スピードメーターや軌跡などアクションカムのGPS機能で取得した情報を表示したムービーを作成したい| Q&Aページ | Q&A | デジタルビデオカメラ アクションカム | サポート・お問い合わせ | ソニー
スピードメーターや軌跡などアクションカム... | Q&Aページ | Q&A | デジタルビデオカメラ アクションカム | サポート・お問い合わせ | ソニー
actioncam
sidemenu_sm1
デジタルビデオカメラ アクションカム サポートトップ
S1210019005306
1
FDR-X1000V FDR-X1000VR FDR-X3000 FDR-X3000R HDR-AS100V HDR-AS100VR HDR-AS200V HDR-AS200VR HDR-AS300 HDR-AS300R HDR-AS30V HDR-AS30VR HDR-AZ1VR
actioncam
> Q&A
Q

スピードメーターや軌跡などアクションカムのGPS機能で取得した情報を表示したムービーを作成したい

 
A

GPSを受信している状態で撮影したビデオをAction Cam Movie Creatorを使って、スピードメーターや軌跡を表示したムービーを作成することができます

内容

操作方法

ご注意

HDR-AS30Vをお使いの場合は、マルチビューの軌跡表示機能が向上するアップデートがあります。本体ソフトウェアを最新版にアップデートしてください。詳しいアップデート情報は、以下のページをご確認ください。

Action Cam Movie Creator は、以下のページから最新バージョンをダウンロードしてインストールしてください。

Action Cam Movie Creator をインストールすると、自動的にPlayMemories Homeがインストールされます。

GPSをオンにしてビデオを撮影します。

アクションカムでGPS ログ情報を記録するにはカメラ側で「GPS」を「ON」にしてください。

  • ビデオ撮影時のみ移動速度や軌跡の情報が記録されます。写真撮影時は位置情報のみ記録されます。

【GPSをオンにする操作方法】

  • HDR-AZ1VR

    同梱のライブビューリモコン(RM-LVR2V)にGPS機能が搭載されています。 ライブビューリモコンの[MENU]ボタンを押し、[](リモコン設定) の [(GPS)]が「OFF」になっている場合は、[] を選択して、[REC/ENTER]ボタンを押して「ON」にします。

    リモコンの[DISP]ボタンを押して時計表示にすると、GPSの測位状況が確認できます。 となっている場合は、位置情報が取得できていません。

    • リモコンの表側にGPS アンテナが内蔵されています。リモコンを下向きにすると、測位に時間がかかったり、測位できないことがあります。
    • 同梱リモコンRM-LVR2VのGPS機能は、HDR-AZ1以外のカメラではご使用になれません。

  • FDR-X1000V、HDR-AS200V、HDR-AS100V

    [SETUP] - [CONFIG] - [GPS]を「ON」にして「ENTER」ボタンを押します。

  • HDR-AS30V

    [SETUP] - [GPS]を「ON」にして「ENTER」ボタンを押します。

GPS電波を受信できているかどうかは表示パネルのGPSアイコンで確認できます。

衛星を探索中(測位中になるまで数分かかることがあります) の場合、GPS衛星を探している状態で、まだ受信できていません。
受信できると GPS信号を受信中(位置情報を記録できます) になります。

GPS電波を受信できない場合は関連Q&Aをご覧ください。

▼関連Q&A:
GPSの受信ができません。 (アクションカム)

参考

パソコンと接続し、PlayMemories HomeでGPSアシストデータを更新すると、GPS測位時間(位置情報を取得するまでの時間)を短縮することができます。

▼関連Q&A:
「GPSサポートツール」でGPSアシストデータを更新する方法

目次に戻る

Action Cam Movie Creatorで編集します。

操作手順

  1. パソコンより、Action Cam Movie Creatorを起動します。

    • 画面は、Windows 8 のパソコンを使用しています。
  2. アクションカムの電源を入れてから、パソコンにUSBケーブルで接続します。

  3. [ムービーの作成]を選択します。

  4. スピードメーターや移動の軌跡を表示したい場合は、[マルチビューやルート・速度を表示するムービー]を選択します。

  5. パソコンに接続しているアクションカムを選択し、撮影した画像を右側の[素材]へドラッグ&ドロップし、[次へ]を選択します。素材は、同時に4つまで選べます。

    • 画面はHDR-AZ1を接続した場合です。お使いのアクションカムにより、表示が異なります。

  6. 素材のレイアウトの設定、シーンの切り出し、変速などの編集をします。
    編集が完了した場合や、編集をせずそのまま保存する場合は、[次へ]を選択します。

    参考

    編集方法の詳細については、以下のページをご覧ください。

  7. 「保存」画面より、任意のファイル名、保存先、形式を選択し、[保存]を選択します。

    • 保存先の初期値は、「ピクチャ」フォルダーの中の「Action Cam Movie Creator」です。
      保存形式の初期値は、1920x1080 25p/30p 14Mbpsです。

  8. 「ムービーを作成します。」とメッセージが表示されたら、[OK]を選択します。
    このまましばらくお待ちください。

  9. 保存が完了したら、メッセージが表示されます。
    [ホームに戻る]を選択します。

以上で、手順は完了です。

PlayMemories Homeで画像にスピードメーターや軌跡を表示したい場合は、マルチビューで作成してください。

目次に戻る



 
 



文書番号: S1210019005306
更新日: 2016/11/08