iPhone/iPadを使った「外からどこでも視聴」の制限事項や、視聴できない場合の対処方法を確認したい(Video & TV SideView)| Q&Aページ | Q&A | ブルーレイディスク / DVDレコーダー | サポート・お問い合わせ | ソニー
iPhone/iPadを使った「外からど... | Q&Aページ | Q&A | ブルーレイディスク / DVDレコーダー | サポート・お問い合わせ | ソニー
bd-recoder
sidemenu_sm1
ブルーレイディスク/DVDレコーダー サポートトップ
S1404100062403
1
BDZ-E510/B BDZ-E520 BDZ-ET1100 BDZ-ET1200 BDZ-ET2100 BDZ-ET2200 BDZ-EW1100 BDZ-EW1200 BDZ-EW510 BDZ-EW520 BDZ-ZT1000 BDZ-ZT1500 BDZ-ZT2000 BDZ-ZT2500 BDZ-ZT3500 BDZ-ZW1000 BDZ-ZW1500 BDZ-ZW2500 BDZ-ZW500 BDZ-ZW550
bd
> Q&A
Q

iPhone/iPadを使った「外からどこでも視聴」の制限事項や、視聴できない場合の対処方法を確認したい(Video & TV SideView)

 
A

以下の対処方法を確認してください。

内容

事前確認

「外からどこでも視聴」対応の機器/環境

以下の機器/環境でお使いいただけます。

  • 対応ブルーレイディスクレコーダー(以下、BDレコーダー):

    • 2017年発売:BDZ-ZT3500/ZT2500/ZT1500/ZW1500/ZW550
    • 2016年発売:BDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500
    • 2014年発売:BDZ-ET2200/ET1200/EW1200/EW520/E520
    • 2013年発売:BDZ-ET2100/ET110/EW1100/EW510/E510
      (BDZ-E520、BDZ-E510は、放送中の番組の視聴(以下、ライブ視聴)に対応していません。)
  • スマートフォン/タブレット(以下、モバイル機器):
    • iOS 9.0以降(Jailbreakされていない)
    • 「Video & TV SideView」(無料)、「Video & TV SideViewプレーヤープラグイン」(有料)がインストールされている。
      「Video & TV SideViewプレーヤープラグイン」対応のモバイル機器は下記ページをご覧ください。
      ▼「Video & TV SideViewプレーヤープラグイン」の動作確認済みモバイル機器:
      http://info.tvsideview.sony.net/ja_jp/mobile_device.html
  • ネットワーク環境:
    • 無線LAN(Wi-Fi)が暗号化されている(WPA / WPA2 など)。
    • DLNA対応のルーター(アクセスポイント)を使っている。
    • 安定し、一定以上の実効速度に達している。

目次に戻る

対処方法

「モバイル視聴」になっているか確認する

スマートフォンやタブレットでVideo & TV SideViewにて視聴する際に、再生マークの右側の視聴機器の表示が「モバイル視聴」になっているか確認してください。
なっていない場合は、表示されている機器名をタップして「モバイル視聴」に変更してください。

 

目次に戻る

多くのトラブル解決につながる「5つの手順」

ここで紹介する対処方法で改善されるお客様が多いです。
外出中か宅内か、状況に合った手順をお試しください。

  • BDレコーダーがお手元に無い場合(外出中)
    「Video & TV SideView」アプリや、モバイル機器の再起動をお試しください。下記 がその操作手順です。
    改善されない場合は、エラーメッセージやトラブルの対処方法 などをご確認ください。

  • BDレコーダーがお手元にある場合(宅内)
    下記 の手順を1つ1つお試しください。

「Video & TV SideView」アプリや、ご利用の機器を再起動する
  • 「Video & TV SideView」アプリの再起動
    モバイル機器の《ホームボタン》を押し、ホーム画面が表示されたら、もう一度、《ホームボタン》を2回連続で押してください。
    「Video & TV SideView」アプリの画面を上方向にフリック(スライド)すると、「Video & TV SideView」アプリが終了します。
    「Video & TV SideView」アプリを再起動し、改善されたかご確認ください。

  • モバイル機器の再起動
    モバイル機器の《電源ボタン》を長押しし、電源を切ってください。
    電源が切れた後、《電源ボタン》を長押しし、電源を入れてから、改善されたかご確認ください。

  • BDレコーダーの再起動
    BDレコーダーをリセット(再起動)してから、改善されたかご確認ください。

    ▼詳細Q&A:
    本体をリセット(再起動)したい

  • ネットワーク機器の再起動
    接続されているルーター(アクセスポイント)/モデム/ハブなどの電源を切り、再起動してください。
    再起動後、数分待ってから、改善されたかご確認ください。

目次に戻る

「Video & TV SideView」アプリを削除する
ご注意
  • 「Video & TV SideView」アプリをアンインストールすると、モバイル機器に「ワイヤレスおでかけ転送」したタイトルは消去され、視聴できなくなります。

  • iOS 8 以前をご利用のお客様へ
    「Video & TV SideView」アプリ Ver.4.7より iOS 9以降でのみご利用可能になりました。
    そのため、「Video & TV SideView」アプリをアンインストール(削除)すると、iOS 9未満のiPhone/iPadでは、
    App Storeより「Video & TV SideView」アプリをインストールできません。

    ▼Ver.4.7 の情報はこちら: http://info.tvsideview.sony.net/ja_jp/2017/03/video-tv-sidevi-7e26.html​

操作手順

  1. ホーム画面の「Video & TV SideView」アイコンをロングタップ(長押し)します。

  2. 「Video & TV SideView」アイコン左上の をタップし、「Video & TV SideView」アプリをアンインストール(削除)します。
    ※ まだ再インストールはせず、次の操作に進んでください。

  3. ホームボタンを押し、編集状態を解除します。

目次に戻る

BDレコーダーの通信設定を初期化する

操作手順

2016年以降発売の機種の場合

  1. リモコンの《ホーム》ボタンを押し、[設定/お知らせ]から[詳細設定]を選び、《決定》ボタンを押します。

  2. [設定初期化](画面の下に隠れている場合があります)を選び、《決定》ボタンを押します。

  3. [お買い上げ時の状態に設定]を選び、《決定》ボタンを押します。

  4. [通信設定](画面の下に隠れている場合があります)を選び、、《決定》ボタンを押します。

  5. [はい]を選び、、《決定》ボタンを押します。

  6. [閉じる]のまま《決定》ボタンを押します。

上記以外の機種の場合

  1. リモコンの《ホーム》ボタンを押します。

  2. ホームメニュー(設定画面)の一番左側にある[設定]から[設定初期化]を選び、《決定》ボタンを押します。

  3. [お買い上げ時の状態に設定]を選び、《決定》ボタンを押します。

  4. [通信設定](画面の下に隠れている場合があります)を選び、《決定》ボタンを押します。

  5. [はい]を選び、《決定》ボタンを押します。

  6. [閉じる]のまま《決定》ボタンを押します。

目次に戻る

BDレコーダーの通信設定を再設定する

操作手順

  1. かんたんネットワーク設定をおこなってください。
    詳しくは以下のページをご覧ください。
    BDZ-ZT3500/ZT2500/ZT1500/ZW1500/ZW550 の場合
    BDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500 の場合
    BDZ-ET2200/ET1200/EW1200/EW520/E520 の場合
    BDZ-ET2100/ET110/EW1100/EW510/E510 の場合
    ※ 通信設定が終了したら、リモコンの《戻る》ボタンを何度か押し、ホームメニュー(設定画面)を終了してください。

  2. [ホームサーバー設定]の[サーバー機能]が[入]に、[クライアント登録方法]が[自動]になっていることをご確認ください。
    詳しい操作手順は、こちらのページ をご覧ください。

目次に戻る

「Video & TV SideView」アプリをインストールする
ご注意
  • 再インストール後の初期設定時に、「プレイヤー購入」の画面が表示されます。
    既にアプリ内課金がお済みの場合は、再課金を防ぐため[以前の購入情報を復元する]をタップしてください。

