手動でファームウェアのアップデートをする方法は?| Q&Aページ | Q&A | デジタルフォトフレーム S-Frame<エスフレーム> | サポート・お問い合わせ | ソニー
手動でファームウェアのアップデートをする... | Q&Aページ | Q&A | デジタルフォトフレーム S-Frame<エスフレーム> | サポート・お問い合わせ | ソニー
s-frame
ホーム
S1111249002302
1
DPF-W700 DPF-WA700
s-frame
> Q&A
Q

手動でファームウェアのアップデートをする方法は?

A

手動でファームウェアのアップデートをするには、以下の手順で操作をおこなってください。

  1. 無線LAN経由でインターネットに接続してください。

  2. 本体背面の「メニュー」ボタンを押します。

  3. [設定 設定] を選び、画面を上下に動かして [本体情報表示] をタッチします。
    本体情報表示

  4. [ファームウェアの更新] をタッチします。

    アップデートファイルが見つかった場合は、本体の画面に以下の内容が表示されます。
    内容を確認し、[ダウンロード] をタッチしてください。
    最新のアップデートファイルが見つかりました

    既に最新のバージョンにアップデートされている場合は、以下の内容が表示されます。
    この場合は、アップデートの必要がないため、[OK] をタッチしてください。
    ファームウェアの更新

  5. ダウンロードが終了すると、「アップデートの準備が整いました」と表示されます。
    内容を確認し、[再起動してアップデート] をタッチしてください。
    本体が再起動され、アップデートが開始されます。
    アップデートの準備が整いました

    アップデート中にACアダプターが外れるなどして電源が切れると、故障の原因となります。
    本体を安定した場所に置き、本体とACアダプターの接続状態を再度ご確認ください。
アップデートが終了すると、フォトフレームが自動で再起動され更新が完了します。

アップデート後の最初の起動は、通常よりも時間が長くかかります。
アップデート後のバージョン確認方法は、こちらをご覧ください。




文書番号: S1111249002302
更新日: 2016/09/27