

また、お使いのカメラの内蔵フラッシュはレンズの焦点距離18mm以上の画角をカバーします。

以下のレンズでは周辺が暗く映ったり、フラッシュ光がレンズで遮られますので、内蔵フラッシュでの撮影はおすすめしません。

  • DT 11-18mm F4.5-5.6

  • 16mm F2.8 Fisheye

  • Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA
    (18mm未満での撮影時)

  • DT 16-105mm F3.5-5.6
    (18mm未満での撮影時)

文書番号: 更新日:




文書番号: S1110278033502
更新日: 2016/09/27