x-アプリで、ビットレートを変換してウォークマンに曲を転送する方法を知りたい。| Q&Aページ | Q&A | 体験型・統合アプリケーション「x-アプリ(エックス・アプリ)」 | 音楽のソフトウェア | サポート・お問い合わせ | ソニー
x-アプリで、ビットレートを変換してウォ... | Q&Aページ | Q&A | 体験型・統合アプリケーション「x-アプリ(エックス・アプリ)」 | 音楽のソフトウェア | サポート・お問い合わせ | ソニー
x-appli
sidemenu_sm4
音楽のソフトウェア サポートトップ
S1202039003159
1
x-appli
> Q&A
Q

x-アプリで、ビットレートを変換してウォークマンに曲を転送する方法を知りたい。


  • x-アプリからウォークマンに曲を転送するときに、ビットレートを下げて転送したいです。
  • 指定したビットレートに変換して、ウォークマンに曲を転送することはできますか?

A

[設定]画面で[指定転送]を選択し、任意のビットレートを指定してください。


説明

パソコンに保存された楽曲を小さいサイズに変換してウォークマンに転送することで、より多くの楽曲を転送できます。
パソコンに保存されている楽曲ファイルは、もとのファイルサイズのまま保存されます。

転送イメージ

内容

事前確認

ウォークマン本体でギャップレス再生したい楽曲を本Q&Aの方法で転送すると、ギャップレス再生ができなくなる可能性があります。

▼関連Q&A:
ウォークマン本体で、曲間を空けずに再生する「ギャップレス再生」ができません。(ウォークマン A/E/F/S/X/Z/ZXシリーズ)

また、[設定]画面で[指定転送]を選択しても、以下のような場合は機能の利用ができませんのでご注意ください。

  • Wシリーズ、Mシリーズへ転送する場合
  • ハイレゾ対応ウォークマンに「そのまま転送」を行う場合
  • microSDカード対応ウォークマンをご使用で、ウォークマンに挿入したmicroSDカードへ、x-アプリから転送を行う場合

目次に戻る

操作方法

以下の設定を行うと、楽曲のフォーマットをATRAC形式に変換してウォークマンに転送されます。
任意のビットレートを選択できます。

操作手順

  1. x-アプリを起動して、[ツール]メニューをクリックし、[設定]をクリックします。

    x-アプリ画面

  2. [設定]画面が表示されるので、[機器へ転送]をクリックし、一覧から設定したい転送先機器を選択して、[転送設定]ボタンをクリックします。

    • ここでは例として[“ウォークマン”など ATRAC Audio Device]を選択します。

    x-アプリ画面

  3. 転送設定画面が表示されるので、[ミュージック(基本)]タブにて転送モードを設定します。
    [指定転送]を選択し、[変換時のビットレート]の下向き三角のボタンをクリックして、転送したいビットレートを選択してください。

    x-アプリ画面

    ご注意
    • 選択できるファイル形式は、「ATRAC形式」、「ATRAC3形式」のみです。

    • ファイル形式やビットレートの変換を行うと、音質は劣化します。
      元の曲より大きなビットレートを選択しても、音質は向上しません。

    • 変換後、音質の変化を感じる度合いは人によって異なります。
      実際に聞き比べて、最適なビットレートを選択してください。

  4. [OK]ボタンをクリックして画面を閉じます。

以上で、手順は完了です。
設定後にウォークマンに曲を転送する際は、指定したフォーマットとビットレートで転送されます。

目次に戻る

目次に戻る







文書番号: S1202039003159
更新日: 2016/09/27