「メール」アプリの初期設定をする方法を教えてください。(ウォークマン F/Zシリーズ、ZX1/ZX2)| Q&Aページ | Q&A | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | サポート・お問い合わせ | ソニー
「メール」アプリの初期設定をする方法を教... | Q&Aページ | Q&A | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | サポート・お問い合わせ | ソニー
walkman
sidemenu_sm2
ポータブルオーディオプレーヤー ウォークマン® サポートトップ
S1112289002858
1
NW-F805 NW-F805BT NW-F805K NW-F806 NW-F806K NW-F807 NW-F885 NW-F886 NW-F887 NW-Z1050 NW-Z1060 NW-Z1070 NW-ZX1 NW-ZX2
walkman
> Q&A
Q

「メール」アプリの初期設定をする方法を教えてください。(ウォークマン F/Zシリーズ、ZX1/ZX2)


  • 「メール」アプリに、メールアカウントを設定する方法を教えてください。
  • パソコンで使用しているメールアカウントと同じアカウントを、「メール」アプリで利用できますか。

A

[アカウント設定]画面、または[メールアカウントの登録]画面から設定できます。ウォークマンをWi-Fiに接続して、メールアカウントやパスワードなど、必要な情報をお手元にご準備ください


説明

初期設定を行うには、メールアカウント、パスワード、送受信サーバーの情報、ポート番号などの入力が必要です。
パソコンに設定する場合とAndroid端末に設定する場合とでは、セキュリティーの種類などの設定が異なることがあります。
ご利用のインターネットサービスプロバイダー(ISP)やメールサービス提供元にご確認の上、必要な情報を準備してから本Q&Aの操作を行ってください。

  • プロバイダーによっては、Webページ上でAndroid端末でのメール設定方法が公開されています。

【例・So-net】

内容

事前確認

目次に戻る

操作方法

Androidバージョンが4.0以降の場合

操作手順

  • ここでは例として、Android 4.0の画像を使用しています。
    ご使用のモデルにより、表示される画面が異なる場合があります。
  1. ホーム画面でApps(Apps)をタップします。

  2. 一覧から[メール]をタップします。

    初めてアカウントの設定をする場合は、「手順5」へ進んでください。
    追加でアカウントの設定をする場合は、次の手順へ進んでください。

    アプリ一覧

  3. すでに設定済みのメールアカウントの受信トレイが表示されるので、メニューをタップして、[設定]をタップします。

    受信トレイ画面

    参考

    Android 4.1の場合は、画面右下のメニューをタップして、[設定]をタップします。

    受信トレイ画面

  4. [設定]画面が表示されるので、[アカウントを追加]をタップします。

    [設定]画面

  5. [アカウント設定]画面が表示されるので、メールアドレス、パスワードを入力し、[次へ]ボタンをタップします。

    [アカウント設定]画面

  6. アカウントのタイプの入力画面が表示されるので、ご使用のメールアドレスのサービスの種類に応じて、[POP3]、[IMAP]、[Exchange]のいずれかをタップします。

    [アカウント設定]画面

    参考

    ご契約されているメールアドレスのサービスの種類によって、選択できるアカウントのタイプが異なります。
    アカウントのタイプが不明な場合は、ご契約されているメールアドレスのサービス提供元のサポートページや契約書などをご確認ください。

    • POP3(POP)
      主にプロバイダーなどから提供されているメールアカウントを設定する場合のメール方式です。
      受信した端末のメールボックスにメールが必ず残ります。

    • IMAP
      主にyahooメールなどのWebメールを設定する場合のメール方式です。
      メールはサーバー上のメールボックスで管理され、端末のメールボックスにはメールが残りません。

    • Exchange
      主に会社などで使用されているメール方式です。
      会社などでスケジューラーや会議室予約などと連動させてシステム運用をされていることが多いです。
      基本的にはサーバ上にメールがありますが、メールアプリによっては受信した端末のメールボックスにメールを保存し、サーバーの容量がいっぱいになることを防げます。
      Microsoft Exchange Serverへの接続設定については、ネットワーク管理者などにお問い合わせください。

  7. ユーザー名、パスワード、受信ポート番号などの入力画面が表示されるので、各項目を入力します。

    [アカウント設定]画面

    参考

    POP(POP3)アカウントを設定する場合、「サーバーからメールを削除」の項目が表示されます。
    各項目を選択した場合の動作は以下のとおりです。

    • 削除しない
      ウォークマンでメールを受信後、ウォークマンの受信トレイからメールを削除しても、サーバーのメールは削除されません。

    • 受信トレイから削除したとき
      ウォークマンでメールを受信後、ウォークマンの受信トレイからメールを削除すると、サーバーのメールも削除されます。

  8. [次へ]ボタンをタップします。

    • 「完了できませんでした」というメッセージが表示された場合は、手順7の画面に戻ります。
      設定内容に誤りがないかご確認ください。
  9. SMTPサーバーや送信ポート番号などの入力画面が表示されるので、オンスクリーンキーボードをタップして各項目を入力します。

