プラグインパワー方式の入力端子に接続して使用できますか?(ダイナミックマイクロホンの場合)| Q&Aページ | Q&A | AV関連製品/アクセサリー | サポート・お問い合わせ | ソニー
プラグインパワー方式の入力端子に接続して... | Q&Aページ | Q&A | AV関連製品/アクセサリー | サポート・お問い合わせ | ソニー
av-acc
sidemenu_sm1
AV関連製品/アクセサリー サポートトップ
S1207139004563
1
F-P5500 F-V320 F-V420 F-V620 F-V820
av-acc
> Q&A
Q

プラグインパワー方式の入力端子に接続して使用できますか?(ダイナミックマイクロホンの場合)

A

下記の機種はダイナミック方式ですので、プラグインパワー方式の入力端子では使えません。
ご使用になるとマイクロホンや接続機器の故障の原因となる場合があります。

  • F-P5500
  • F-V320
  • F-V420
  • F-V620
  • F-V820

※ ダイナミック方式とは磁石、振動板、コイルを組み合わせたマイクロホンの方式で、電池やプラグインパワー方式などの電圧供給が不要であることが特長のひとつです。
ダイナミックマイクロホンをプラグインパワー方式の入力端子に接続をすると、マイクロホン本体に電流が流れてしまい様々な問題を発生する場合があります。




文書番号: S1207139004563
更新日: 2016/09/27