[Windows 8,Windows 7] 2014年8月13日に公開されたWindows Updateを実行後、自動修復画面が表示されWindowsが正常に起動できない| Q&Aページ | Q&A | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー
[Windows 8,Windows 7... | Q&Aページ | Q&A | パーソナルコンピューター VAIO® | サポート・お問い合わせ | ソニー
vaio
sidemenu_sm2
パーソナルコンピューター“VAIO” サポートトップ
S1408180065764
1
SVD11219CJB SVD1121AJ SVD11229CJB SVD1122AJ SVD11239CJB SVD1123AJ SVD13219CJB SVD13219CJW SVD13228DJB SVD13228DJW SVD13229DJB SVD1322A1J SVD13238EJB SVD13238EJW SVD1323A1J SVE11119FJB SVE11119FJP SVE11119FJW SVE11129CJB SVE11129CJP SVE11129CJW SVE11139CJB SVE11139CJP SVE11139CJW SVE14119FJB SVE14119FJP SVE14119FJW SVE1411AJ SVE14129CJB SVE14129CJP SVE14129CJW SVE1412AJ SVE14139CJB SVE14139CJP SVE14139CJW SVE1413AJ SVE14A18FJB SVE14A18FJP SVE14A18FJW SVE14A19FJB SVE14A19FJP SVE14A19FJW SVE14A1AJ SVE14A27CJW SVE14A28CJB SVE14A28CJP SVE14A28CJW SVE14A29CJS SVE14A2AJ SVE14A38CJB SVE14A38CJP SVE14A38CJW SVE14A39CJS SVE14A3AJ SVE15113FJW SVE15114FJB SVE15114FJP SVE15114FJW SVE15115FJB SVE15115FJW SVE15116FJB SVE15116FJW SVE15117FJB SVE15117FJP SVE15117FJW SVE15118FJB SVE15118FJP SVE15118FJW SVE15119FJB SVE15119FJP SVE15119FJW SVE1511AJ SVE15123CJW SVE15124CJB SVE15124CJW SVE15125CJB SVE15125CJP SVE15125CJW SVE15126CJB SVE15126CJP SVE15126CJW SVE15127CJB SVE15127CJP SVE15127CJW SVE15128CJB SVE15128CJP SVE15128CJW SVE15129CJS SVE1512AJ SVE15135CJB SVE15135CJP SVE15135CJW SVE15136CJB SVE15136CJP SVE15136CJW SVE15137CJB SVE15137CJP SVE15137CJW SVE15138CJB SVE15138CJP SVE15138CJW SVE15139CJS SVE1513AJ SVE1711AJ SVE1712AJ SVE1713AJ SVF11N19EJS SVF11N1A1J SVF13N19DJS SVF13N1A1J SVF13N29EJS SVF13N2A1J SVF1421A1J SVF1431A1J SVF1432A1J SVF14A19CJB SVF14A19CJP SVF14A19CJS SVF14A1A1J SVF14N19DJP SVF14N19DJS SVF14N1A1J SVF14N29EJP SVF14N29EJS SVF14N2A1J SVF15217CJB SVF15217CJW SVF15218CJW SVF1521A1J SVF15317DJB SVF15317DJW SVF15318DJW SVF15319DJW SVF1531A1J SVF15327EJB SVF15327EJW SVF15328EJW SVF15329EJW SVF1532A1J SVF15A17CJB SVF15A17CJP SVF15A17CJS SVF15A18CJB SVF15A18CJP SVF15A18CJS SVF15A19CJB SVF15A19CJP SVF15A19CJS SVF15A1A1J SVF15N17DJB SVF15N17DJP SVF15N17DJS SVF15N18DJB SVF15N18DJP SVF15N18DJS SVF15N19DJS SVF15N1A1J SVF15N27EJB SVF15N27EJP SVF15N27EJS SVF15N28EJB SVF15N28EJP SVF15N28EJS SVF15N2A1J SVJ20217CJW SVJ20218CJW SVJ20219CJW SVJ2021AJ SVJ20228CJW SVJ20229CJW SVJ2022AJ SVJ20238CJW SVJ20239CJW SVJ2023AJ SVL24117FJB SVL24117FJWI SVL24118FJB SVL24118FJWI SVL24119FJB