インストール後、Video & TV SideViewの初期設定をおこない、改善されたかご確認ください。

 

解決したかたはこちら(アンケート)

目次に戻る

エラーメッセージやトラブルの対処方法

ここではiPhone 5s(iOS 10.3.2)を例に説明します。お使いの機種やバージョンによって実際の画面と異なることがあります。

「Video & TV SideView」のシステムメンテナンス・障害情報

目次に戻る

初回設定時の場合
「外出先から視聴できるレコーダーがありません。「機器設定」から外出先視聴の登録をしてください。 ※ 登録は家庭内でレコーダーに接続する必要があります。」
  • 「Video & TV SideView」の画面左上にある メニューアイコン から、[設定]>[機器設定]>[レコーダーアイコン]の順にタップし、[外出先視聴]をタップしてください。
    その後、[OK]をタップし、「外出先視聴」のスイッチが「有効」になったことを確認してください。

  • [外出先視聴]のスイッチが「有効」にならない場合

    操作手順

    BDレコーダーの設定をご確認ください。

    1. ホームメニュー (リモコンの《ホーム》ボタンを押す) >[設定]>[通信設定]>[ホームサーバー設定]
      ※2016年以降発売の機種の場合は、ホームメニュー(リモコンの《ホーム》ボタンを押す) >[設定/お知らせ]>[詳細設定]>[通信設定]>[ホームサーバー設定]

    2. [サーバー機能] : 「入」
      [外出先視聴] : 「許可する」
      ※2016年以降発売の機種は、[外からどこでも視聴]と表示されます。
      [クライアント機器登録方法] : 「自動」


      ※画面は2013年発売の機種のものです。

    3. 上記設定後、《戻る》ボタンを何度か押し、ホームメニュー(設定画面)を終了してください。
      再度モバイル機器を操作し、[外出先視聴]のスイッチを「有効」にできるかご確認ください。

  • [外出先視聴]が表示されていない場合
    BDレコーダーの本体ソフトウェアを最新の状態にアップデートしてください。

    ▼詳細Q&A:
    本体ソフトウェアバージョンを確認する

目次に戻る

「Video & TV SideView」の[機器登録]画面に、BDレコーダーが表示されない
  • お使いのBDレコーダーとモバイル機器を同じルーターに接続してください。
    2つの機器が同じネットワーク環境(ホームネットワーク)に接続されている必要があります。

  • モバイル機器は3GやLTEなどの回線ではなく、Wi-Fiでルーターに接続してください。

目次に戻る

通常使用時の場合
エラーコード:MP_1xxxxxxx / PS_1xxxxxxx / TP_1000xxxx / TS_10000002 / SE_100000xx などが表示された場合

目次に戻る

「レコーダーが動画配信できない状態です。レコーダーの状態を確認してからもう一度お試しください。」
  • BDレコーダーが何かしらの動作を実行中の可能性があります。
    例:録画中、他の人がモバイル機器で視聴中 など
    BDレコーダーの動作状態によって「外からどこでも視聴」が使えなくなる条件は、BDレコーダーを使用することで「外からどこでも視聴」ができなくなる操作を確認する をご覧ください。

    参考

    BDレコーダーの録画状態を確認できる方法があります。 外出先からの録画予約機能を持つ「外から録画予約」を事前に設定しておくと、「Video & TV SideView」の画面左上にある メニューアイコン から、[予約確認]をタップすることで BDレコーダーの録画状態を確認できます。

    • スカパー!プレミアムサービスのLAN録画や、ケーブルテレビ(CATV)のLAN録画の録画状態は確認できません。
  • BDレコーダー設置場所のネットワークの通信速度が低下した可能性があります。
    例えば、設置場所にあるパソコンで動画配信サービスを視聴している場合、また無線LAN接続の場合は電子レンジが影響することもあります。

