内蔵メモリーとメモリーカードを連続して録音することができますか?(ICD-SX1000、ICD-SX713、ICD-SX734、ICD-SX813)| Q&Aページ | Q&A | ICレコーダー/ラジオレコーダー | サポート・お問い合わせ | ソニー
内蔵メモリーとメモリーカードを連続して録... | Q&Aページ | Q&A | ICレコーダー/ラジオレコーダー | サポート・お問い合わせ | ソニー
ic-recorder
sidemenu_sm1
ICレコーダー/ラジオレコーダー サポートトップ
S1110278036112
1
ICD-SX1000 ICD-SX713 ICD-SX734 ICD-SX813
ic-recorder
> Q&A
Q

内蔵メモリーとメモリーカードを連続して録音することができますか?

A

できます。

内蔵メモリーまたはメモリーカードの残量が録音途中でなくなった場合、自動的にもう一方のメモリーに切り換えて録音を続けることができます。この機能をクロスメモリー機能といいます。

この機能を使う場合は、以下の手順で設定を変更する必要があります。

■クロスメモリー機能を有効にする手順

  1. メニューボタンを押す。
  2. コントロールボタンの 「 早戻し (早戻し) 」 を押す。
  3. コントロールボタンの 「 下向き三角 (下向き三角) 」 を押して、[録音タブ (録音) ] タブを選択して、「 (再生)/決定 ((再生)/決定) 」 ボタンを押す。
  4. コントロールボタンの 「 下向き三角 (下向き三角) 」 を押して、[クロスメモリー録音] を選択し、「 (再生)/決定 ((再生)/決定) 」 ボタンを押す。
  5. コントロールボタンの 「 上向き三角 (上向き三角) 」 または 「 下向き三角 (下向き三角) 」 を押して、[オン] を選択し、「 (再生)/決定 ((再生)/決定) 」 ボタンを押す。
  6. 停止 (停止) 」 ボタンを押して、メニューモードを終了する。
ご注意
  • 移動先のメモリーもいっぱいで録音できないときは、メッセージが表示され、録音が停止します。
  • クロスメモリー録音で録音されたトラックを再生しても、自動的に移動先のトラックは続けて再生されません。
  • クロスメモリー録音をする場合、メニューの [メモリー] から、メモリーカード (“メモリースティック マイクロ”(“M2”) または microSD カード) が認識できることをあらかじめ確認してください。





文書番号: S1110278036112
更新日: 2016/09/27