SVL2411AJ SVL24126CJB SVL24126CJWI SVL24128CJB SVL24128CJW SVL24129CJB SVL2412AJ SVL24136CJB SVL24136CJWI SVL24138CJB SVL24138CJW SVL24139CJB SVL2413AJ SVL24146CJWI SVL24147CJB SVL24147CJW SVL24148CJB SVL24148CJW SVL24149CJB SVL2414AJ SVP11218CJBI SVP11218DJBI SVP11219CJB SVP11219CJS SVP11219DJB SVP1121A1J SVP1121A2J SVP11228EJBI SVP11229EJB SVP1122A1J SVP13219CJB SVP13219CJS SVP13219DJB SVP1321A1J SVP1321A2J SVP13229EJB SVP1322A1J SVS13118FJB SVS13118FJP SVS13118FJS SVS13119GJB SVS1311AJ SVS13129CJB SVS13129CJP SVS13129CJS SVS1312AJ SVS13139CJB SVS13139CJP SVS13139CJS SVS1313AJ SVS13A1AJ SVS13A2AJ SVS13A3AJ SVS15119FJB SVS15119FJS SVS1511AJ SVS15129CJB SVS15129CJS SVS1512AJ SVS15139CJB SVS15139CJS SVS1513AJ SVT11119FJS SVT1111AJ SVT11129CJS SVT1112AJ SVT11139CJS SVT1113AJ SVT11218DJB SVT1121A1J SVT11228EJB SVT11229EJB SVT1122A1J SVT13119FJS SVT1311AJ SVT13128CJS SVT13129CJS SVT1312AJ SVT13139CJS SVT1313AJ SVT14119CJS SVT1411AJ SVT14129CJS SVT1412AJ SVT15118CJS SVT15119CJS SVT1511AJ SVT21217DJB SVT21218DJB SVT21219DJB SVT2121A1J SVT21227EJB SVT21228EJB SVT21229EJB SVT2122A1J SVZ13119FJB SVZ1311AJ VGC-JS53FB/P VGC-JS53FB/T VGC-JS53FB/W VGC-JS54FB/P VGC-JS54FB/T VGC-JS54FB/W VGC-JS73FB/W VGC-JS74FB/W VGC-JS93FS VGC-JS94FS VGN-AW53FB VGN-AW73FB VGN-AW83FS VGN-AW83GS VGN-AW83HS VGN-AW93FS VGN-AW93GS VGN-AW93HS VGN-AW93ZFS VGN-AW93ZGS VGN-AW93ZHS VGN-FW54FB VGN-FW74FB VGN-FW94FS VGN-FW94GS VGN-FW94HS VGN-G3ABGS VGN-G3ABVS VGN-G3KBG VGN-NW51FB/N VGN-NW51FB/W VGN-NW71FB/N VGN-NW71FB/W VGN-NW91FS VGN-NW91GS VGN-NW91VS VGN-P72K/W VGN-P92KS VGN-P92LS VGN-P92VS VGN-SR74FB/S VGN-SR94FS VGN-SR94GS VGN-SR94HS VGN-SR94VS VGN-TT33FB VGN-TT53FB VGN-TT93FS VGN-TT93GS VGN-TT93HS VGN-TT93VS VGN-Z73FB VGN-Z93FS VGN-Z93GS VGN-Z93HS VGN-Z93VS VPCB119GJ/B VPCB11AVJ VPCCA1AFJ VPCCA1AGJ VPCCA1AHJ VPCCA2AJ VPCCA3AJ VPCCA4AJ VPCCB19FJ/B VPCCB19FJ/D VPCCB19FJ/G VPCCB19FJ/P VPCCB19FJ/W VPCCB1AFJ VPCCB1AGJ VPCCB1AHJ VPCCB28FJ/D VPCCB28FJ/L VPCCB28FJ/P VPCCB28FJ/W VPCCB29FJ/D VPCCB29FJ/L VPCCB29FJ/P VPCCB29FJ/W VPCCB2AJ VPCCB38FJ/D VPCCB38FJ/L VPCCB38FJ/P VPCCB38FJ/W VPCCB39FJ/D VPCCB39FJ/L VPCCB39FJ/P VPCCB39FJ/W VPCCB3AJ VPCCB48FJ/B VPCCB48FJ/L VPCCB48FJ/P VPCCB48FJ/W VPCCB49FJ/B VPCCB49FJ/L VPCCB49FJ/P VPCCB49FJ/W VPCCB4AJ VPCCW18FJ/P VPCCW18FJ/R VPCCW18FJ/W VPCCW19FJ/W VPCCW1AFJ VPCCW1AHJ VPCCW28FJ/P VPCCW28FJ/R VPCCW28FJ/W VPCCW29FJ/W VPCCW2AFJ VPCCW2AHJ VPCEA1AFJ VPCEA1AGJ VPCEA1AHJ VPCEA2AFJ VPCEA2AGJ VPCEA2AHJ VPCEA3AFJ VPCEA3AGJ VPCEA3AHJ VPCEA3SFJ/T VPCEA45FJ/PI VPCEA45FJ/T VPCEA45FJ/WI VPCEA4AFJ VPCEA4AGJ VPCEA4AHJ VPCEB17FJ/B VPCEB17FJ/L VPCEB17FJ/P VPCEB17FJ/W VPCEB18FJ/B VPCEB18FJ/L VPCEB18FJ/P VPCEB18FJ/W VPCEB1AFJ VPCEB1AGJ VPCEB1AHJ VPCEB1AVJ VPCEB27FJ/WI VPCEB28FJ/B VPCEB28FJ/L VPCEB28FJ/P VPCEB28FJ/W VPCEB29FJ/B VPCEB29FJ/L VPCEB29FJ/P VPCEB29FJ/W VPCEB2AFJ VPCEB2AGJ VPCEB2AHJ VPCEB2AVJ VPCEB37FJ/WI VPCEB38FJ/B VPCEB38FJ/L VPCEB38FJ/P VPCEB38FJ/W VPCEB39FJ/B VPCEB39FJ/L VPCEB39FJ/P VPCEB39FJ/W VPCEB3AFJ VPCEB3AGJA VPCEB3AGJB VPCEB3AGJ_1 VPCEB3AGJ_2 VPCEB3AHJ VPCEB48FJ/B VPCEB48FJ/L VPCEB48FJ/P VPCEB48FJ/W VPCEB49FJ/B VPCEB49FJ/L VPCEB49FJ/P VPCEB49FJ/W VPCEB4AFJ VPCEB4AGJA VPCEB4AGJB VPCEB4AGJ_1 VPCEB4AGJ_2 VPCEB4AHJ VPCEE25FJ/BI VPCEE25FJ/WI VPCEE26FJ/BI VPCEE26FJ/WI VPCEE34FJ/BI VPCEE34FJ/WI VPCEE35FJ/BI VPCEE35FJ/WI VPCEE36FJ/WI VPCEE46FJ/BI VPCEE46FJ/WI VPCEE47FJ/BI VPCEE47FJ/WI VPCEG14FJ/P VPCEG14FJ/W VPCEG1AJ VPCEG24FJ/B VPCEG24FJ/P VPCEG24FJ/W VPCEG2AJ VPCEG34FJ/B VPCEG34FJ/P VPCEG34FJ/W VPCEG35FJ/W VPCEG3AJ VPCEH17FJ/W VPCEH18FJ/B VPCEH18FJ/P VPCEH18FJ/W VPCEH19FJ/B VPCEH19FJ/P VPCEH19FJ/W VPCEH1AJ VPCEH26FJ/W VPCEH27FJ/B VPCEH27FJ/P VPCEH27FJ/W VPCEH28FJ/B VPCEH28FJ/P VPCEH28FJ/W VPCEH29FJ/B VPCEH29FJ/P VPCEH29FJ/W VPCEH2AJ VPCEH37FJ/B VPCEH37FJ/P VPCEH37FJ/W VPCEH38FJ/B VPCEH38FJ/P VPCEH38FJ/W VPCEH39FJ/B VPCEH39FJ/P VPCEH39FJ/W VPCEH3AJ VPCEJ2AJ VPCEJ3AJ VPCEK23FJ/W VPCEK2AJ VPCEK33FJ/W VPCEL15FJ/W VPCEL16FJ/W VPCEL1AJ VPCEL25FJ/W VPCEL2AJ VPCEL36FJ/W VPCF117FJ/W VPCF118FJ/W VPCF119FJ/BI VPCF11AFJ VPCF11AGJ VPCF11AHJ VPCF11ZHJ VPCF127FJ/W VPCF128FJ/B VPCF129FJ/BI VPCF12AFJ VPCF12AGJ VPCF12AHJ VPCF138FJ/B VPCF139FJ/BI VPCF13AFJ VPCF13AGJ VPCF13AHJ VPCF13ZHJ VPCF148FJ/B VPCF149FJ/BI VPCF14AFJ VPCF14AGJ VPCF14AHJ VPCF14ZHJ VPCF219FJ/BI VPCF21AFJ VPCF21AGJ VPCF21AHJ VPCF21ZHJ VPCF226FJ/S VPCF227FJ/B VPCF229FJ/BI VPCF22AJ VPCF236FJ/S VPCF237FJ/S VPCF238FJ/B VPCF23AJ VPCF247FJ/S VPCF248FJ/B VPCF249FJ/BI VPCF24AJ VPCJ116FJ/BI VPCJ117FJ/BI VPCJ117FJ/P VPCJ117FJ/WI VPCJ118FJ/BI VPCJ118FJ/P VPCJ118FJ/WI VPCJ119FJ/B VPCJ119FJ/W VPCJ11AFJ VPCJ126FJ/BI VPCJ127FJ/BI VPCJ127FJ/P VPCJ127FJ/WI VPCJ128FJ/BI VPCJ128FJ/P VPCJ128FJ/WI VPCJ129FJ/B VPCJ129FJ/W VPCJ12AFJ VPCJ12ZFJ VPCJ136FJ/WI VPCJ137FJ/BI VPCJ137FJ/P VPCJ137FJ/WI VPCJ138FJ/BI VPCJ138FJ/P VPCJ138FJ/WI VPCJ139FJ/B VPCJ13AFJ VPCJ13ZFJ VPCJ216FJ/B VPCJ216FJ/L VPCJ216FJ/W