目次に戻る

「著作権保護のため、Bluetoothなどの音声出力中は視聴できません。」
  • 「Video & TV SideView」アプリがバージョン 2.12.1 未満の場合は、モバイル機器とBluetoothイヤホン/スピーカーなどを接続した状態で「外からどこでも視聴」を利用できません。
    アプリを最新のバージョンにアップデートしてください。

目次に戻る

「デジタル出力の接続を検出しました。視聴を終了します。」
  • 著作権保護のため、モバイル機器がHDMI/MHLなどの有線、またはMiraCast/WiFi Directなどの無線を使った「デジタルコンテンツの出力中」状態では、視聴できません。
    モバイル機器に接続しているケーブルを抜く、または設定を変更し「デジタルコンテンツの出力中」状態を解除してください。

目次に戻る

「この番組は外出先から視聴できません。」
  • 視聴したい放送局が、「外からどこでも視聴」が可能な放送局かどうか確認してください。
    放送中の番組視聴の可否について、詳しくは、下記ページをご覧ください。

    ▼デジタル放送のリモート視聴について|A-PAB 一般社団法人放送サービス高度化推進協会:
    http://www.apab.or.jp/remote-viewing/outline/

目次に戻る

「BDZ-xxxxに接続できません。ネットワークやレコーダーの接続を確認してからもう一度お試しください。」 「通信が切断されました。接続を確認してからもう一度お試しください」「ネットワークに接続できません。」
  • 電波状態が安定する環境で接続してください。
    可能であれば別の回線に接続してください。

  • モバイル機器の「機内モード」が「ON」になっている場合は、「OFF」に変更してください。

目次に戻る

さまざまな制限と、その対処方法
制限事項によるトラブル
[ホームネットワーク]をタップしても、BDレコーダーが表示されない
  • 外出先から[ホームネットワーク]をタップしても、自宅のBDレコーダーは表示されません。
    [番組表]や[録画番組]からご利用ください。

目次に戻る

ライブ視聴ができない

目次に戻る

ライブ視聴も録画済み番組の視聴もできない

目次に戻る

映像が途切れたり、止まったりする
  • 「Video & TV SideView」の[画質設定]を[180p]にしてお試しください。

  • BDレコーダーとルーターの接続を無線LANでおこなっている場合、有線LANによる接続に変更してみてください。

目次に戻る

BDレコーダーの状態/設定
ホームメニュー(設定画面)を開いている場合は

BDレコーダーのホームメニュー(設定画面)を開いている場合は、「外からどこでも視聴」ができません。
BDレコーダーの設置場所で、リモコンの《戻る》ボタンを何度か押し、放送中のテレビ画面にしてください。

目次に戻る

アンテナケーブルの接続状態

「外からどこでも視聴」をするには、BDレコーダーにアンテナケーブルを正しく接続し、デジタル放送から時刻を受信する必要があります。
以下の手順を参考に、[現在時刻]が正確に表示されているかどうか確認をしてください。

操作手順

○2016年以降発売の機種の場合
  1. リモコンの《ホーム》ボタンを押し、[設定/お知らせ]から[詳細設定]を選び、《決定》ボタンを押します。

  2. [本体設定]を選び、《決定》ボタンを押します。

  3. [現在時刻]をご確認ください。

○上記以外の機種の場合
  1. リモコンの《ホーム》ボタンを押します。

  2. ホームメニュー(設定画面)の一番左側にある[設定]から[本体設定]を選び、《決定》ボタンを押します。

  3. [現在時刻]をご確認ください。

目次に戻る

スタンバイモードの設定

BDレコーダーの電源が「切」の状態でも、「Video & TV SideView」アプリからBDレコーダーのサーバー機能を起動する(Wake on LAN )事で「外からどこでも視聴」を利用できます。
しかし、スタンバイモードを「低消費待機」に設定している場合は、Wake on LAN が動作しません。
以下の手順を参考に、スタンバイモードを「低消費待機」以外に設定してください。

