バルブ(BULB)撮影は最大何時間ですか? (DSC-RX1、DSC-RX1R)| Q&Aページ | Q&A | デジタルスチルカメラ サイバーショット | サポート・お問い合わせ | ソニー
バルブ(BULB)撮影は最大何時間ですか... | Q&Aページ | Q&A | デジタルスチルカメラ サイバーショット | サポート・お問い合わせ | ソニー
cyber-shot
sidemenu_sm2
デジタルスチルカメラ サイバーショット サポートトップ
S1211139005796
1
DSC-RX1 DSC-RX1R
cyber-shot
> Q&A
Q

バルブ(BULB)撮影は最大何時間ですか? (DSC-RX1、DSC-RX1R)



A

バルブ(BULB)撮影は、カメラのバッテリーの容量がなくなるまで撮影することが可能です。


内容

説明

付属の専用リチャージャブルバッテリーパック「NP-BX1」をお使いの場合、満充電された状態では約2時間40分のバルブ(BULB)撮影が可能となっております。

バルブ(BULB)撮影をおこなう場合は、以下のことにご注意ください。

  • 露光時間が長くなるほどノイズが発生しやすくなります。

  • 長秒時ノイズリダクションを [入] に設定している場合、1秒以上の露光をおこなった時にはシャッターが閉じた後に露光時間と同等の時間のノイズリダクション処理がおこなわれます。 その間、次の撮影はおこなえません。 (液晶画面に [ノイズリダクション実行中] の表示が現れます)

    ただし、長時間露光をおこなった時に、露光終了時に電池残量が不足している場合にはノイズリダクションはおこなわれません。 (ノイズリダクションをおこなわずに画像を記録します)







文書番号: S1211139005796
更新日: 2016/09/27