VPCJ218FJ/B VPCJ218FJ/L VPCJ218FJ/W VPCJ219FJ/W VPCJ21AJ VPCJ226FJ/B VPCJ226FJ/L VPCJ226FJ/W VPCJ227FJ/B VPCJ227FJ/L VPCJ227FJ/W VPCJ228FJ/B VPCJ228FJ/L VPCJ228FJ/W VPCJ229FJ/W VPCJ22AJ VPCJ236FJ/B VPCJ236FJ/W VPCJ238FJ/B VPCJ238FJ/L VPCJ238FJ/W VPCJ23AJ VPCJ246FJ/B VPCJ246FJ/L VPCJ246FJ/W VPCJ247FJ/B VPCJ247FJ/W VPCJ248FJ/B VPCJ248FJ/L VPCJ248FJ/W VPCJ249FJ/B VPCJ249FJ/L VPCJ249FJ/W VPCJ24AJ VPCL118FJ/S VPCL118FJ/T VPCL119FJ/S VPCL11AFJ VPCL11ZHJ VPCL128FJ/S VPCL128FJ/T VPCL129FJ/S VPCL12AFJ VPCL12ZHJ VPCL138FJ/S VPCL138FJ/T VPCL139FJ/T VPCL13AFJ VPCL13AHJ VPCL14AFJ VPCL14AHJ VPCL14ZHJ VPCL218FJ/BI VPCL218FJ/WI VPCL219FJ/W VPCL21AFJ VPCL21AHJ VPCL21ZHJ VPCL224FJ/WI VPCL225FJ/BI VPCL225FJ/WI VPCL227FJ/W VPCL229FJ/B VPCL22AJ VPCL236FJ/WI VPCL237FJ/BI VPCL237FJ/WI VPCL238FJ/W VPCL239FJ/B VPCL23AJ VPCL247FJ/BI VPCL247FJ/WI VPCL248FJ/WI VPCL249FJ/B VPCL24AJ VPCM129AJ/L VPCM129AJ/P VPCM129AJ/W VPCP119KJ/D VPCP119KJ/P VPCP119KJ/W VPCP11AKJ VPCP11ALJ VPCP11AVJ VPCS119FJ/B VPCS11AFJ VPCS11AGJ VPCS11AHJ VPCS11AVJ VPCS129FJ/B VPCS129FJ/S VPCS12AFJ VPCS12AGJ VPCS12AHJ VPCS12AVJ VPCS139FJ/B VPCS139FJ/P VPCS139FJ/S VPCS13AFJ VPCS13AGJ_1 VPCS13AGJ_2 VPCS13AHJ VPCS149FJ/B VPCS149FJ/P VPCS149FJ/S VPCS14AFJ VPCS14AGJ_1 VPCS14AGJ_2 VPCS14AHJ VPCSA2AJ VPCSA3AJ VPCSA4AJ VPCSB18FJ/B VPCSB18FJ/P VPCSB18FJ/W VPCSB19FJ/B VPCSB1AFJ VPCSB1AGJ_1 VPCSB1AGJ_2 VPCSB1AHJ VPCSB28FJ/B VPCSB28FJ/L VPCSB28FJ/P VPCSB28FJ/W VPCSB29FJ/B VPCSB2AJ VPCSB38FJ/B VPCSB38FJ/L VPCSB38FJ/P VPCSB38FJ/W VPCSB39FJ/B VPCSB3AJ VPCSB47FJ/B VPCSB47FJ/P VPCSB47FJ/W VPCSB48GJ/B VPCSB49FJ/B VPCSB4AJ VPCSE19FJ/B VPCSE1AJ VPCSE28FJ/S VPCSE29FJ/B VPCSE2AJ VPCW12AAJ VPCW12AKJ VPCW12AVJ VPCW219AJ/L VPCW219AJ/P VPCW219AJ/W VPCW219AJ/WI VPCW21AAJ VPCW21AKJ VPCW21AVJ VPCX118KJ/B VPCX119KJ/B VPCX11AKJ VPCX11ALJ VPCX11AVJ_1 VPCX11AVJ_2 VPCX13AKJ VPCX13ALJ VPCX13AVJ_1 VPCX13AVJ_2 VPCY119FJ/S VPCY11AFJ VPCY11AGJ VPCY11AHJ VPCY11AVJ VPCY219FJ/S VPCY21AFJ VPCY21AGJ VPCY21AHJ VPCY21AVJ VPCYA19FJ/B VPCYA2AJ VPCYB19KJ/G VPCYB19KJ/P VPCYB19KJ/S VPCYB29KJ/G VPCYB29KJ/P VPCYB29KJ/S VPCYB39KJ/G VPCYB39KJ/P VPCYB39KJ/S VPCYB49KJ/G VPCYB49KJ/P VPCYB49KJ/S VPCZ119FJ/S VPCZ11AFJ VPCZ11AGJ VPCZ11AHJ VPCZ11AVJ VPCZ11ZHJ VPCZ129FJ/S VPCZ12AFJ VPCZ12AGJ VPCZ12AHJ VPCZ12AVJ VPCZ139FJ/S VPCZ13AFJ VPCZ13AGJ_1 VPCZ13AGJ_2 VPCZ13AHJ VPCZ13ZHJ VPCZ14AFJ VPCZ14AGJ_1 VPCZ14AGJ_2 VPCZ14AHJ VPCZ14ZHJ VPCZ219FJ/B VPCZ21AJ VPCZ239FJ/B VPCZ23AJ
vaio
> Q&A
Q