操作手順

○2016年以降発売の機種の場合
  1. リモコンの《ホーム》ボタンを押し、[設定/お知らせ]から[詳細設定]を選び、《決定》ボタンを押します。

  2. [本体設定]を選び、《決定》ボタンを押します。

  3. [スタンバイモード]を選びます。[スタンバイモード]を[低消費待機]に設定している場合は《決定》ボタンを押します。

  4. [バランス]または[瞬間起動]を選び、《決定》ボタンを押します。

○上記以外の機種の場合
  1. リモコンの《ホーム》ボタンを押します。

  2. ホームメニュー(設定画面)の一番左側にある[設定]から[本体設定]を選び、《決定》ボタンを押します。

  3. [スタンバイモード]選びます。[スタンバイモード]を[低消費待機]に設定している場合は《決定》ボタンを押します。

  4. [標準]または[瞬間起動]選び、《決定》ボタンを押します。

目次に戻る

BDレコーダーが最新のソフトウェアバージョンか

ソフトウェアバージョンを最新にすることで改善する可能性があります。
ソフトウェアバージョンを確認し、最新でない場合はアップデートしてください。

▼詳細Q&A:
本体ソフトウェアバージョンを確認する
※ 現在のソフトウェアバージョンを確認する操作方法や、最新のソフトウェアバージョンを確認できます。

目次に戻る

ネットワーク環境の確認
複数台のルーターを設置している場合は

直接インターネット回線に接続されていないルーターは、ルーター機能を無効にしてアクセスポイントモード(ブリッジモード、ハブモードなど、呼び方はメーカーによります)に変更にしてください。
詳しくは、ルーター付属の取扱説明書か、ルーターメーカーのホームページをご覧ください。

目次に戻る

暗号化されているか確認する

無線LANルーターのSSIDを暗号化していない場合、BDレコーダーの映像を再生することはできません。
暗号化については、ルーター付属の取扱説明書か、ルーターメーカーのホームページをご覧ください。

目次に戻る

ルーターが「DLNA」に対応しているか確認する

「DLNA」とは、デジタル家電(パソコンやモバイル機器を含む)どうしのネットワークを構築し、映像・音楽・写真をそのネットワーク内で楽しむことを実現するためのガイドラインです。
お使いのルーターの「DLNA」対応については、ルーター付属の取扱説明書か、ルーターメーカーのホームページをご覧ください。

目次に戻る

ルーターのネットワーク分離機能を確認する(プライバシーセパレータ機能など、呼び方はメーカーによります)

この機能が有効の場合は、BDレコーダーとモバイル機器の通信が遮断され各々が認識しないため、設定を無効にしてください。
ルーターメーカーによって設定方法が異なりますので、ルーター付属の取扱説明書か、ルーターメーカーのホームページをご覧ください。

参考

「モバイルWi-Fiルーター」をホームネットワーク内でご使用の方へ

一部のモバイルWi-Fiルーターは、ネットワーク分離機能が出荷時から有効になっています。
そのため、BDレコーダーとモバイル機器を同じSSID(ネットワーク名)に接続しても、機器間で通信ができず初期設定に失敗する場合があります。
ルーター付属の取扱説明書などを確認し、ホームネットワークを構築可能なSSIDに接続し直すか、ネットワーク分離機能を無効にしてください。

目次に戻る

最新のファームウェアバージョンにアップデートする

ルーター付属の取扱説明書か、ルーターメーカーのホームページをご覧いただき、お使いのルーターが最新のファームウェアかご確認ください。

目次に戻る

BDレコーダーを無線で接続している場合は、LANケーブル(有線)で接続する

無線は環境によって通信が不安定になることもあるため、BDレコーダーとルーターをLANケーブル(有線)で接続してみてください。

▼LANケーブルで有線接続:
BDZ-ZT3500/ZT2500/ZT1500/ZW1500/ZW550 の場合
BDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500 の場合
BDZ-ET2200/ET1200/EW1200/EW520/E520
BDZ-ET2100/ET1100/EW1100/EW510/E510 の場合

目次に戻る

「外からどこでも視聴」の主な制限事項
「外からどこでも視聴」の主な制限事項

 

