搭載している [手ブレ補正] の違いは何ですか?| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
搭載している [手ブレ補正] の違いは何... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
professional
Q&A検索
S1205300038566
1
NEX-FS100J NEX-FS100JK NEX-FS700J NEX-FS700JK
professional
> Q&A
Q

搭載している [手ブレ補正] の違いは何ですか?

A

Kモデルに付属の高倍率ズームレンズ (E 18-200mm F3.5-6.3 OSS) に搭載している [手ブレ補正] の違いについては、以下の通りとなっております。

下記の表は動画撮影時の [手ブレ補正] の設定です。
静止画撮影時の [手ブレ補正] は [スタンダード]/[切] から選択できます。
 
 [アクティブ]
スタンダード時に比べ、ワイド端側での手ブレ補正領域を約10倍にまで拡大し、補正効果を大幅に向上しています。
歩きながら撮影するときなどは、 [アクティブ] にして撮影することをお勧めします。
回転軸方向に対するブレは補正できません。
 
 [スタンダード]
レンズそのものが上下左右にスライドして、光軸のブレを補正します。
立ち止まって撮影する場合など、比較的安定した状態での撮影時にお使いください。
工場出荷時の設定
 
 [切]
手ブレ補正をおこなわない状態です。
三脚を使用して撮影する場合などは、[手ブレ補正] を [切] にして撮影することをお勧めします。





文書番号: S1205300038566
更新日: 2016/09/27