HDV/DV ハンディカムでテープに撮影した動画をPlayMemories Home(Windows)を使ってi.LINK接続で取り込む方法| Q&Aページ | Q&A | 画像管理ソフトウェア PlayMemories Home サポート | サポート・お問い合わせ | ソニー
HDV/DV ハンディカムでテープに撮影... | Q&Aページ | Q&A | 画像管理ソフトウェア PlayMemories Home サポート | サポート・お問い合わせ | ソニー
playmemories-home
sidemenu_sm3
画像管理ソフトウェア PlayMemories Home サポートトップ
S1201309003101
1
DCR-HC1000 DCR-HC30 DCR-HC40 DCR-HC40PK DCR-HC41 DCR-HC46 DCR-HC48 DCR-HC62 DCR-HC88 DCR-HC90 DCR-HC96 DCR-PC1000 DCR-PC109 DCR-PC350 DCR-PC55 HDR-HC7 HDR-HC9
playmemories-home
> Q&A
Q

HDV/DV ハンディカムでテープに撮影した動画をPlayMemories Home(Windows)を使ってi.LINK接続で取り込む方法



A

対象のハンディカムとパソコンをi.LINK接続して機器認証することで、テープから取り込む機能が追加されます。i.LINK接続して取り込む方法、また、パソコンにi.LINK端子がない場合の対処方法やディスク作成についてもこちらをご覧ください。


内容

操作方法

Windowsをお使いの場合
パソコンにi.LINK端子がある場合
i.LINK接続して取り込む方法

操作手順

  1. PlayMemories Homeをパソコンにダウンロードし、インストールします。

  2. 取り込む方法は以下のサポートページの手順をご覧ください。

目次に戻る

PlayMemories Homeでのディスク作成について

機器認証をすることで、DVD-Video(標準画質のDVD)を作成する機能が追加されるのは上記の対象製品のうちHDR-HC7、HDR-HC9のみです。

DVD-Video(STD)作成では、ハイビジョン画質のHDV動画を標準画質に変換してDVDに書き込みます。作成したDVDはDVDプレーヤーやブルーレイディスクプレーヤーで再生できます。ハイビジョンのままディスクに書き込みたい場合やブルーレイディスクに書き込みたい場合は、HDVに対応した他社製ソフトウェアをお使いください。

▼関連Q&A:
PlayMemories Homeの機器認証の概要

目次に戻る

上記対象製品以外のテープ式ハンディカムをお使いの場合

パソコンにi.LINK端子がある場合、取り込み用のソフトウェアがパソコンにインストールされている可能性があります。ソフトウェアの有無や取り込み方法について詳しくはパソコンメーカーにお問い合わせください。

参考

目次に戻る

パソコンにi.LINK端子がない場合

パソコンとハンディカムをUSB接続してPlayMemories Homeで取り込みができるのはメモリースティックに記録した画像です。i.LINK端子がないパソコンにテープの動画を取り込む方法は以下のページをご覧ください。

目次に戻る

Macをお使いの場合

PlayMemories Home(Mac)はi.LINK接続に対応しておりません。
Macに取り込む方法は以下のページをご覧ください。

目次に戻る







文書番号: S1201309003101
更新日: 2016/09/27