「外からどこでも視聴」の主な制限事項
  • BDレコーダーを無線LAN接続したとき、電波が弱いと再生/ライブ視聴ができなかったり映像が乱れたりすることがあります。
  • 外出先で通信速度が安定しないと、再生/ライブ視聴ができなかったり映像が乱れたりすることがあります。
  • お使いのネットワーク環境によっては、再生中に映像や音声が途切れることがあります。
  • チャプター送りはできません。
  • 音声付早見再生はできません。
  • おいかけ再生はできません。
  • 字幕放送の場合、字幕は切り換えられません。
  • 二か国語放送で、二重音声のタイトルの場合、ホームメニュー(リモコンの《ホーム》ボタンを押す)>[設定]>[ビデオ設定]>[二重音声記録]の順で選んだ音声になります。また、[音声1]/[音声2]がある場合は、[音声1]になります。
  • 「外からどこでも視聴」のときとBDレコーダーでは、同じタイトル見えかたが異なることがあります。
  • 「家じゅうどこでも視聴」と「外からどこでも視聴」を合わせて、同時に視聴できるモバイル機器は、お使いの世代によって異なります。

    2016年以降発売されたモデル の場合:
    「家じゅうどこでも視聴」と「外からどこでも視聴」を合わせて、同時にクライアント機器最大2台まで視聴できます。
    同時に「外からどこでも視聴」できるクライアント機器は、1台です。

    2014年以前に発売されたモデルの場合:
    「家じゅうどこでも視聴」と「外からどこでも視聴」を合わせて、同時に視聴できるモバイル機器は1台です。
    複数のモバイル機器からは同時に視聴はできません。

  • 「Video & TV SideView」は定期的に登録期限の更新が必要です。期限の90日に近づくとアプリに警告が表示されます。同じホームネットワーク上で次のいずれかの操作をしてください。何もせず90日経過すると、再度登録が必要となります。
    • ライブ視聴
    • 録画したタイトルを選び詳細情報画面を表示
  • 「外からどこでも視聴」をするには、BDレコーダーにアンテナケーブルを正しく接続し、デジタル放送から時刻を受信する必要があります。また、スタンバイモードの設定が、「低消費待機」以外に設定されていることが必要です。
    • 時刻受信の確認方法
      2016年以降発売の機種の場合 :
      ホームメニュー(リモコンの《ホーム》ボタンを押す) >[設定/お知らせ]>[詳細設定]>[本体設定]>[現在時刻]
      上記以外の機種の場合 :
      ホームメニュー(リモコンの《ホーム》ボタンを押す)>[設定]>[本体設定]>[現在時刻]
    • スタンバイモードの確認方法
      2016年以降発売の機種の場合 :
      ホームメニュー(リモコン《ホーム》ボタンを押す) >[設定/お知らせ]>[詳細設定]>[本体設定]>[スタンバイモード]
      上記以外の機種の場合:
      ホームメニュー(リモコンの《ホーム》ボタンを押す)>[設定]>[本体設定]>[スタンバイモード]

目次に戻る

BDレコーダーを使用することで「外からどこでも視聴」ができなくなる操作を確認する

 

