イコライザーやサラウンドの設定を変更したい。| Q&Aページ | Q&A | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | サポート・お問い合わせ | ソニー
イコライザーやサラウンドの設定を変更した... | Q&Aページ | Q&A | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | サポート・お問い合わせ | ソニー
walkman
sidemenu_sm2
ポータブルオーディオプレーヤー ウォークマン® サポートトップ
S1112099002615
1
NW-Z1050 NW-Z1060 NW-Z1070
walkman
> Q&A
Q

イコライザーやサラウンドの設定を変更したい。

A

本機のイコライザやサラウンドの設定方法は、以下の手順をご覧ください。

■ イコライザやサラウンドの設定方法

  1. 1 ホーム画面で [ Apps] - [ W.ミュージック] をタップします。

  2. 2[ メニュー] をタップし、画面下部に表示される [ 設定] をタップします。

  3. 3設定画面が表示されます。

    ・イコライザー
    曲のジャンルに合わせて音質が選べます。
    設定できるジャンルは以下のとおりです。ジャンル名をタップし画面下部の [OK] をタップしてください。
    • オフ
    • ヘビー
    • ポップス
    • ジャズ
    • ユニーク
    • カスタム1*
    • カスタム2*
    * カスタム1 および カスタム2 をタップするとイコライザーを手動で設定できます。
    ・VPT(サラウンド)
    設定できる項目は以下のとおりです。項目名をタップし画面下部の [OK] をタップしてください。
    • オフ
    • スタジオ
    • ライブ
    • クラブ
    • アリーナ
    • マトリックス

    以下の項目では、タップするごとにオン、オフが切り替ります。
    チェックマークがついている場合は、オンの状態です。チェックマークがついていない場合は、オフの状態です。

    ・DSEE(高音域補完)
    圧縮音源に対して高音質化処理を施し、さらに圧縮で取り除かれた高音域を補完することで、 オリジナル音源に近い自然で広がりのある音を再現します。
    ・クリアステレオ
    圧縮音源に対して高音質化処理を施し、さらに圧縮で取り除かれた高音域を補完することで、 オリジナル音源に近い自然で広がりのある音を再現します。
    ・ダイナミックノーマライザー
    曲同士の音量レベルの差が少なくなるように音量を揃えて再生できます。 この設定により、録音レベルの異なる複数のアルバムの曲をシャッフル再生するときでも、 曲によって音量が大きすぎたり、小さすぎたりするのを避けることができます。
    ・xLOUD
    内蔵スピーカーで迫力ある音を再生します。
    ・Clear Phase
    内蔵スピーカーに適した音質に設定します。

    ■ イコライザやサラウンド以外にも以下の項目が設定できます。

    ・歌詞表示中は点灯し続ける
    歌詞表示中に画面が自動的にオフにならないように設定します。項目をタップするごとにオン、オフが切り替ります。
    ・データベース更新
    音楽ファイルを探して、データベースに登録します。項目をタップするとデータベースの更新を行います。
    ・W.ミュージックについて
    W.ミュージックのアプリケーションのバージョン情報を確認できます。項目をタップするとバージョン情報を表示します。





文書番号: S1112099002615
更新日: 2016/09/27