[Windows 8,Windows 7]
2014年8月13日に公開されたWindows Updateを実行後、自動修復画面が表示されWindowsが正常に起動できない


  • 2014年8月13日に公開されたWindows Updateを実行後、正常に起動できません。
  • 青い画面が表示されてWindowsが正常に起動しません。
  • [自動修復]画面が表示され、[再起動]ボタンを選択しても、同じ状態になります。
  • [スタートアップ修復]画面が表示され、再起動しても同じ状態になります。
詳細を見る

[自動修復]画面

  • 上記の画像は、Windows 8.1、またはWindows 8の場合に表示される画面の一例です。

[スタートアップ修復]画面

  • 上記の画像は、Windows 7の場合に表示される画面の一例です。

A

インストールされているOSのバージョンによって操作が異なります


対象製品

Windows 8.1
Windows 8
Windows 7

  • いずれも64ビット版が対象です。

説明

マイクロソフト社にて、2014年8月13日に公開されたWindows Updateを実行し、以下のいずれかの更新プログラムがインストールされると、STOPエラー(0x50)が発生して、PCが異常終了する場合があるとの情報が発表されています。
これらの更新プログラムは、2014年9月2日に公開されたWindows Updateで、現象が発生しないように対策されました。

  • 一部の更新プログラムは、現象が発生する更新プログラムと同じKB番号で公開されましたが、対策されているため、インストールしても問題ありません。
  • 2982791 [MS14-045]カーネルモードドライバーのセキュリティ更新プログラムについて (2014年8月12日)
  • 2970228 Update to support the new currency symbol for the Russian ruble in Windows
  • 2975719 August 2014 update rollup for Windows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2
  • 2975331 August 2014 update rollup for Windows RT, Windows 8, and Windows Server 2012

マイクロソフト社のWebページに詳細な情報が掲載されています。

マイクロソフト社サポート技術情報
[文章番号]
2975719
[最終更新日]
2014/09/10
[タイトル]
Windows RT 8.1、8.1 の Windows、および Windows Server 2012 の R2 用の更新プログラムのロールアップ 2014年 8 月

【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある:
http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2014/08/16/2982791-knownissue3.aspx

内容

事前確認

インストールされているOSのバージョンによって操作が異なります。

目次に戻る

対処方法

Windows 8.1、またはWindows 8の場合
スタートアップ修復を実行します
[自動修復]画面が表示されている場合

操作手順

  1. [自動修復]画面の[詳細オプション]ボタンを選択します。

    [自動修復]画面

  2. [オプションの選択]画面が表示されるので、[トラブルシューティング]を選択します。

    [オプションの選択]画面

  3. [トラブルシューティング]画面が表示されるので、[詳細オプション]を選択します。

    [トラブルシューティング]画面

  4. [詳細オプション]画面が表示されるので、[スタートアップ修復]、または[自動修復]を選択します。

    [詳細オプション]画面

  5. [スタートアップ修復]画面が表示された場合は、管理者権限を持つアカウントを選択して、パスワードを入力し、[続行]ボタンを選択します。
    [自動修復]画面が表示された場合は、[Windows 8.1]、または[Windows 8]を選択します。

