内蔵フラッシュで撮影した画像の下部が暗く写ります。 (NEX-7)| Q&Aページ | Q&A | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | サポート・お問い合わせ | ソニー
内蔵フラッシュで撮影した画像の下部が暗く... | Q&Aページ | Q&A | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | サポート・お問い合わせ | ソニー
ichigan
sidemenu_sm2
デジタル一眼カメラ α™(アルファ) サポートトップ
S1110278038158
1
LA-EA1 LA-EA2 NEX-7
ichigan
> Q&A
Q

内蔵フラッシュで撮影した画像の下部が暗く写ります。 (NEX-7)



A

内蔵フラッシュで撮影する場合、フラッシュ光がレンズで遮られ写真の下部に影(ケラレ)ができることがあります。


内容

対処方法

以下のレンズでフラッシュ撮影する場合は、レンズフードを取り外し、被写体から離れて撮影していただくか、別売の外付けフラッシュの使用をおすすめします。

  • SEL16F28、SEL1018

    フラッシュの照射角が18mmのため、フラッシュ撮影した画像周辺が暗くなります。

  • SEL1855

    被写体との距離が1m付近の撮影時は、周囲の明るさや撮影時の環境により、レンズの影が写り込み画像周辺が暗くなる場合があります。 1.3m以上離れて撮影をおこなってください。

  • SEL18200、SEL18200LE

    レンズの影が写り込むため、内蔵フラッシュでの撮影は推奨していません。

ご注意

マウントアダプターを使用しAマウントレンズを装着した場合、内蔵フラッシュ撮影時は、多くのレンズで撮影画像に影ができます。







文書番号: S1110278038158
更新日: 2016/09/27