    [アカウント設定]画面

  10. [次へ]ボタンをタップします。

    • 「完了できませんでした」というメッセージが表示された場合は、手順9の画面に戻ります。
      設定内容に誤りがないかご確認ください。
  11. 受信トレイを確認する頻度などの設定画面が表示されるので、任意で項目を設定し、[次へ]ボタンをタップします。

    • 受信トレイを確認する頻度が高いとリアルタイムでメール受信ができますが、その分電池のもちが悪くなったり、通信パケット数や通信料金が増大する場合があります。

    [アカウントの設定]画面

  12. 「アカウントの設定が完了しました。」とメッセージが表示されるので、必要に応じて、アカウントの名前や、送信時に表示される名前を入力し、[次へ]ボタンをタップします。

    [アカウント設定]画面

  13. 設定したメールアカウントの受信トレイが表示されます。

以上で、操作は完了です。

目次に戻る

Androidバージョンが2.3の場合

操作手順

  • ここでは例として、初めてメールアカウントを登録する手順を記載します。
  1. ホーム画面でApps(Apps)をタップします。

  2. アプリの一覧から[メール]をタップします。

  3. [メールアカウントの登録]画面が表示されるので、メールアドレス、パスワードを入力し、[次へ]ボタンをタップします。

    [メールアカウントの登録]画面

  4. アカウントのタイプの入力画面が表示されるので、ご使用のメールアドレスのサービスの種類に応じて、[POP3]、[IMAP]、[Exchange]のいずれかをタップします。

    [新しいメールアカウントを追加]画面

    参考

    ご契約されているメールアドレスのサービスの種類によって、選択できるアカウントのタイプが異なります。
    アカウントのタイプが不明な場合は、ご契約されているメールアドレスのサービス提供元のサポートページや契約書などをご確認ください。

    • POP3(POP)
      主にプロバイダーなどから提供されているメールアカウントを設定する場合のメール方式です。
      受信した端末のメールボックスにメールが必ず残ります。

    • IMAP
      主にyahooメールなどのWebメールを設定する場合のメール方式です。
      メールはサーバー上のメールボックスで管理され、端末のメールボックスにはメールが残りません。

    • Exchange
      主に会社などで使用されているメール方式です。
      会社などでスケジューラーや会議室予約などと連動させてシステム運用をされていることが多いです。
      基本的にはサーバ上にメールがありますが、メールアプリによっては受信した端末のメールボックスにメールを保存し、サーバーの容量がいっぱいになることを防げます。
      Microsoft Exchange Serverへの接続設定については、ネットワーク管理者などにお問い合わせください。

  5. [受信サーバーの設定]画面が表示されるので、ユーザー名、パスワード、受信ポート番号などを入力します。

    [受信サーバーの設定]画面

    参考

    POP(POP3)アカウントを設定する場合、「サーバーからメールを削除」の項目が表示されます。
    各項目を選択した場合の動作は以下のとおりです。

    • 削除しない
      ウォークマンでメールを受信後、ウォークマンの受信トレイからメールを削除しても、サーバーのメールは削除されません。

    • 受信トレイから削除したとき
      ウォークマンでメールを受信後、ウォークマンの受信トレイからメールを削除すると、サーバーのメールも削除されます。

  6. [次へ]ボタンをタップします。

    • 「完了できませんでした」というメッセージが表示された場合は、手順5の画面に戻ります。
      設定内容に誤りがないかご確認ください。
  7. [送信サーバーの設定]画面が表示されるので、SMTPサーバーや送信ポート番号などを入力します。

    [送信サーバーの設定]画面

  8. [次へ]ボタンをタップします。

    • 「完了できませんでした」というメッセージが表示された場合は、手順7の画面に戻ります。
      設定内容に誤りがないかご確認ください。
  9. [アカウントのオプション]画面が表示されるので、任意で項目を設定し、[次へ]ボタンをタップします。

    • 受信トレイを確認する頻度が高いとリアルタイムでメール受信ができますが、その分電池のもちが悪くなったり、通信パケット数や通信料金が増大する場合があります。

    [アカウントのオプション]画面

  10. 「アカウントの登録が完了しました。」とメッセージが表示されるので、必要に応じて、アカウントの名前や、送信時に表示される名前を入力し、[完了]ボタンをタップします。

    [アカウント設定]画面

  11. 設定したメールアカウントの受信トレイが表示されます。

以上で、操作は完了です。

目次に戻る

参考情報

  • 「SMTPサーバー」とは:
    送信メールサーバーの方式の1つです。サービス提供元によって異なります。

  • 「ポート」とは:
    通信を行う際に、どの番号の出入り口を通るのか、通信の種類によっていくつかに定められています。
    この出入り口のことを「ポート」といいます。
    メールサーバーにも種類が複数あるため、「ポート」を指定しないとメールを送受信できない場合があります。

  • 「セキュリティの種類」とは:
    メールを暗号化して送信するためには、この画面でセキュリティーを設定する必要があります。
    SSLやTLSといった方式で、相手が証明書(鍵)を持っていないと開封や解読ができないようにして送信できます。

目次に戻る

目次に戻る







文書番号: S1112289002858
更新日: 2016/09/27