  6. 修復作業が開始されるので、終了するまで待ちます。

    • 作業が終了するまでに1時間ほど時間がかかることがありますが、そのままお待ちください。
  7. 修復作業が終了すると、[スタートアップ修復]画面が表示されるので、[復元]を選択します。

    • 「Windowsが正しく読み込まれませんでした」と表示された場合も、[復元]を選択してください。
  8. Windowsを再起動します。

正常に起動できるかを確認します。
上記操作を行っても改善しない場合は、[2]システムの復元を実行しますに進んでください。

目次に戻る

[自動修復]画面が表示されていない場合

操作手順

  1. PCの電源が入っている場合は、シャットダウンします(電源を切ります)。

  2. 電源が切れている状態で、[ASSIST]ボタンを押します。

  3. [VAIO Care レスキューモード]画面が表示されるので、[トラブルシューティング(リカバリー)を開始]、または[リカバリーやメンテナンスを開始]を選択します。

    [VAIO Care レスキューモード]画面

    [VAIO Care レスキューモード]画面

  4. [キーボード レイアウトの選択]画面が表示されるので、[Microsoft IME]を選択します。

    [キーボード レイアウトの選択]画面

  5. [オプションの選択]画面が表示されるので、[トラブルシューティング]を選択します。

    [オプションの選択]画面

  6. [トラブルシューティング]画面が表示されるので、[詳細オプション]を選択します。

    [トラブルシューティング]画面

  7. [詳細オプション]画面が表示されるので、[スタートアップ修復]、または[自動修復]を選択します。

    [詳細オプション]画面

  8. [スタートアップ修復]画面が表示された場合は、管理者権限を持つアカウントを選択して、パスワードを入力し、[続行]ボタンを選択します。
    [自動修復]画面が表示された場合は、[Windows 8.1]、または[Windows 8]を選択します。

  9. 修復作業が開始されるので、終了するまで待ちます。

    • 作業が終了するまでに1時間ほど時間がかかることがありますが、そのままお待ちください。
  10. 修復作業が終了すると、[スタートアップ修復]画面が表示されるので、[復元]を選択します。

    • 「Windowsが正しく読み込まれませんでした」と表示された場合も、[復元]を選択してください。
  11. Windowsを再起動します。

正常に起動できるかを確認します。
上記操作を行っても改善しない場合は、[2]システムの復元を実行しますに進んでください。

目次に戻る

システムの復元を実行します

操作手順

  1. [自動修復]画面の[詳細オプション]ボタンを選択します。

    [自動修復]画面

    参考
  2. [オプションの選択]画面が表示されるので、[トラブルシューティング]を選択します。

    [オプションの選択]画面

  3. [トラブルシューティング]画面が表示されるので、[詳細オプション]を選択します。

    [トラブルシューティング]画面

  4. [詳細オプション]画面が表示されるので、[システムの復元]を選択します。

    [詳細オプション]画面

  5. 下記のWebページを参照し、システムの復元を実行します。

    • ■システムの復元を行う方法 - ・Windowsが起動できない場合(Windows 8.1、またはWindows 8)手順8以降をご参照ください。

正常に起動できるかを確認します。
上記操作を行っても改善しない場合は、次の手順に進んでください。

目次に戻る

セーフモード(Safeモード)で起動し、特定のファイルを削除します

操作手順

  1. PCの電源が入っている場合は、電源ボタンを長押ししてシャットダウンします(電源を切ります)。

    参考

    [自動修復]画面が表示されている場合は、[詳細オプション]ボタンを選択し、手順8に進んでください。

  2. 電源を入れます。

  3. VAIOロゴが表示されたら、電源ボタンを長押ししてシャットダウンします。

  4. 手順2~手順3の操作を3回繰り返します。

  5. 電源を入れます。

  6. [自動修復を準備しています]というメッセージ、および[PCを診断中]というメッセージが表示されるので、しばらく待ちます。

  7. [自動修復]画面が表示されるので、[詳細オプション]ボタンを選択します。

    [自動修復]画面

  8. [オプションの選択]画面が表示されるので、[トラブルシューティング]を選択します。

    [オプションの選択]画面

  9. [トラブルシューティング]画面が表示されるので、[詳細オプション]を選択します。

    [トラブルシューティング]画面

  10. [詳細オプション]画面が表示されるので、[スタートアップ設定]を選択します。

    [詳細オプション]画面

  11. [スタートアップ設定]画面が表示されるので、[再起動]ボタンを選択します。

    [スタートアップ設定]画面

  12. 再起動し、オプションを選択する画面が表示されるので、キーボードの[4]キー、または[F4]キーを押して[セーフモードを有効にする]を選択します。

    [スタートアップ設定]画面

  13. ユーザーアカウントにパスワードを設定している場合は、サインイン画面が表示されるので、パスワードを入力します。
    パスワードを設定していない場合は、次の手順に進みます。