BDレコーダーを使用することで「外からどこでも視聴」ができなくなる操作一覧
  • ライブ視聴ができなくなる操作 *1
    • BDレコーダーが電源「切」で、複数の番組を録画中
    • BDレコーダーが電源「入」で、2つ以上の番組を録画中:BDZ-ZT3500/ZT2500/ZT1500、BDZ-ZT2000/ZT1000
    • BDレコーダーが電源「入」で、1つ以上の番組を録画中:BDZ-ZW1500/ZW550、BDZ-ZW1000/ZW500、BDZ-ET2200/ET1200/EW1200/EW520、BDZ-ET2100/ET1100/EW1100/EW510
  • 録画した番組の視聴ができなくなる操作
    • 複数の番組を録画中(画質が「快適視聴」利用時を除く):BDZ-ET2200 *2 /ET1200 *2 /EW1200/EW520
    • 複数の番組を録画中:BDZ-ET2100 *2 /ET1100 *2 /EW1100/EW510
    • 録画中:BDZ-E520、BDZ-E510
  • 上記のどちらも視聴できなくなる操作
    ■2016年以降発売のモデルの場合
    • ホームメニューから設定を変更中
    • DVDダビングやBDなどでダビングモードを変更したダビング中
    • 他のモバイル機器がBDレコーダーにアクセス中*3
    ■2014年以前に発売のモデルの場合
    • スカパー!プレミアムサービスLinkや、ケーブルテレビ(CATV)のLAN録画/LANムーブ中
    • ホームメニューから設定を変更中
    • おでかけ/おかえり転送中
    • タイトルダビング中
    • タイトルの編集中
    • まるごとDVDコピー中
    • 写真の取り込み中
    • x-Pict Story HD作成中
    • x-ScrapBook作成中やx-ScrapBook書き出し中
    • BD-ROMや思い出ディスクダビングで作成したBD-Jメニュー付きディスクを再生中
    • インターネットサービスのビデオタイトルを視聴中
    • 他のモバイル機器がBDレコーダーにアクセス中 *4
*1 BDZ-E520、BDZ-E510は、ライブ視聴に対応していません。
*2 BDZ-ET2200/ET1200/ET2100/ET1100 のチューナーCで録画中の場合、録画した番組の視聴はできません。
*3 「外からどこでも視聴」でBDレコーダーにアクセスできるモバイル機器は1台です。
*4 「外からどこでも視聴」と「家じゅうどこでも視聴」を合わせて、BDレコーダーにアクセスできるモバイル機器は1台です。

目次に戻る

「外からどこでも視聴」ができるネットワーク環境を確認する

 

「外からどこでも視聴」ができるネットワーク環境について
  • ご家庭内の無線ネットワークは、WPA / WPA2 などの暗号化方式を使用することが必要です。また、ネットワーク状態により、以下の場合に映像が途切れることがあります。
    • ご家庭内の他機器の通信が影響する場合
    • 電子レンジや電話子機などさまざまな外的要因により、無線LAN速度が低下する場合
      ※ 無線LANをご利用の場合、推奨する無線環境はIEEE 802.11n規格です。
    • サービス、モバイルWi-Fi、LTEなどのモバイル回線が必要です。これらの費用はお客様の負担となります。
  • モバイル機器側の回線について
    • 「外からどこでも視聴」と「Video & TV SideView」をご利用の際は、大容量のデータ送受信によりパケット通信料が高額になるため、パケット定額サービスのご利用を強くおすすめします。
    • モバイル回線によっては、一定期間内の通信量によって速度が制限されることがありますので、ご注意ください。
      1時間当たりの通信データ量の目安
      • BDZ-ZT3500/ZT2500/ZT1500/ZW1500/ZW550、BDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500、
        BDZ-ET2200/ET1200/EW1200/EW520 で画質が「快適視聴」利用時の場合

        BDレコーダーの[おでかけ転送設定] > [録画モード]の設定で異なります。
        ※2016年以降発売のモデルの場合は、[おでかけ設定] > [おでかけモード]

        [VGA2.0M](360p): 1時間 で 約980MB (約7時間視聴で 7GB)
        [VGA1.0M](360p): 1時間 で 約510MB (約13.5時間視聴で 7GB)
        [QVGA768k](180p): 1時間 で 約440MB (約15.5時間視聴で 7GB)
        [QVGA384k](180p): 1時間 で 約255MB (約27時間視聴で 7GB)
      • 上記以外の場合
        720p : 1時間 で 1.47GB (4時間30分視聴で 7GB)
        360p : 1時間 で 567MB (12時間視聴で 7GB)
        180p : 1時間 で 279MB (25時間視聴で 7GB)
  • 一定以上のネットワーク実効速度が無いと、映像が途切れたり再生できないことがあります。
    • BDZ-ZT3500/ZT2500/ZT1500/ZW1500/ZW550、BDZ-ZT2000/ZT1000/ZW1000/ZW500、
      BDZ-ET2200/ET1200/EW1200/EW520 で画質が「快適視聴」利用時の場合

