[パーソナルコンテンツステーション] 本体ソフトウェアを更新したら、PCS ManagerやDLNA機器で表示されるサムネイルが崩れてしまった。| Q&Aページ | Q&A | パーソナルコンテンツステーション | サポート・お問い合わせ | ソニー
[パーソナルコンテンツステーション] 本... | Q&Aページ | Q&A | パーソナルコンテンツステーション | サポート・お問い合わせ | ソニー
pcstation
sidemenu_sm1
パーソナルコンテンツステーション サポートトップ
S1311250057284
1
LLS-201
pcstation
> Q&A
Q

[パーソナルコンテンツステーション]
本体ソフトウェアを更新したら、PCS ManagerやDLNA機器で表示されるサムネイルが崩れてしまった。


パーソナルコンテンツステーション(PCS)の本体ソフトウェアを更新したら、「PCS Manager」やDLNA機器で表示されるサムネイルの表示がおかしくなりました。


A

サムネイル表示が崩れているコンテンツをいったん別の記録メディアに転送してから、PCSに転送し直します。


説明

2013年11月14日に提供開始した本体ソフトウェア Ver.19R1(191-132-100)において、スマートフォン/タブレットで「縦向きで撮影したビデオ」をLLS-201に取り込んだ時に、「PCS Manager」で表示されるサムネイルが崩れてしまう不具合がありました。
その場合は下記の手順で、本体ソフトウェアの更新とサムネイルの修復を行ってください。

すでに本体アップデートを実行済みの場合は、STEP3から操作を行ってください。

内容

対処方法

記録メディアを用意します
  • “メモリースティック デュオ”(※)
  • SDメモリーカード(※)
  • USBハードディスク
  • USBメモリー
ご注意
  • すべての“メモリースティック”メディア、すべてのSDメモリーカード、すべてのUSB機器の動作を保証するものではありません。

  • “メモリースティック デュオ”は、必ず、初期化(フォーマット)直後のものをご使用ください。

  • “メモリースティック デュオ”は、お使いのデジタルカメラで初期化(フォーマット)したもの、または“メモリースティック”の初期化(フォーマット)専用ソフトウェア「Memory Stick Formatter」で初期化(フォーマット)したものをご使用ください。

  • SDメモリーカードは、お使いのデジタルカメラで初期化(フォーマット)したものをご使用ください。

  • USBハードディスク、USBメモリーは容量が64MB以上2TB以下で、FAT32でフォーマットされたものをご使用ください。

目次に戻る

本体ソフトウェアをアップデートします

操作手順に従って、本体ソフトウェアを「19R2(192-134-100)」にアップデートしてください。

本体アップデート情報:
http://www.sony.jp/rec-media/update/index.html

目次に戻る

サムネイルが崩れたビデオを、PCSから記録メディアにオリジナルの画質で転送します

サムネイルが正しく表示されなくなったビデオを、「PCS Manager」を使用して、いったんSTEP1で用意した記録メディアに転送してください。

ヘルプガイド 画像をPCSから転送する:
http://helpguide.sony.net/pcs/201/v1/jp/cover/level3_15.html

ご注意
  • 記録メディアは初期化直後のもの(ファイルが入っていないもの)をお使いください。
  • ビデオの画質が劣化しますので、必ずオリジナルを選択して転送してください。
  • 記録メディアの容量が小さく、すべてのビデオ入りきれない場合は、数個ずつに分けてSTEP3~STEP6を繰り返してください。

目次に戻る

記録メディアに転送したビデオが「PCS Manager」で再生できることを確認します
  • メディアアイコンをタップし、USB機器、またはメモリーカードを選択してください。
  • サムネイルをタップし、スマートフォン/タブレット上でビデオを1つずつ再生して確認してください。
ご注意
  • 再生確認ができない場合はサムネイルの修復を中断してください。
  • Wi-Fiの通信状況が悪いと、再生が途中で止まりしばらく経つと再開しますが、これは問題ありません。

目次に戻る

ビデオを記録メディアからPCSへ転送します
  • メニューから「PCSへ転送」(Androidの場合)、「メモリーカードから転送」または「USB機器から転送」(iOSの場合)」を選んでください。
  • 「画像を選択」をタップし「全選択」をタップしてすべてのサムネイルを選択してください。
  • 転送を開始してください。
ご注意
  • 「新しい画像」を選んで転送すると、場合により一部のビデオが転送されずスキップすることがあります。
  • 「画像を選択」を選んで転送したにも関わらず、一部のビデオが転送されずスキップされる場合には、手順7のビデオの削除を先に行った後、STEP5、STEP6の操作を行ってください。

目次に戻る

PCSへ転送したビデオの確認をします
  • メディアアイコンがPCSになっていることを確認してください。
  • PCSへ転送したビデオのサムネイルが修復されていることを確認してください。
  • PCSへ転送したビデオのサムネイルをタップし、スマートフォン/タブレット上でビデオを1つずつ再生して確認してください。
ご注意

よく似たサムネイルがありますので、ビデオを再生してご確認ください。

目次に戻る

サムネイルが崩れたビデオを削除します

PCSの内蔵ハードディスクから、サムネイルが崩れて表示されているビデオを削除してください。

ご注意
  • 削除の前にメディアアイコンがPCSになっていることを確認してください。
  • 誤ってサムネイルを修復中の(記録メディアに転送した)ものと別のファイルを削除しないようご注意ください。

以上で操作は完了です。

目次に戻る







文書番号: S1311250057284
更新日: 2016/09/27