[STEADYSHOT(手ブレ補正)] の設定を [ACTIVE(アクティブ手ブレ補正)] にすると、画角が狭くなります。| Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
[STEADYSHOT(手ブレ補正)] ... | Q&Aページ | Q&A | サポート・お問い合わせ | ソニー
professional
Q&A検索
S1205300038568
1
HXR-NX100 HXR-NX3 HXR-NX30J HXR-NX3D1J HXR-NX5R HXR-NX70J
professional
> Q&A
Q

[STEADYSHOT(手ブレ補正)] の設定を [ACTIVE(アクティブ手ブレ補正)] にすると、画角が狭くなります。

A

[STEADYSHOT(手ブレ補正)] を [ACTIVE(アクティブ手ブレ補正)] に設定した場合、
お使いのカメラに搭載されている画像処理エンジンが周辺で目立つキーストーン(台形)歪みを補正するため、 通常の「STEADYSHOT(手ブレ補正)」時より画角が狭くなります。

 



文書番号: S1205300038568
更新日: 2016/10/03