動画の撮影が途中で止まってしまいました。(HDR-AZ1)| Q&Aページ | Q&A | デジタルビデオカメラ アクションカム | サポート・お問い合わせ | ソニー
動画の撮影が途中で止まってしまいました。... | Q&Aページ | Q&A | デジタルビデオカメラ アクションカム | サポート・お問い合わせ | ソニー
actioncam
sidemenu_sm1
デジタルビデオカメラ アクションカム サポートトップ
S1409050066254
1
HDR-AZ1 HDR-AZ1VR
actioncam
> Q&A
Q

動画の撮影が途中で止まってしまいました。(HDR-AZ1)



A

以下の場合は、自動的に撮影が停止します。


内容

説明

  • バッテリーが切れた場合、自動的に撮影を停止し電源が切れます。

  • メモリーがいっぱいになった場合、自動的に撮影を停止します。

  • 温度上昇エラーが発生した場合、ライブビューリモコンの液晶パネルに「10-01」と「高温注意アイコン」が表示され、自動的に撮影を停止します。
    さらに高温状態が続く場合は、電源が切れます。

    ご注意

    高温環境下で連続して撮影を続け、カメラ内部の温度が上昇すると、警告メッセージが出ます。カメラ本体のRECランプが点滅し、ライブビューリモコンの液晶パネル下部に高温注意アイコンが点滅します。この警告が現れた場合、数分後に撮影が停止する可能性があります。

    電源が切れた場合は、温度が下がるまで数分~数十分 (温度環境により時間は変動します) 電源を切ったまま放置してください。

    • 動画をより長く撮影するには

      以下の点に配慮いただくことで、より長く動画の撮影がおこなえます。

      • できるだけ直射日光を避ける

      • 使用しないときは、こまめに電源を切る

  • 連続撮影時間の上限に到達した場合に自動的に撮影を停止します。

    • 動画の連続撮影可能時間は約13時間です。






文書番号: S1409050066254
更新日: 2016/09/27