  14. セーフモードで起動するので、画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[検索]を選択します。

  15. [検索]チャームが表示されるので、検索ボックスに「コマンドプロンプト」と入力します。

    • Windows 8の場合は、検索範囲に[アプリ]が選択されている状態で「コマンドプロンプト」と入力します。
  16. 表示された検索結果から、[コマンド プロンプト]を右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[管理者として実行]を選択します。

  17. [管理者:コマンド プロンプト]画面が表示されるので、以下のコマンドを入力し、[Enter]キーを押します。

    cd\
  18. 以下のコマンドを入力し、[Enter]キーを押します。

    del□%windir%\system32\fntcache.dat
    • 上記の□は半角スペースです。
  19. コマンドプロンプト上にエラーメッセージが表示されなければ削除は成功しています。
    [×](閉じる)ボタンを選択して、[コマンドプロンプト]画面を閉じます。

  20. Windowsを再起動します。

正常に起動した場合は、続いてレジストリーの操作を行います。
次の手順に進んでください。

正常に起動しない場合は、再度セーフモードで起動し、バックアップを取ってリカバリー(再セットアップ・初期化)を実行してください。

目次に戻る

レジストリーの操作を行います
ご注意

以下のマイクロソフト社のWebページでは、レジストリーの操作を案内しています。
レジストリーの編集を誤ると、Windowsが起動しなくなるなど、リカバリーを余儀なくされるような事態が発生する恐れがあります。
操作を行う前に、レジストリーを編集する際の注意事項ご確認ください。

以下のマイクロソフト社のWebページをご参照ください。
手順4以降の手順を参照し、レジストリーの操作を行ってください。

【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある:
http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2014/08/16/2982791-knownissue3.aspx

参考

以降の手順は、上記のマイクロソフト社のWebページ内にも記載されています。

目次に戻る

ファイル、および更新プログラムを削除します

操作手順

  1. 画面の右上隅にマウスポインターを合わせて(タッチパネルの場合は画面の右端からスワイプして)、表示されたチャームから[検索]を選択します。

  2. [検索]チャームが表示されるので、検索ボックスに「コマンドプロンプト」と入力します。

    • Windows 8の場合は、検索範囲に[アプリ]が選択されている状態で「コマンドプロンプト」と入力します。
  3. 表示された検索結果から、[コマンド プロンプト]を右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)、表示されたメニューから[管理者として実行]を選択します。

  4. [管理者:コマンド プロンプト]画面が表示されるので、以下のコマンドを入力し、[Enter]キーを押します。

    del□%windir%\system32\fntcache.dat
    • 上記の□は半角スペースです。
  5. コマンドプロンプト上にエラーメッセージが表示されなければ削除は成功しています。
    [×](閉じる)ボタンを選択して、[コマンドプロンプト]画面を閉じます。

  6. [プログラムと機能]画面を表示します。

  7. [インストールされた更新プログラム]を選択します。

  8. 次の4個の更新プログラムをアンインストールします。

    • KB2982791
    • KB2970228
    • KB2975719
    • KB2975331
    参考

    上記の4個がすべて存在しているとは限りません。

  9. Windowsを再起動します。

  10. レジストリー操作でエクスポートしたレジストリーファイルを右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)表示されたメニューから、[結合]を選択します。

  11. 「情報を追加すると、値が変更または削除されてしまい、コンポーネントが正常に動作しなくなることがあります。」というメッセージが表示されるので、[はい]ボタンを選択します。

  12. 「(レジストリーファイルの保存場所)に含まれるキーと値が、レジストリに正常に追加されました。」というメッセージが表示されるので、[OK]ボタンを選択します。