      BDレコーダーの[おでかけ転送設定] > [録画モード]の設定で異なります。
      ※2016年以降発売のモデルの場合は、[おでかけ設定] > [おでかけモード]

      [VGA2.0M](360p)の場合、2.5Mbps 以上
      [VGA1.0M](360p)の場合、1.5Mbps 以上
      [QVGA768k](180p)の場合、1Mbps 以上
      [QVGA384k](180p)の場合、700kbps 以上
    • 上記以外の場合
      画質が 360p (初期値) では、1.5Mbps 以下
      画質が 180p の場合、700kbps 以下
      画質が 720p の場合、4Mbps 以下
      ※ 下記のすべてで、実効速度が満たされる必要があります。
      (1)ご家庭でBDレコーダーが接続されているネットワークとインターネット回線(上り)
      (2)モバイル機器が接続されているネットワークとインターネット回線(下り)
      (3)経由するインターネット(BDレコーダー側、モバイル機器側、途中の中継回線すべて)
      実効速度について詳しくは、プロバイダーや携帯電話会社などにお問い合わせください。
    • 画質:720p はご家庭のネットワーク環境によっては選択できません。
    • 時間帯や移動などにより、ネットワークの速度が低下して、映像が途切れることがあります。
      映像が途切れたり再生できないときは、画質:180p でお試しください。

目次に戻る

「外からどこでも視聴」で再生できない放送局・チャンネルやタイトルを確認する

 

「外からどこでも視聴」で再生できない放送局・チャンネルやタイトル一覧
  • プレイリスト
  • 編集したタイトル *4
  • 視聴年齢制限付きのタイトル
  • サブチャンネルのライブ視聴 *5
  • BS/110度CSデジタル放送の一部のチャンネルのライブ視聴 *6
  • インターネットサービスからダウンロードしたタイトル
  • BD/DVD(市販、レンタルを含む)に記録されたタイトル
  • デジタルカメラやビデオカメラから取り込んだ動画や写真
  • BD(BD-R、BD-RE)より移動(ムーブバック)したタイトル *7
  • DVDからBDレコーダーのハードディスクに取り込んだタイトル
*4 場合によっては視聴できることもありますが、編集したタイトルは動作推奨しません。
*5 デジタル放送では、1つのチャンネルで2つの番組(メインチャンネル/サブチャンネル)を同時に放送する番組のことを、マルチ構成番組と呼びます。「Video & TV SideView」 の場合、マルチ構成番組に対しては、メインチャンネルのみライブ視聴に対応します。
*6 110度CSデジタル放送のライブ視聴は、「Video & TV SideView」アプリVer.2.6.1 以前ではできません。詳細なチャンネルごとの対応の可否については、下記ページをご覧ください。
デジタル放送のリモート視聴について|A-PAB 一般社団法人放送サービス高度化推進協会::
http://www.apab.or.jp/remote-viewing/outline/
*7 一部視聴できるタイトルもあります。視聴できるか確認する方法は、以下の詳細Q&Aをご覧ください。

目次に戻る

それでも改善しない場合は
掲示板に書き込む

Q&Aで解決できなかった時にお役立てください。
知りたいことや困ったことを「質問」として書き込むと、詳しい人からの回答やアドバイスが得られる、コミュニケーションの場です。

ブルーレイディスクレコーダーに詳しいユーザーに聞いてみよう!(無料)

例えばこんな質問を
BDZ-□□□□を使っています。「Video & TV SideView」アプリで「外からどこでも視聴」を利用中です。○○○というプロバイダに変更予定なのですが、変更後も「外からどこでも視聴」は利用できますか?

目次に戻る

使い方相談窓口に問い合わせる

お手数をおかけいたしますが、使い方相談窓口 までお問い合わせください。

目次に戻る



 
 



文書番号: S1404100062403
更新日: 2017/10/11