「PHOTO」ボタンが硬い、または重い。(HDR-GW66V、HDR-GWP88V)| Q&Aページ | Q&A | デジタルビデオカメラ ハンディカム | サポート・お問い合わせ | ソニー
「PHOTO」ボタンが硬い、または重い。... | Q&Aページ | Q&A | デジタルビデオカメラ ハンディカム | サポート・お問い合わせ | ソニー
handycam
sidemenu_sm2
デジタルビデオカメラ ハンディカム サポートトップ
S1308290053883
1
HDR-GW66V HDR-GWP88V
handycam
> Q&A
Q

「PHOTO」ボタンが硬い、または重い。(HDR-GW66V、HDR-GWP88V)



A

水深10mの水圧がかかっても「PHOTO」ボタンが誤作動しないように「PHOTO」ボタンの操作が重くなっています。


内容

説明

お持ちのカメラは、防水/防じん性能を備えており、水深10mで60分まで撮影が可能な製品になっています。水深10mでは、1㎠で1kgの水圧がかかり、その水圧で「PHOTO」ボタンが押されないように、水圧に耐える硬さになっています。また、「PHOTO」ボタンを押す場合は、「PHOTO」ボタンに付いている突起物のみを押すよりボタン全体を指で押すようにすることで、軽い力で押すことができます。

参考

「PHOTO」ボタンは動画の「START/STOP」(開始・停止)ボタンとの違いを触った感覚で分かっていただけるように、「PHOTO」ボタンには小さな突起が付いています。その突起部分のみを押すと、押した力が1点に集中してしまうために、強く押し込まないとボタンが反応しないことがあります。

「PHOTO」ボタンをお使いいただく際は、できるだけボタン全体を指で押すようにしていただくとで、「PHOTO」ボタンの突起部分のみを押す時に比べ軽い力でボタンを押すことができます。

HDR-GWP88V







文書番号: S1308290053883
更新日: 2016/09/27