  13. Windowsを再起動します。

目次に戻る

Windows 7の場合
セーフモード(Safeモード)で起動し、更新プログラムを削除します

操作手順

  1. PCの電源が入っている場合は、電源ボタンを長押ししてシャットダウンします(電源を切ります)。

  2. セーフモード(Safeモード)で起動します。

  3. 以下の更新プログラムを削除します。

    • KB2982791
    • KB2970228

    ▼関連Q&A:
    [Windows 7] Windows Updateで更新・追加したファイルを削除する方法

  4. Windowsを再起動します。

正常に起動できるかを確認します。
上記操作を行っても改善しない場合は、次の手順に進んでください。

目次に戻る

システムの復元を実行します

操作手順

  1. PCの電源が入っている場合は、電源ボタンを長押ししてシャットダウンします(電源を切ります)。

  2. 下記のWebページを参照し、システムの復元を実行します。

    • ■システムの復元を行う方法 - ・Windowsが起動できない場合(Windows 7、またはWindows Vista)をご参照ください。

正常に起動できるかを確認します。
上記操作を行っても改善しない場合は、次の手順に進んでください。

目次に戻る

セーフモードとコマンドプロンプトで起動し、特定のファイルを削除します

操作手順

  1. PCの電源が入っている場合は、電源ボタンを長押ししてシャットダウンします(電源を切ります)。

  2. PCの電源を入れたら、すぐにキーボードの[F8]キーを何度も押します。

    参考

    [F8]キーを押しても[詳細ブート オプション]画面を起動できない場合は、以下の操作をお試しください。

    操作手順

    1. PCの電源を入れたら、すぐにキーボードの[F5]キーを何度も押します。

    2. [Windows ブート マネージャー]画面が表示されるので、[F8]キーを押します。

  3. [詳細ブート オプション]画面が表示されるので、[セーフ モードとコマンド プロンプト]を選択し、[Enter]キーを押します。

  4. [管理者:cmd.exe]画面が表示されるので、以下のコマンドを入力し、[Enter]キーを押します。

    del□%windir%\system32\fntcache.dat
    • 上記の□は半角スペースです。
  5. コマンドプロンプト上にエラーメッセージが表示されなければ削除は成功しています。
    [Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを同時に押し、画面右下に表示された電源ボタンの[▲]を選択して、[再起動]を選択します。

正常に起動した場合は、続いてレジストリーの操作を行います。
次の手順に進んでください。

正常に起動しない場合は、セーフモードで起動し、バックアップを取ってリカバリー(再セットアップ・初期化)を実行してください。

目次に戻る

レジストリーの操作を行います
ご注意

以下のマイクロソフト社のWebページでは、レジストリーの操作を案内しています。
レジストリーの編集を誤ると、Windowsが起動しなくなるなど、リカバリーを余儀なくされるような事態が発生する恐れがあります。
操作を行う前に、レジストリーを編集する際の注意事項ご確認ください。

以下のマイクロソフト社のWebページをご参照ください。
手順4以降の手順を参照し、レジストリーの操作を行ってください。

【リリース後に確認された問題】2014 年 8 月 13 日公開の更新プログラムの適用により問題が発生する場合がある:
http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2014/08/16/2982791-knownissue3.aspx

参考

以降の手順は、上記のマイクロソフト社のWebページ内にも記載されています。

目次に戻る

ファイル、および更新プログラムを削除します

操作手順

  1. [スタート]ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[コマンド プロンプト]を右クリックして、[管理者として実行]を選択します。

  2. [ユーザー アカウント制御]画面が表示された場合は、[はい]ボタンを選択します。
    パスワードの入力画面が表示された場合は、管理者権限を持つアカウントのパスワードを入力し、[はい]ボタンを選択します。

  3. [管理者:コマンド プロンプト]画面が表示されるので、以下のコマンドを入力し、[Enter]キーを押します。

    del□%windir%\system32\fntcache.dat
    • 上記の□は半角スペースです。
  4. コマンドプロンプト上にエラーメッセージが表示されなければ削除は成功しています。
    [×](閉じる)ボタンを選択して、[コマンドプロンプト]画面を閉じます。

  5. [プログラムと機能]画面を表示します。

  6. [インストールされた更新プログラム]を選択します。

  7. 次の4個の更新プログラムをアンインストールします。

    • KB2982791
    • KB2970228
    • KB2975719
    • KB2975331
    参考

    上記の4個がすべて存在しているとは限りません。

  8. Windowsを再起動します。

  9. レジストリー操作でエクスポートしたレジストリーファイルを右クリックして(タッチパネルの場合は押し続けて)表示されたメニューから、[結合]を選択します。

  10. 「情報を追加すると、値が変更または削除されてしまい、コンポーネントが正常に動作しなくなることがあります。」というメッセージが表示されるので、[はい]ボタンを選択します。

  11. 「(レジストリーファイルの保存場所)に含まれるキーと値が、レジストリに正常に追加されました。」というメッセージが表示されるので、[OK]ボタンを選択します。

  12. Windowsを再起動します。

目次に戻る







文書番号: S1408180065764
更新日: 2016/12/22