Bluetooth接続時にAAC・aptXを使用して高音質で再生したい。(ウォークマン NW-M505/NW-WS615)| Q&Aページ | Q&A | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | サポート・お問い合わせ | ソニー
Bluetooth接続時にAAC・apt... | Q&Aページ | Q&A | ポータブルオーディオプレーヤー WALKMAN ウォークマン | サポート・お問い合わせ | ソニー
walkman
sidemenu_sm2
ポータブルオーディオプレーヤー ウォークマン® サポートトップ
S1311290057446
1
NW-M505 NW-WS615
walkman
> Q&A
Q

Bluetooth接続時にAAC・aptXを使用して高音質で再生したい。(ウォークマン NW-M505/NW-WS615)


  • Bluetooth接続して再生する時の音質が悪いため、設定を変更したいです。
  • aptX(apt-X)やAACを使って、Bluetooth接続時に高音質で再生するにはどうしたらいいですか。
  • 標準コーデック(SBC)以外のコーデックで接続できますか。

A

ワイヤレス再生品質の設定を[音質優先]に変更します。


説明

NW-M505、NW-WS615は、Bluetooth接続時に音質か接続の安定性のどちらを優先するかを設定できます。
選択できる設定は以下のとおりです。
接続優先、または標準を選択すると、標準コーデックで接続されます。

  • [接続優先]
    音質より接続の安定性を優先します。接続が不安定なときはこの設定を選んでください。

  • [標準]
    接続と音質の両方を安定させた設定です。

  • [音質優先]
    音質を優先し、aptX、AAC、標準コーデック(SBC)の順番で使用するコーデックが選ばれます。
    接続が不安定になることがあります。

    • スマートフォンなどのBluetooth機器もaptX、AACでの接続に対応している場合のみ。
      ご利用の機器の状態によって、最終的に使われるコーデックが決定します(標準コーデックでの接続になる場合もあります)。

接続するコーデックを自分で選択したり、接続中のコーデックをウォークマン上で確認・表示することはできませんのでご了承ください。

内容

事前確認

接続するBluetooth機器側の設定によっては、ワイヤレス再生品質の設定を変更しても効果がないことがあります。
あらかじめご了承ください。

対処方法

NW-M505の場合

[ワイヤレス再生品質]の設定を変更する方法については、下記の操作手順をご参照ください。

操作手順

  1. ホームメニューを表示して、[各種設定(各種設定)]を選択します。

  2. [各種設定]画面が表示されるので、[Bluetooth設定]-[ワイヤレス再生品質]を選択します。

  3. [ワイヤレス再生品質]画面が表示されるので、[音質優先]を選択します。

以上で操作は完了です。

NW-WS615の場合

下記の操作を行うと、設定が変更されます。
Bluetoothランプが青色に「3回」点滅するまで、操作を繰り返してください。

操作手順

  1. Bluetoothボタンを長押しし、Bluetoothを無効に設定します。

    • Bluetoothが有効でも、ワイヤレス再生品質の設定を変更することは可能です。
      Bluetoothランプの点滅状況によって設定内容を判断するため、Bluetoothを無効にしたほうが判別しやすいです。
  2. 電源ボタンを長押しして、ウォークマンの電源を切ります。

  3. VOL(音量)ボタン([+]、[-]いずれか)を押しながら、電源ボタンを5秒以上長押しします。

  4. ウォークマンの電源が入り、設定内容に応じてBluetoothランプが1~3回点滅します。

    • 青色に1回点滅:「接続優先」に設定されています。
    • 青色に2回点滅:「標準」に設定されています。
    • 青色に3回点滅:「音質優先」に設定されています。
  5. Bluetoothランプが青色に「3回」点滅するまで、手順1~4の操作を繰り返します。







文書番号: S1311290057446
更新日: 2016/09/27