[レンズ補正(歪曲収差)]を使用時に、ライブビュー画像と撮影後の画像で画角が異なっています。| Q&Aページ | Q&A | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | サポート・お問い合わせ | ソニー
[レンズ補正(歪曲収差)]を使用時に、ラ... | Q&Aページ | Q&A | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | サポート・お問い合わせ | ソニー
ichigan
sidemenu_sm2
デジタル一眼カメラ α™(アルファ) サポートトップ
S1110278037630
1
ILCA-77M2 ILCA-77M2Q SLT-A37 SLT-A37K SLT-A37Y SLT-A57 SLT-A57K SLT-A57Y SLT-A58M SLT-A58Y SLT-A65V SLT-A65VK SLT-A65VY SLT-A77V SLT-A77VQ SLT-A99V
ichigan
> Q&A
Q

[レンズ補正(歪曲収差)]を使用時に、ライブビュー画像と撮影後の画像で画角が異なっています。



A

撮影後に歪曲収差の補正をかけるため、撮影中のライブビュー画像と画角が異なる場合があります。画角の変化が気になる場合は[レンズ補正(歪曲収差)]を[切]に設定して撮影してください。








文書番号: S1110278037630
更新日: 2016/09/27